このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
私とこどもと石巻と-ブロくる
ぴーこっく さん
私とこどもと石巻と
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
Enjoy everyday!
カテゴリ
全て (4)
アクセス数
総アクセス数: 2352
今日のアクセス: 6
昨日のアクセス: 4
RSS
ブログ始めました。
 
2015年4月20日 18時15分の記事



【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


こんにちは。お元気ですか?ぴーこっくです。
毎日の様子をしっかり残しておこう!とついにブログを
始めてしまいました。

宮城県石巻市に来て三週間が経ちました。
やっとなんとなーく地理が頭に入ってきました。
仕事の環境にも少しづつ慣れ、現場の子どもたちにも
なんとなく覚えてもらえ始めたというところです。
最近思うのは、外が独特なにおいがする…ということ。
日本製紙の工場がすぐそばからなのか、下水道関係なのか
よくわかりませんが、とにかく匂う!
どんな匂いかも言い表しにくい!
こっちでは、雨が降る直前は日本製紙の匂いがするから
いつ雨が降るか地元の人にはわかるらしい!
最近雨続きだから、この匂いがそうなのか?

そんなこちらの生活です。
とまあ、ここまで来て、最初のよくわかんないイラストが
気になっている頃でしょう!
実は、色んな分野の中でお絵かきが一番苦手分野な私が、
この度仕事でお絵かき教室の担当になり、お絵かき苦手意識克服!ということで
丁度どのブログサイトにしようか悩んでたらお絵かきブログなるものが
あったので、これにしてみました。
ちなみにイラストは、私の名前でもあるピーコック(孔雀)です。
毎日書いたら上手くなるかな?(笑)

最近は体力不足の私が体を動かしまくっていたので
疲労がすごくて、仕事が終わると爆睡してます。
それでも毎日仕事は楽しいです!
こんなに楽しいことをしてお金をもらっていいのか?!
なんて思ったりもするほど!その分スキルを身につけて
早く仕事に活かせるようになりたい!

そんな今日と昨日は休日でした!
大学の頃はあんなにあった休日も今は有難すぎて
何もしないで寝てるのがもったいない!
ということで、昨日は晴れていたので
仕事の先輩とレザーブレスを作るワークショップに行って
レザーブレスを作った後、石巻駅付近を探索しました。
まだまだわからないとこばかりで探索のし甲斐があります!
石巻駅付近は震災前から元々シャッター街だったようですが
震災で被害を受けたお店も多く、空き店舗が多く並んでいます。
しかし、最近はここ2年ぐらいでNPO法人のお店が入ったりしていて
面白いイベントやお店も増えてきています♪
今お気に入りなのは、「石巻まちの本棚」というお店で
ここはNPO法人「Ishinomaki 2.0」さんが管理している古本屋+貸本屋さんです。
鳥取にある「邯鄲堂(かんたんどう)」の様な、
「すみおれ図書館」の様なステキな場所です!
一日中いても飽きません!2日間休日のうち一日は
まちの本棚に今のところ行ってます。(笑)

昨日は気になっていた復興ふれあい商店街に突撃!
と思ったらもう時間も遅くて閉まっていた…泣
ここは、プレハブのお店で色々な方が出展されていて
マーケットからお菓子屋さん、パン屋さん、スポーツ用品など
多種多様なお店がそろっています!
この中には「ちゃきん屋さん」があるのです。
「ちゃきん」って何?
それは私もまだ食べていないのでわかりません!
聞いたところによると、もちもちした生地の中にあんこが
はいっている地元のお菓子だそう!
八つ橋とは全然違うらしい。早く食べたい!

とまあ、こんな感じで昨日は終わり、今日は雨だったので
一日中家にいました。引きこもりです。
でも、我が家にはテレビもないのでひきこもっても
ひまだという事がわかりました。(笑)
しかし、今は事務所の一部屋に住んでいるため
休みの日でも人がやってきます。
そして、ご飯が貰えます。ありがたや〜。
休まらないという声もありますが、その代償に
ご飯が貰えるので、私的にはノープロブレムです。

明日からはまた仕事!しかもインターン!わくわく
子どもセンターという、児童館で研修です♪
何をするのか何も知らされていないけど、
吸収できるものは精一杯吸収して今後の活動に
活かしていきたいと思います!
とりあえず、明日現地集合なので無事にたどり着くところから
頑張ります!
では、また更新します!



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/p59/325709

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved