このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
初めて自作される方へ?
[知っ得自作]
2009年3月23日 17時44分の記事

今回はマザーボードの選び方についてお話を進めていきたいと思います。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


まずマザーボードは主に2つの分類ができます。
AMD対応とインテル対応です。

ではAMD対応から。AMD対応にはAM2+とAM3の二つの規格があります。
AM2+では今生産されているほとんどのAMD製のCPUが取り付けられます。なのでかなりの互換性の高さから一般ユーザーから上級ユーザーまで多種多様な人々に使われています。
AM3ではフェノム2のAM3対応番でしか使用できません。これからはこのマザーボードが主流になっていくのは目に見えていますが普及は少し時間がかかりそうです。


次にインテルはLGA775とi7対応ボードの二つあります。
LGA775ではi7以外の主流CPUは中古でなければほぼ間違いなくつけられます。コア2ディオなどもこのマザーボードを使っています。
i7対応ボードはその名の通りi7のみでしか動きません。つまりはi7専用だと思ってくれて間違いありません。ゲーマー以外はまず必要なないと思います。

ではほかのパーツものちのち話していきたいと思います。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pcsky/69365
くる天
カテゴリ
全て (19)
基本操作 (2)
知っ得自作 (8)
お役立ち情報 (5)
便利フリーソフト (1)
アクセス数
総アクセス数: 37756
今日のアクセス: 6
昨日のアクセス: 8
カレンダー
<<2009年03月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
最近の足跡
足跡はありません。