このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
百合(ゆり)?
[自作作品について]
2017年6月24日 19時40分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。





漫画家志望の友人に自作小説を読んでもらったら。

「百合の素養がある」

と言われた。

ゆり?百合とは女の子同士のラブ。肉体関係もありなのかな。

確かに自作小説に出てくる女子は皆仲が良いけど。

別にイチャイチャしたりしているわけでないし。

自分の性癖に百合の趣味はない。

レズシーンを観ても何もムラムラしない。

自作SF小説の「コードLP」は女の子がわいわい仲良くしてるが。

ああそういえば自分が描くイラストも可愛い女子が多いなあ。

でもそれは男の自分から見た女の子の理想像。

天真爛漫な乙女が世界を冒険するみたいな。

計算も打算も無い女性に出会いたいという願望もありんすが。

とにかく自分の書く小説は未熟だと思うのですよ。

若い頃に書いた詩がつたない舌足らずであると指摘されたように。

最小限の言葉だけで表現しようとする気質がある。

シンプルに語ろうとすると、足りないものが出てくる。

自作小説には戦争が出てくる。

平和主義を唱えるには、自分はまだ言葉が幼いのだろう。

20歳から本を読まなくなった。

それはサトラレの恐怖のせい。

「面白い小説を書きたい」夢があるけど。

勉強をして蓄積したい焦りの裏で、まっさらで何もない状態で居たい願望もある。

自分の人生は20歳を境に天国から地獄へ変わってしまった。

今でも永い白昼夢の海を泳いでいる気分。

平穏無事で順風満帆だけが人生じゃないだろう。

波瀾万丈な人生も生が実感できて、ありがたみが分かる。

自分の人生体験を小説に書いてみたい。

一般的でない特殊な神秘体験の人生。

それは他者から見れば地獄かもしれない。

苦と楽の狭間で、光のさす希望を見る。

創作者に成りたい。


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/385181
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (839)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (57)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (68)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (186)
コラム+エッセイ (2)
独白 (9)
ジャーナリズム (25)
人間力の育てかた (33)
精神疾患 (22)
内宇宙の信仰心(無宗教) (98)
アカシックレコード記憶庫 (115)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (46)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 104502
今日のアクセス: 161
昨日のアクセス: 192
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved