このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
私とこどもと石巻と-ブロくる
ぴーこっく さん
私とこどもと石巻と
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
Enjoy everyday!
カテゴリ
全て (4)
アクセス数
総アクセス数: 2351
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 4
RSS
Sunny days!
 
2015年4月28日 4時57分の記事






【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


こんにちは。
最近良い天気が続いていて最高ですね。
今週末(私にとっては日月)は、サイクリング日和で最高に充実した休みでした。
昨日は、日曜日もあいている郵便局を目指して、未だ見ぬ土地を走り抜け、迷い、なんとかたどり着きました。
郵便局のすぐ側にTSUTAYAを見つけて、色々見たけどもう一度たどり着ける自信もなかったのでそのまま去りました。

それから、駅の方に行って、念願のちゃきんをゲット!
行ったらもうお店を閉めかけていて、ぎりぎりセーーフッ!
5個入りで300円で売ってるんだけど、1人で5個もいらんなあって思ってたら、おばちゃんが「3個にしてあげようか?」って言ってくれた!
そんで、「前来たときもう閉まってたから買えてよかったー」なんて話してたら、「じゃあ3個で150円ね」って言われて、小銭なかったから「じゃあ200円で」っていったら、何も言わずに100円を返してきて、「これでいいよ」って言われた。
結局3個で100円で買った。
しかも、次の休みとか自分の予定とかまで教えてもらった。
私、初めて行ったのに!びっくり!
こんな些細なやり取りが一番心に染みる。

それから、ちゃきんを食べる場所を探してうろちょろしてると、イベントをやっていた!子どもがたくさんいて賑やか!どうやら橋町common?というスペースがオープンしたらしい!
また町が賑わいそうで楽しみだ!\(^o^)/

次に発見したのは、FUNADEというお店。
被災した船の大漁旗をリメイクして雑貨を売ってる手作り雑貨屋さん。
カラフルですごく可愛い!お店の方が作っておられて、可愛いピンを購入!
ゼミの友達の手仕事や手作りの論文を思い出して、大事に使おう!と思いました。(笑)

それから、日和山公園で休憩。
来ると大体人が多い。さらに昨日は晴れてたのでピクニックファミリーが多かった!
出店があって、焼き鳥を買い、日和山からの景色を見下ろしながらちゃきんと一緒に食した。
最高に幸せ!平和。ありがたい。
ちなみに、ちゃきんは八つ橋とは違うって聞いていたけど食べた感じ八つ橋でした。(笑)
でも、あんこが甘じょっぱくて生地がもちもちしたクレープ生地みたいな感じで美味!
5個でも余裕だった。またちゃきん買いに行こう。おばちゃんに会いに行こう。と心に決めました。

こっちにきてから、些細なことにでも幸せを感じて感謝するようになった。
それはここが被災地だからってだけではなくて、周りの人のおかげといいますか、仕事のおかげでもあり。
子どもたちが楽しそうに遊んでる姿とか、美味しいものを食べられること、天気が良いこと、ボーッとできること。
すごく穏やかで充実していて有り難い!
この平和な日常が4年前、トツゼン壊れてしまったことを思うと、この日常を大事にしなければと思うし、日常を取り戻そうと今なお奮闘し続けている人々のおかげで私の平和な日常があるんだと思うと、感謝してもしきれない。

幸せを感じられるのは、それだけでもなくて、友達や家族と離れたのも大きい。
元気?っていうメッセージや電話だけでも心に染みて、色んな人に支えられてるなあと実感。
みなさん、どうもありがとう。

色んなことが心に染みて、今日はまたTSUTAYAに行き、思わず中森明菜と尾崎豊のアルバムを借りた。(笑)
わざわざカード作った。
でも免許証の住所変えてなくて、また持ってきてと言われた…。
帰り道、GEOを見つけてちくしょー!てなったそんな月曜日。

新居探しで家を見に行って来たのだけど、なんだか微妙でした。
家選びのポイントを教えて頂きたい。
しかも、見学中にお昼にインドのカレーやさんで食べ過ぎてお腹を壊し、大変だった。(笑)

明日仕事行ったらまた休み\(^o^)/
免許証の住所変えに行こう。(笑)
仕事についても書こうと思ったけど、長くなったのでまた今度。

今日のイラスト(笑)は、ちゃきんと焼き鳥と太陽とサイクリングです。

Have a nice day!

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/p59/326283

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved