ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
初穂 さん
ニャンニャン神学…?聖書、萬葉集を読みながら、農業と環境問題を考えているのかなぁ?
ジャンル:暮らし 占い
ブログの説明:
農と人を結ぶ野菜栽培のレッスンプロの仕事をしながら、趣味的に聖書、萬葉集を読んで、農や環境問題について考える投稿をしていたのですが、段々、脱線し…(笑)。何か好評みたいなので、有料ブログにしてしまいました。
カテゴリ
全て (670)
もろもろ、特集コーナー (4)
創世記 (51)
出エジプト記 (39)
レビ記 (26)
民数記 (54)
申命記 (124)
萬葉集巻一・雑歌 (80)
萬葉集巻二・相聞歌 (57)
萬葉集巻二・挽歌 (60)
寄り道編・ヤマトタケルノミコト物語 (88)
お誕生日メッセージとか (7)
2013/14年越スペシャル 日本の「菜」の由来 (6)
2014/15 年末年始スペシャル 聖書VS神皇正統記で考える地域づくり (13)
移転の経緯、一部これまでの総集編 (29)
サブスタンティア的進化論? (3)
異次元イースターシリーズ2015 (26)
イエス菩薩論 (1)
アクセス数
総アクセス数: 13446
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 6
フリースペース
このブログの記事について

このブログは、2012年10月〜2015年1月までFACEBOOKの著者タイムライン上で、【菜園で読む聖書&萬葉集】として連載してきたもの、及び移転作業中(2015年1月〜5月)中にFACEBOOKに投稿された一部関連記事を移転した上で、新しい記事を付け加えたものです。

記事末尾に原稿初出201☓年☓月☓日とあるのは、過去FACEBOOKに投稿された記事です。

このブログでの新規投稿は、2015年5月18日以降に行われています。
2015年3月19日 8時25分
奈良時代の人は鹿が大好き(萬葉集第84歌)
 
「秋さらば 今も見るごと 妻恋ひに 鹿鳴かむ山ぞ 高野原の上(萬葉集第84歌)」

[続きを読む]
[カテゴリ:萬葉集巻一・雑歌] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2015年3月19日 8時16分
おからくれないに水くぐるとわ…?萬葉集第83歌
 
「わたの底 沖つ白波 龍田山 いつか越えなむ 妹があたりみむ(萬葉集第83歌)」

龍田山と言うのは、相撲取りで、龍田川と同じ部屋・兄弟弟子でした。
この龍田山、薩摩芋焼酎「白波」が大好物だったのですが、
「美夢」と言う女性に振られて、
もう白波でやけ酒飲んで、ハラワタの底から煮えくり返る、
八つ当たり…

いつか、この屈辱を越えてやると…

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:萬葉集巻一・雑歌] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2015年3月19日 8時9分
津軽海峡冬景色…テレサ・テン・バージョン?(萬葉集第82歌)
 
「うらさぶる 心さまねし ひさかたの 天のしぐれの 流れ合うみれば(萬葉集第82歌)」

うら寂しい気持ちが心に広がる、空にしぐれが流れているのをみると…

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:萬葉集巻一・雑歌] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2015年3月18日 9時50分
井戸は、昔のディズニーアトラクションみたいな場所だった?(萬葉集第81歌))
 
「山辺の 御井を見がてり 神風の 伊勢娘子ども 相見つるかも(萬葉集第81歌)」

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:萬葉集巻一・雑歌] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2015年3月18日 9時47分
奈良時代のはじまり、はじまりぃ〜(萬葉集第80歌)
 
「あをによし 奈良の家には 万代に 我も通はむ 忘ると思ふな(萬葉集第80歌)」

[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:萬葉集巻一・雑歌] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved