このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
心の指し示す道
[詩]
2018年3月21日 17時42分の記事

目の前に道はない。

君が道を作れ。

君が歩いた後に道が出来、君が道標となる。

心の希望の指し示す方向へ。

沢山の雨が流した汚れが、人の心に宿る。

過ちは繰り返される。

夢見ては挫けて行った幻よ、夢に燃えた若者よ。

何度も何度も産まれて来て死んで逝く。

悠久の波に呑まれて。

めぐり合い別れ往く魂。

次に出会うとき、またひとつ喜びを知る。

呼ぶ声に振り向いても、そこに誰も居なくとも。

また顔をあげて歩いていく。

濡れ乾いた頬のまぶしさよ。

胸の熱さに震えた夜よ、もう一度。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント(投稿順)
1. 7回目の終了です(その7) 2018年3月26日 10時31分 [返信する]
 ,海鵑砲舛蓮いつも興味深く拝見しております。3月5日付「思考ベクトルはマンネリ」にコメントをさせていただいた者ですが、有り難う御座いました。

 私は、『自分が数千年後の未来に居て、そこで、VRゲーム(バーチャル・リアリティー・ゲーム)を行って、ゲーム「2018年の地球」に意識が全部入り込んだ場合を想定しました。
 すると、自分の肉体とゲーム機が存在する「数千年後の未来」が本当の自分の世界なのか、それとも、ゲームに入り込んだ自分の意識が存在する「2018年の地球」が本当の自分の世界なのか』、と考えていたら訳が分からなくなったので、コメント欄でお尋ねした次第です。


◆,箸海蹐如⊇末予言の「その時」に、ご興味をお持ちでしょうか。

 「神示」では『辛酉はよき日、よき年ぞ』(下つ巻・第30帖)とあり、次の辛酉は2041年になります。そして次に、『四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて、這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ』(富士の巻・第19帖)とあります。

 上記の2点につきまして、「ヒトラーの予言」にも近接する年代や類似する事象の表現があるようですし、「シリウスファイルのオコットのメッセージ」でも近接する年代や類似の表現が認められるようです。
 (この2例はネットで閲覧できますが、著作権が一々面倒ですし、ウィルス感染問題もありますので、リンクは割愛させていただきます)。

 ここで、神示・ヒトラー・オコットの予言の「その時」の年代は、2041年の数年前から2041年までということになり、20年くらい先の話ですが、随分と気の長い話となります。

 ただし、『天の異変 気付けと申してあろが』(夜明けの巻・第3帖)と有りますように、前兆現象としての天変地異は益々激化して来るように感じられます。

 また、オコットのメッセージの類推解釈から、マヤの2012年の後から「変換の仕組み」が始まっており、中程からは「転換の仕組み」が始まるものと想像しますから、のんびりと20年先を待つわけでも無さそうに思われます。

★ どう思われますか。


 ■このコメントへの返信■
1. のり弁大盛り 2018年3月27日 12時19分
コメントありがとうございます。

終末予言についてですが、私は詳しくありません。疎いというほどでもないのですが、次の終末が人類にとって何回目なのかも知りません。7回とか、8回とか。
信じるか信じないかは個人の自由意思に委ねられています。
何度も人類の大陸が海の底に沈んできたことは、アカシックレコードの文献で読みました。
遅くとも宇宙移民の時代が来る前に創造主の裁きが裁定されるはずです。
アジアの反日や闇の世界権力は日本沈没を目論んでいますが、日本が沈めば世界中が沈む運命にあることを知りません。

この宇宙のすべての惑星の上空には、目に見えない天龍が存在します。地には地龍、海は海龍が。天空を飛翔する龍神の怒りを買わないために、喜んでもらうためには地上の波動の変換が必要なのです。
人類のファーストステップ、夜の時代から昼の時代へとシフトするためには、今の地球人の価値観である、利己主義から利他主義への革命的な変革が必要であると信じています。
それは社会道徳の劇的進化です。
利他主義の観念は、先駆者であるフランス人のジャック・アタリ氏が詳しいですが。

私は十代のときに人類の存続を夢見ました。
「今度こそ」と運命を変えるために奮闘すると誓いを立てました。
その志は今も変わっていません。


ブログ閲覧ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。



 


◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pekepeke/405121
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。
カテゴリ区分け
全て (945)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (67)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (69)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (5)
コメント (213)
コラム+エッセイ (17)
独白 (13)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (41)
精神疾患 (23)
内宇宙の信仰心(無宗教) (111)
アカシックレコード記憶庫 (128)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (51)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (6)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 139197
今日のアクセス: 45
昨日のアクセス: 129
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved