このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
笑顔は心の栄養源
[人間力の育てかた]
2017年9月11日 22時5分の記事

今日は病院のデイケアへ行って、午後4時頃帰りました。

帰りの車中で、ラジオを聴きながら運転していて。

ラジオの内容が面白くてくだらなくて、思わず笑ってしまいました。

その笑ってニヤついている自分に気が付いて。

涙がにじんできました。

そしてそのあと、川沿いの道路を横断するカルガモ親子の群れに遭遇しました。

他の車も全部止まって、カルガモ親子の安全な横断を見守っていました。

今度は微笑ましくて思わず笑ってしまいました。

今日実感した事は。

日常が帰ってきている。

日常を楽しんでいる自分が居る。

今まで、ありえない非日常に喘いでいた過去がウソのよう。

集団ストーカーの被害に遭って病気にさせられて。

異常な恐怖の中で失われた時間。

病気を治そうと誓いを立ててから9年。

間違いなく自分は戦ったけれど。

赤の他人から見ればただの笑い話にしかすぎないだろう。

確かに笑顔が大切で、笑顔は幸せを呼び込む。

だけれど、悲しい時や苦しい時は。

がまんしないで思いっきり泣けばいいんだ。

涙の後には虹が出来るから。

人生において、幸せしかないのだったら。

何の根性も耐性も身につかないでしょう。

今の時代は根性がダサいと若い人が言うけれど。

根性が無いと社会人は務まりません。

毎日の暮らしの糧を得る仕事。

労働する喜びに生きがいを見つける人はうらやましい。

働いて人生を謳歌して死んで往く人生。

それはありふれていても、とても素晴らしいもの。

自分が欲しいものは、ありふれた日常。

特上級の幸せなんて無くても良い。

今を生きている事を実感出来たらそれだけで。

多くを望まない。

失うものの代わりに得るものが少なくとも。

今日を生きた証があればそれだけで。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/391173
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (801)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (54)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (67)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (175)
コラム+エッセイ (1)
独白 (7)
ジャーナリズム (21)
人間力の育てかた (26)
精神疾患 (21)
内宇宙の信仰心(無宗教) (96)
アカシックレコード記憶庫 (114)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (43)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (16)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 92330
今日のアクセス: 90
昨日のアクセス: 319
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved