このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
いっぱい泣いていっぱい傷ついて
[内宇宙の信仰心(無宗教)]
2017年5月15日 23時47分の記事

いっぱい泣いていっぱい傷ついて。

あなたが流した涙の後には、河が出来る。

河を泳いで、気分はそう快になって。

またいつもの元気な笑顔に戻る。

泣いた数だけ、素敵な笑顔が輝く明日が来る。

涙を隠すように無邪気に笑うあなたが愛おしい。

私と踊ってくれないか。

しゃれたステップは踏めないけれど。

笑われたっていい、素敵な夜はこれから。

安全なんて保障されないこの社会。

なんでもお金で買えるとか、見た目がすべてだとか。

信じられないこの世界。

宗教だって誰かが創ったモノだし、戦争だって醜いサルが始めた遊びだし。

産まれる前からある世界は矛盾だらけ。

この暗黒の星は人間が汚してしまった。

原野を駆け抜けた原始の記憶がある。

裸足で土を踏んだあの日。

帰れない日々を生きている。もう戻れない。

新しい命に申し訳が立たない、せめて許されるものなら。

生きている者の責任。

贖罪の日々を生きるのなら、苦痛も喜びに変える魔法が欲しい。

生きてこその人生だから。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. mioru 2017年5月17日 15時40分 [返信する]
初めまして。ランキングサイトから
お邪魔しました。最近、自分の中にあったネクラな部分が上がって来たというのを感じていて、これまでビギナーズラック、知らないので飛び込む勇気で何とかなってきたけど、、、「はっ」と自分を感じたら、なんも見えていなかったような感じで、イチからを感じています。これから一歩、一歩、自分の中に「人間力」育つといいな。
ランキングの応援をして帰ります。
お邪魔しました。

 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/382195
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (755)
紙に描いたイラストBOX (12)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (48)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (66)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (158)
独白 (7)
ジャーナリズム (21)
人間力の育てかた (20)
精神疾患 (21)
内宇宙の信仰心(無宗教) (92)
アカシックレコード記憶庫 (112)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (41)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (16)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (1)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 81779
今日のアクセス: 99
昨日のアクセス: 165
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved