このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
宇宙人タイタンの手記
[コードLP(SF小説)]
2015年4月30日 20時28分の記事

自作SF小説「コードLP」53話。

第二部8話です。

ステンレス銀河叙情詩編。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


シュィン・・・

「・・・・」

私の住所の近くに彼の住処があって助かる。
仕事用に購入したマイエアカーで向かう、エアプレーンじゃないの?
ついでにカネ出してエア運転免許も取得したけど。
お得なパックで化石カー種も取った。
だけど化石カーの売値が高すぎて・・・安いエアカー大衆車を購入。
マニュアル操縦に優れているハイグレード選択。
でも何かこれ。管理エーアイがうるさくて運転に集中出来ない。
だっていちいち私の運転のケチつけるのよこの管理エーアイは。
もっと大人しいお嬢様タイプの「ナデシコ桜」チップを買うつもり。
えとね、現代ではエアカーは化石以外は、免許が無くても乗れるの。
金さえ払えば車体登録と保険と税金だけで走れる。
走ってなくて浮かんでるし、座ってるだけ。運転させてくれない。
宇宙人が信用されなくなったの。機械の方が真面目という理由。
だから自分で運転したければ教習所で運転免許を取るのね。
それでも管理エーアイ搭載義務のエアカーは制限が大きい。
化石カーは高額で免許所得も難しいから、私ら運転マニアには高嶺の花。

「ノリミィさん」

「なんですか」

「そこのコーナーはもっと手前で減速するべきです」

「もう曲がったんだからいいでしょ」
「いまギアをマニュアルに変更しますから」
「それとあなたの音声を蚊の鳴くような音量に変えます」

「ノリミィさん」

「なんですか」

「それは不可能です」

「・・・・」


そうこうしているうち目的地のあたりに来たわ。
ホントにこのエーアイはムカつくんだから。


区画整理が行き届いた27番街。住宅が並ぶ新興住宅タウン。
白い色のハウスが立ち並ぶ。道路も白いけど地面は見ないからね。
空が黄色い、砂塵なの?
夕焼けが黄色いのね。公道に砂が混じっている。
化石カーならすっ飛ぶわね。道路管理会社に報告する義務がある
な。

「アマンダさん」
「道路管理会社にここの公道の現状を報告命令」
「直ぐにやりなさい」

「分かりました」

「ここだ」
「ナビさんの言うとおり」

駐車スペースがないから、アマンダに遠くの有料Pへ行かせる。
脳波で呼べば来るなんて、ど〜なってんの?

昼なのに、いや夕刻でも無人だ。ゴーストタウン?

・・・庭に女が居る。若い女が楽しそうに化石ホウキで庭掃除。てか歌ってるし踊ってないか?
主婦なのか家政婦なのか、ど〜みても雇われてるな。
エプロンが地味すぎるし。

玄関の外から話し掛ける。インターホンもチャイムもない。
鍵くらいつけてないのか?
鉄の扉が風で揺れているが、こっちに気がつかないのかこの女は?

「あのう・・・お電話したノリミィ・タイタンですが」

「ルンルンルン♪」

「あのう・・・」
「ミタラシ教授の御宅ですよね」

「は!」
「はいはい、伺っておりますよ」
「ささ、ど〜ぞ中へおいでなすって」

「ぷっ!」

「私は産まれも育ってはいませんがここのマザーベース産まれの」
「ロボメイドですのよ」
「あ、タイちゃんの仕事は教授のインタビューでしたね」

「た、タイちゃん?」

ハウス内へ案内される間にこの女はマシンガンのように喋る。
後ろに目があるのか?私の仕草を観て探偵気分で推理をしだした。

「タイ様は運転歴が永いようですね、周囲の確認を怠ってません」

「タイ様?」

「ご乗車くださいました愛車はいずこへ?」

「ぷぷっ!」

ガチャ・・キュゥ

「ミタラシ教授、のりちゃんが来ました」
「例のセクシィジャーナリストですわよ!」
「うひひひ!」
「噂通りの男を狂わせる能力者ですわ、餌食にならないでね」

こ、この女、ネジが緩みすぎてるぞ。
擬人にもこんな重力を無視した女が居るのか・・・

「お待ちしてました、ミス・タイタン」
「メイドの非常識な発言をお許し下さい」

「いえ、面白いご婦人です」

「溜まってるんですよ」

「はへ?」

「活躍したいんですよ、彼女も」
「そのために造られたんですから」

「教授、聞いてますわよ」

「いいんですよ、ウリュさん」
「私と夫婦生活するよりも宇宙英雄たちと駆けて来なさい」

ミタラシ教授は白い白衣を着てるが、この女も白いエプロン。
は、裸に?
いや、ホットパンツにブラ・・・ぶらじゃあ!?

「あの、そのピンクのブラは水着ですか?」

「ありゃ・・・ごめんなさい」「着替えてきます!」

バビュン!

「・・・・・」

「ははは」「許してやってください」
「あ〜いう娘なんですよ」

「お察しします」


私はやっと仕事ができた。彼の持論の学説を黙って聴き続ける。
擬人の謎の部分をかなり聴くことが出来た。
秘密になってる部分が多すぎるのだ。
当然、守秘義務。関係者が秘密にするには訳があって、まだ安全でないから。邪な存在が狙っている。
人を守るために製造される擬人は、闇側から見れば脅威。
前回の大規模な反攻作戦で、闇の隠れていた勢力が一転して攻勢に転じた。
踏んでいたのだ、このタイミングを。

「わかりますかミス・タイタン」
「宇宙人にとって擬人は良きパートナーなんです」
「その中でも優秀なLPシリーズは、歴史の中で我々生命体に貢献してきました」

「はい、認知されています」

「例えば、宇宙人の魂にあたるクリスタルソウルは」
「その存在は知られていますが、どんなものか殆どが秘密です」
「当人の擬人たちも知りません」

「そ〜なんですか」

「いえ、記憶が封印されているんですよ」

「何ですそれは」

「人間と同じです」
「知っているのに思い出せないんですよ」
「それが平等であるからです」

「・・・・・」
「自宅へ帰って報告記事を書くのが楽しみです」
「ミタラシ教授」


約2時間ほどインタビューに費やした後、帰った。

別れの挨拶。
ミタラシ家の玄関で立ち話。教授は居なくてあの女と。

「お世話になりました」

「これはブラじゃないよね」

「ええ、そ〜ですね」
「ノーブラで白いTシャツの方がいやらしいですよ?ウリュさん」

「!」
「乳首がわかるの?」「エスパー?」

「では」

「ちょびっとお待ちになって学術マニアのお嬢さん」

「ぷっ!」

「また宇宙の戦地で会えますね、コンバットカメラマン」

「きゃはははは!」
「なに?あなたもあの作戦で傭兵するの?」

「ええ、そ〜です」
「のりちゃんが好きなステンレスお姉さまの部下ですよ!」

「あはははは!」


出会いとは面白いもの、自分から行動しなければ点と点は線で繋がらない。
弾かれ惹かれあう魂は、面白い宇宙の魔法みたいだ。

帰りのエアカードライビングも、アマンダとコンバット。


「アマンダさん」

「はい」

「最近痩せたわね」

「・・・・」
「ノリミィさん」

「はい」

「エーアイにもイヤミは理解できます」

「はい」





このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/326443
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸TT さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1344)
紙に描いたイラストBOX (34)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (118)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (3)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (2)
サンチャイルド(戦記小説) (11)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
格闘ポエム(戦うバカ徒)格闘詩 (1)
ショート小説 (8)
コメント (263)
コラム+エッセイ (56)
独白 (21)
ジャーナリズム (31)
人間力の育てかた (109)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (136)
アカシックレコード記憶庫 (204)
個人的な恋愛話 (8)
スピリチュアル (59)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (4)
タブー (7)
平和の為に (17)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 226432
今日のアクセス: 64
昨日のアクセス: 141
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved