このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
初穂 さん
ニャンニャン神学…?聖書、萬葉集を読みながら、農業と環境問題を考えているのかなぁ?
ジャンル:暮らし 占い
ブログの説明:
農と人を結ぶ野菜栽培のレッスンプロの仕事をしながら、趣味的に聖書、萬葉集を読んで、農や環境問題について考える投稿をしていたのですが、段々、脱線し…(笑)。何か好評みたいなので、有料ブログにしてしまいました。
カテゴリ
全て (670)
もろもろ、特集コーナー (4)
創世記 (51)
出エジプト記 (39)
レビ記 (26)
民数記 (54)
申命記 (124)
萬葉集巻一・雑歌 (80)
萬葉集巻二・相聞歌 (57)
萬葉集巻二・挽歌 (60)
寄り道編・ヤマトタケルノミコト物語 (88)
お誕生日メッセージとか (7)
2013/14年越スペシャル 日本の「菜」の由来 (6)
2014/15 年末年始スペシャル 聖書VS神皇正統記で考える地域づくり (13)
移転の経緯、一部これまでの総集編 (29)
サブスタンティア的進化論? (3)
異次元イースターシリーズ2015 (26)
イエス菩薩論 (1)
アクセス数
総アクセス数: 9572
今日のアクセス: 11
昨日のアクセス: 11
フリースペース
このブログの記事について

このブログは、2012年10月〜2015年1月までFACEBOOKの著者タイムライン上で、【菜園で読む聖書&萬葉集】として連載してきたもの、及び移転作業中(2015年1月〜5月)中にFACEBOOKに投稿された一部関連記事を移転した上で、新しい記事を付け加えたものです。

記事末尾に原稿初出201☓年☓月☓日とあるのは、過去FACEBOOKに投稿された記事です。

このブログでの新規投稿は、2015年5月18日以降に行われています。
この記事は、有料記事です。
「愛する人のまだ霊魂がどこかに残っているはずだ」と「死者が復活するわけない」と言う2つの概念の境界の世界
2015年5月16日 17時43分の記事
 
おはようございます。
師走(旧暦12月)15日の朝です。

ついに節分となりました。
明日は立春。

皆様はどんな朝を迎えていらっしゃいますか?
誰にでも幸せになる権利がある、
その事を覚えて今日も生きていきましょう。

えー、今、「偽書の精神史(佐藤弘夫 講談社メチエ)」って
本を読んでいるのですが、

えーまあ、本タイムラインでご好評頂いてきました
「菜園で読む聖書&萬葉集」

えー、ヤマトタケルミコト物語に寄り道はじめまして、
その寄り道の途中で、
有料ブログに移行と言う形になってきまして、

でまあ、ヤマトタケルミコトの実像を考える上で
重要なのが、


都度課金記事
[10ptでこの記事を購入する(確認画面へ)]
[カテゴリ:移転の経緯、一部これまでの総集編]
このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]





Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved