ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
Welcome!

チャネリング【宇宙Now light】高品質な内容をお届けします!

ご案内
面白い話を織り交ぜながら出して行きます。皆様に寄り添いながら進めて行きます。

【価格設定について】

誰が見ても大丈夫そうな内容とデリケートな内容とでは、金額が異なります。

air_rank.gif

もっとご覧になりたい方へ
電子書籍
Amazon商品
最近の記事
11/14 16:02 ダウンロード版ブログ 統治者の語る地球と宇宙 第13号
11/11 17:35 男女格差は、なぜ起きたのか
11/08 08:06 ダウンロード版ブログ 天照大神第91号
11/05 17:50 DNA螺旋を復活させる方法
11/04 14:17 スピリチュアル第3号 精神世界な男と女
11/04 10:54 定期ブログ スバル 
11/02 20:04 自分の星の名前を正確に聞き取ってみよう
10/31 16:23 排泄物の話
10/28 17:25 牛の宇宙人と日本の関係
10/22 21:59 ダウンロード版ブログ 天照大神 第90号
CATEGORY
全て (445)
*時事(国内) (15)
*時事(海外) (9)
*宇宙人について知りたかったら (65)
*宇宙について知りたかったら (18)
*未来について知りたかったら (19)
*災害が怖いと思ったら (9)
*潜在的な能力を引き出したいと思ったら (31)
*人間関係で悩んだら (23)
*思考や感情が荒れて辛かったら (27)
*健康・美容について知りたかったら (14)
*お金で悩んだら (6)
*仕事について悩んだら (7)
*未来について知りたかったら (13)
*地震が怖いと思ったら (6)
*動物・虫・魚のことが知りたかったら (3)
*隠されている歴史を知りたかったら (14)
*日本のことについて知りたかったら (37)
*生・死について知りたかったら (6)
*生まれ変わりについて知りたかったら (8)
*魂について知りたかったら (4)
*チャネラー・サイキック・占い師に悩んだら (12)
*迷信や思い込みを無くしたいと思ったら (7)
*宇宙人が伝えている内容を知りたかったら (9)
*ちょっと面白い話 (2)
*天照大神とのチャネリング (40)
*このはなさくや姫とのチャネリング (1)
*統治者とのチャネリング (6)
*アンドロメダ銀河とのチャネリング (5)
*計画者とのチャネリング (1)
*無料記事 (6)
RSS
2019年10月17日 10時7分
喧嘩したり競争したりしてしまう意外な原因



喧嘩したり、競争したりしてしまう意外な原因





コンテンツ





1. 今の日本の人々

2. 怒ってしまう主な原因 1

3. なぜ自分が幸せになれないと思ってしまうのか

4. 怒ってしまう主な原因 2

5. 怒ったり、泣いたりしている人々に対して、やって欲しいこと

-- あなたが怒ったり、泣いたりしているならば

6. 必要なのは情報

7. 日本の本当の近代史を知るといい

8. 知識が人を癒す

9. 宇宙人が語り続ける理由


(3772文字)





冒頭文



1. 今の日本の人々



今、日本の半数以上の人が怒っています。



「消費税を上げるな」


「税金をもっと安くしろ」


「国は庶民のことを考えていない」


「政治家は、自分たちの給料を上げることばかり考えている」



今、一番多く聞かれる言葉です。・・・





 こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。





*日本について知りたかったら

*人間関係で悩んだら

*感情や思考が荒れて悩んだら

購入をご検討の皆さまはご一読ください


※こちらの商品は、文章量に対して少し高めです。


[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年10月5日 15時45分
龍はなぜ地球に来たのか


龍はなぜ地球に来たのか




日本の隠された歴史と中国の龍について言及しています。

チャネリングですので、信じないでください。




コンテンツ




. 日本にはなぜ北極星信仰があるのか


1. 日本の北極星信仰はどこから来たのか

2. 隠されている歴史

3. 勝ったのに負けてしまった日本

4. 日本が北極星を拝むようになった理由



. 龍はなぜ中国に来たのか


5. 龍がいた惑星

6. 龍が中国に来た理由

7. 龍の子孫

8.龍が中国を離れた理由

-- この件を見て思うこと

Q.中国の龍は、優しかったのか、攻撃的だったのか

Q.入植か、共存か

Q.誰に負けたのか

Q.人々の暮らしが安定したから出たのではないか



. 龍はなぜ神になったのか



9. 侵略

10. もう一つの目的

11. 再編したが、その時、ミスも

12. 戦法変更

13. 日本と違う点

14. まとめ

(10,231文字)




 こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。





*宇宙人のことを知りたかったら

*日本について知りたかったら

購入をご検討の皆さまはご一読ください


[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年9月30日 11時56分
(c)日本と古代イスラエルの関係



日本と古代イスラエルの関係 ©





レジまぐより発行しました。




日本の人たちと契約の箱の関係について、お話しします。

イスラエルの神と日本の神についても言及します。

(トカゲという言葉を使わず話しています。)




*チャネリングですので、信じないでください。

転載・利用禁止です。




コンテンツは記事本文です。




[続きを読む]
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月23日 20時0分
(c)イギリスと日本の共通点4
 

イギリスと日本の共通点4 ©





フィクション小説としてご覧下さい





目次・コンテンツ



1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも

2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい

3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など

4.バックナンバー


イギリスと日本の共通点1 © くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスと日本は社会の構造が似ている
2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密
-- 日本と同じように大陸から切り離した
3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある
-- 上陸させたがらない理由
4. 先住民族、移民の問題は共通
-- 分裂というよりは・・・
-- 再編成される


イギリスと日本の共通点2 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?
2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?
3. イギリスは日本の兄
4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本
5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王


イギリスと日本の共通点3 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 
-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?
-- 王室より政治家に干渉している?
2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち
3. イギリスに流れる黒い噂について
-- エジンバラ公はトップではない?
-- シェイプシフト(変身)の噂は?
-- 今の王族
-- ダイアナ妃の影響か?
-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?
-- 王に変身して出てくることはないのか?
-- クローン人間
-- 成り済ましの目的は?
-- シェイプシフトで一番困ること
4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?
5. 勘違いしないように



*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら





[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月23日 14時25分
(c)イギリスと日本の共通点3
 

イギリスと日本の共通点3 ©




フィクション小説としてご覧下さい





目次・コンテンツ



1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 

-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?

-- 王室より政治家に干渉している?

2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち

3. イギリスに流れる黒い噂について

-- エジンバラ公はトップではない?

-- シェイプシフト(変身)の噂は?

-- 今の王族

-- ダイアナ妃の影響か?

-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?

-- 王に変身して出てくることはないのか?

-- クローン人間

-- 成り済ましの目的は?

-- シェイプシフトで一番困ること

4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?

5. 勘違いしないように

6.バックナンバー・予告

イギリスと日本の共通点1 © くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスと日本は社会の構造が似ている
2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密
-- 日本と同じように大陸から切り離した
3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある
-- 上陸させたがらない理由
4. 先住民族、移民の問題は共通
-- 分裂というよりは・・・
-- 再編成される


イギリスと日本の共通点2 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?
2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?
3. イギリスは日本の兄
4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本
5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王


イギリスと日本の共通点4  ▶くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも
2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい
3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など



*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら



[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月23日 9時0分
(c)イギリスと日本の共通点2
 

イギリスと日本の共通点2 ©





フィクション小説としてご覧下さい






目次・コンテンツ



1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?

2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?

3. イギリスは日本の兄

4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本

5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王

6.続編・バックナンバー

イギリスと日本の共通点1 © くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスと日本は社会の構造が似ている
2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密
-- 日本と同じように大陸から切り離した
3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある
-- 上陸させたがらない理由
4. 先住民族、移民の問題は共通
-- 分裂というよりは・・・
-- 再編成される


イギリスと日本の共通点3 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 
-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?
-- 王室より政治家に干渉している?
2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち
3. イギリスに流れる黒い噂について
-- エジンバラ公はトップではない?
-- シェイプシフト(変身)の噂は?
-- 今の王族
-- ダイアナ妃の影響か?
-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?
-- 王に変身して出てくることはないのか?
-- クローン人間
-- 成り済ましの目的は?
-- シェイプシフトで一番困ること
4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?
5. 勘違いしないように


イギリスと日本の共通点4  ▶くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも
2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい
3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など


*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月22日 19時3分
(c)イギリスと日本の共通点1
 

イギリスと日本の共通点1 ©





フィクション小説としてご覧下さい





目次・コンテンツ





1. イギリスと日本は社会の構造が似ている

2. グレートブリテン島とアイルランド島の秘密

-- 日本と同じように大陸から切り離した

3. イギリスと日本には地図に載っていない島がある

-- 上陸させたがらない理由

4. 先住民族、移民の問題は共通

-- 分裂というよりは・・・

-- 再編成される

5.続編・予告

(くる天版は5/23順次発行)

イギリスと日本の共通点2 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスは、なぜトカゲの総本山になったのか?
2. イギリスの地下通路はどこまで延びている?
3. イギリスは日本の兄
4. イギリスを分裂に追い込んだ犯人
-- スパイがスパイを見張る不思議な国 日本
5. イギリス王室
-- グレートブリテン王誕生の理由
-- 4つの国の王


イギリスと日本の共通点3 ▶くる天版 ▶レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの黒幕 日本の黒幕の共通点 
-- 日本にも直接指示を受けている人間がいる?
-- 王室より政治家に干渉している?
2. 先住民族の遺伝子変異を恐れるトカゲたち
3. イギリスに流れる黒い噂について
-- エジンバラ公はトップではない?
-- シェイプシフト(変身)の噂は?
-- 今の王族
-- ダイアナ妃の影響か?
-- シェイプシフトをしたり人間を食べている爬虫類人はどこにいるのか?
-- 王に変身して出てくることはないのか?
-- クローン人間
-- 成り済ましの目的は?
-- シェイプシフトで一番困ること
4. イギリスの場合、なぜ「鳥」と言わず「トカゲ」というのか?
5. 勘違いしないように


イギリスと日本の共通点4  ▶くる天版レジまぐ版(PDF)

1. イギリスの国民投票「否決」は日本でも
2. イギリスは鳥のマークを使いたがらない?
-- 王族より一般人に多かったということ?
-- 力まなくていい
3. Q&A
ベンジャミン・フランクリン
イギリスのトカゲとアメリカの鳥の関係は?
アヌンナキは二ビルから来てるのか?
ダイアナ妃は何をバラそうとしていたの?など



*宇宙人のことを知りたかったら


*日本について知りたかったら




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年5月18日 13時10分
(c)日本と繋がりの深い国 アメリカ イギリス イラン イスラエル
 

日本と繋がりの深い国 アメリカ イギリス イラン イスラエル(c)




日本は爬虫類人が作った国です。
日本と繋がりの深い、他の4か国をご紹介しましょう。
日本の過去と未来が見えます。




目次は作っていませんが、主に4つの国の共通点を挙げています。その他に


イランとアメリカの関係
日本とイランの関係
アメリカとイランと日本の関係

中国とイランと日本の関係

イギリスと日本の関係
アメリカとイギリスの関係

日本とユダヤ人の関係
日本とイスラエルの関係

イスラエルとイランの戦いに巻き込まれる日本
アメリカと日本の関係
ロシアの勝利

のことが書かれています。




[冒頭文]


イランとアメリカは敵対していますね。
そのことは皆さん、ご存知でしょう。

イランと日本の関係はどうででしょうか?・・・

(2900字程度)





■こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。




[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年4月26日 10時30分
パワースポットとはどのような所か?
 

パワースポットとはどのような所か?






目次



1. 神社

2. 神社での祈願

3. 八百万の神が考えていること

4. 神社以外のパワースポットが増えた理由

5. 宇宙人が考えていること

6. 神社は昔、貴重な鉱石が出る場所に建てられたという話を聞いたことがあるが?

7. 巨石やパワーストーンのあるところは?

8. 富士山などのように広範囲を指している場合は?
Q. 修行で悟りを開いた者は?

9.滝は?

10. パワースポット巡りの良い点は?




■こちらの記事は『くる天独占記事』です。



*日本について知りたかったら







[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年11月25日 15時44分
なぜ白人と黒人と黄色人種しかいなくなったのか?
過去、地球にいた知られていない人種の話ですが、地球の環境の作られ方にも触れています。

オカルトとして、お楽しみ下さい。




なぜ白人と黒人と黄色人種しかいなくなったのか?





1.「宇宙人が地球の環境を作った説」は合っているのか?

2. 独自の生態系を壊さないために

3. 地球の意識はどのように形を作って行くのか?

4. 植物の力を利用しましょう

5. 第4の人種

6. 治癒力が高い人種

7. 第5の人種

8. なぜ白人と黒人と黄色人種しかいなくなったのか?

9. 全種、地球の太陽に対応できるのか?

10. 魔法をかけられた植物もある

11. 太古の遺伝子の復活




■こちらの記事は『レジまぐ』でもご購読頂けます。



*宇宙・地球のことを知りたかったら



[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:*隠されている歴史を知りたかったら] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の10件
レジまぐ定期商品のご案内
チャネリング
定期購読のご案内
PROFILE
⋆ 宣伝・セミナー・対面相談・勧誘なし

⋆ 専門用語は使用していません。子供でも分かるように書いてあります。
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved