このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
病気を患う事
[精神疾患]
2016年4月6日 19時21分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


永い間、病気で居ると。

健康だった日々を懐かしく思う。

ただ幸せだったあの日々は、もう帰っては来ないかと絶望した。

人生は清くはかない、心が汚れてしまった人も居るけど。

生きる為に汚れてゆくのなら、誰にも責める権利はないと思う。

ひたすらに幸せを祈るのは、自分だけではなくて。

自分と関わってくれた人に、幸せに成って欲しいと願う。

病気が障害となり、働くことが困難になってしまう。

周りには精神障害が甘え病と勘違いする人も大勢居るが。

すべての病気で苦しんでいる人は、その困難と向き合う事を強いられる。

せっかく此の世に産まれて来たのに、病気の苦しみと闘う毎日は涙に明け暮れてしまう。

でも考えてみれば。

病気などの障害を患えば、多くを感じ取る事が出来る。

それが達観につながるのなら、人間としての深みも大きさも備える事が出来る。

望んで不幸に成る人は居ないけど、遠回りが一番の近道だと、いつか誰かが言ったから。

働くだけの人生がこの世のすべてではないから。

人よりも劣っているとか、遅れているとか、比べられるものでないから。

毎日の病気の苦しみに耐える中で、ただ生きているだけで幸せなのだと気づく。

何度も胸は張り裂けて、内に秘めた情熱にやけどする。

いくつに成っても熱い想いは色あせることはない。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. ozuno 2017年6月3日 1時42分 [返信する]
精神病は緊急避難ですが、そこにいつづけるなら甘えでしょうね。甘えているから治らないんですよ。
私はそう感じました。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/350583
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (800)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (54)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (67)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (175)
独白 (7)
ジャーナリズム (21)
人間力の育てかた (26)
精神疾患 (21)
内宇宙の信仰心(無宗教) (96)
アカシックレコード記憶庫 (114)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (43)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (16)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 92187
今日のアクセス: 266
昨日のアクセス: 285
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved