このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
ハラベエつれづれ草 ? 1
[ハラベエの徒然草]
2009年11月6日 11時59分の記事

〜新連載〜
ハラベエつれづれ草        ? 1  09・11・6

つれづれなるままに、ワープロにむかって、心に浮かびくるよしなしごとを、そこはかとなく書き綴り、それにまつわる写真があれば数葉添えることにしました。
つれづれなるままに、ご覧いただければしあわせです。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


ハラベエつれづれ草        ? 1  09・11・6

【ミヤコ蝶々さん】
 
『ハラベエさんの☆犬星・猫星☆』の第二章最終行から登場、第三・四章と引き続き、話題の中心になっていただいてます。
 『ハラベエさんの☆犬星・猫星☆』の内容は荒唐無稽な展開になっていきますが、採り上げているエピソードは、実録あるいはそれに近いものです。
 蝶々さんとの四十年にわたる長いお付き合いの間には、さまざまな思い出が積み重なり、ご紹介するには相当な紙数を要します。
 とはいえ、すべてお読みになる方々の興趣にお応えできるかどうかは別、得意げにご披露しても、独りよがりに過ぎないかもしれません。
 せめて、蝶々さんのファンだった方の、往時を偲ぶよすがにでもなればいいのではないかと思います。
 
ある年の初冬、岐阜県の根尾村を訪れました。
翌年、京都の南座で上演予定の、ミヤコ蝶々特別公演『薄墨桜』の宣伝と、脚本作成のための取材を兼ねて、根尾谷にある同名の桜、ソメイヨシノの老樹を見に行ったのです。
旅に同行する機会は数多くありましたが、すべては仕事がらみ、皆無だった物見遊山的な旅を初めて体験することになったのです。
表向きは取材という触れ込みになっていましたが、マスコミの同行取材、製作・劇場関係者、マネージャー、お弟子さん、ファミリーと称する役者さんからなる、二十名ほどの団体さんの期待は、その夜の宿泊地下呂温泉での宴会だったようです。
極々月並みな、慰安旅行風の展開を一番喜んでいたのは蝶々さんでした。
伝説の長寿番組『夫婦善哉』の収録で全国を廻り、年に一回は芝居の地方巡業、メインの大劇場公演で、自宅から通うのは大阪の道頓堀中座のみ、京都南座と名古屋名鉄ホールはホテル住まい。
一年を通じて旅が中心の生活でしたから、もう飽きているのではないかと思うのですが……仕事を離れての旅の楽しみはまた格別なのでしょうか、ひとときひとときを満喫している様子でした。
幼い頃のドサ廻りには辛いことも多かったことでしょう。
その辺の感慨もひとしおだったのではないでしょうか。
いい年をした大人の修学旅行みたいな団体でした。
 岐阜羽島で下車。

    
  


車に分乗して大垣市を経由、その北の山峡を分け入った根尾谷へ。
 花びらが、やや灰色がかっているところから、薄墨桜と名づけられた桜の巨木は、花の季節ではなくても十分にその存在感を誇っていました。
 いい刺激でした。
 蝶々さんと、この桜を、お芝居の舞台装置にどう生かすか話し合いました。
 仕事らしい仕事は、その折に要した10分ほど……その夜の宴会は予想以上の盛り上がりでした。

※薄墨桜とハラベエ
 

 















ここで、蝶々さん流のジョークを一つ。
地方公演に、過酷なスケジュールはつきものです。
公演が終わった夜半にバスで運ばれ、ホテルに着いたらパタンキュー、翌朝早く会場に運ばれ、夜は別の土地へ。
そんな毎日の繰り返しです。

「私ら、貨車に載せられて売られていく豚みたいなもんや……ブーブー言うてるけど、結局はあんたらの思い通りに運ばれていく豚……そうでっしゃろ、豚飼いさん」

看板スターが、自らを豚に喩えての皮肉たっぷりのジョークに、豚飼いならぬ、興行会社の若い社員はどぎまぎ。

※ハラベエ↓




ミヤコ蝶々記念館

次回は、華やかな芸能界を陰で支える、黒い衣をまとった縁の下の力持ちの、人生の哀歓を綴りたいと思います。

    (『ハラベエつれづれ草』は毎月6の日に配信の予定です)



ランキング参加中です
ポチッと押してもらえたらうれしいです♪

くる天 人気ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへにほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ








フルーツメール




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. ぽん太 2009年11月28日 9時15分 [返信する]
はじめまして!
日本の高度成長時代のお話ですね。

はらべいさんも若い!
当時どんな歌が早っていましたか?

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/oguniworld/96611
くる天
プロフィール
〜OGUNI・WORLD〜-ブロくる
ハラベエ さん
〜OGUNI・WORLD〜
地域:大阪府
性別:男性
ジャンル:趣味 漫画・小説
ブログの説明:
〜ハラベエさんの☆犬星・猫星☆〜
シーズの愛犬BEEとハラベエを取り巻く生き物たちとの、
出会いと別れを描いた感動、ファンタスティック・ノベルです。

☆【小説】ハラベエ

☆【イラスト&編集】aiana
アクセス数
総アクセス数: 64326
今日のアクセス: 1
昨日のアクセス: 3
カテゴリ
全て (86)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第一部) (13)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第二部) (13)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第三部) (14)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第四部) (8)
ハラベエの徒然草 (5)
イラスト (15)
お知らせ (7)
お気に入り動画 (0)
写真色々 (9)
ランキングバナー
ランキング参加中です、 ポチッとお願いしま〜す(≧∇≦)ノ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
最近のコメント
第四部 8話【ハラベエの学生時代3】(つねさん)
第二部 6話【ショウちゃんとの再会。】(ガンガンガン速)
第二部 6話【ショウちゃんとの再会。】(ハラベエ)
第二部 6話【ショウちゃんとの再会。】(ガンガンガン速)
ハラベエつれづれ草 ? 1(ぽん太)
最近の記事
08/11 01:53 第四部 8話【ハラベエの学生時代3】
08/01 04:16 第四部 7話【ハラベエの学生時代2】
06/01 05:08 第四部 6話【ハラベエの学生時代】
05/13 22:15 第四部 5話【ハラベエ プロの門を叩く?】
05/03 01:35 第四部 4話【チビクロ】
リンク

ミヤコ蝶々記念館
本田ステージプロデュース
動画検索サイトWoopie
バナー置き場



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved