ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年7月16日 13時34分
ネパール地震
[続きを読む]
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年6月18日 14時10分
ありふれた幸せ
 
幸せは夢中になって追いかけるものかもしれない。

でも一番難しいのがありふれた幸せかもしれない。

手に入れたものと失ったものを数え上げる時。

どうしても涙が出てしまう。

悲しみなんて笑顔で笑い飛ばしてしまえ。

わからない。

この世界はわからないものだらけだ。

割り切って考えて、分かったつもりでいるのも良いだろう。

正しいも間違いも、テストの答案用紙の中でしか通用しない。

きれいなものが汚れてゆく。それがこの世界。

汚れたものだってきれいになれる。それが人生。

生命のはかなさに、今を生きる大切さを学ぶ。

どんなに観念の話をしても、きれいごとになってしまう。

自分が優しい人間だと言えば、冗談になってしまう。

言葉だから弱いのだろうか。

質実剛健な言葉より、やさしくて暖かい言葉のほうが怖い。

自分がくつがえされてしまうから。

誰もが感じる、ありふれた幸せに学ぼう。

特別なものなんて要らない。多くを望めばまた忘れてしまう。

明日の世界が暗闇でなければ、それだけで幸せだ。

[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年6月14日 12時34分
あなたは誠実な人?
この世の人間は、誠実な人と不誠実な人に区分されます。

昔、まだ自分が若い頃、総合病院のお世話になりましたが。

誠実な人はほとんどいませんでした。

病院の職員も患者も、社会のマナーを守らない人だらけ。

社会においても、昭和や平成の初期の頃は、傲慢でずるがしこい人が大手を振っていました。

不良がブームになる位、ワルはカッコいいとする風潮がありました。

ところが最近実感するのは、社会において、誠実な人が多くなった。

今は違う病院のお世話になりますが、質の良い病院は職員も患者も誠実な人が多い。

判りませんよ?

誠実そうに見えて、実はあくどい人だったりするかもしれないけれど。

本当に実直で誠実な人は、ひとめで判ります。

誠実とは、行動、態度、言葉が社会道徳を守り、思いやりにあふれている人の事を言います。

反対に現代の流行言葉だとか、「キモいウザいダセえ」の子供言葉。

多様化して細分化する時代の流れは、狙い撃ちされていじめられる確率が減ります。

今の時代もマスコミは個人を袋叩きにして国民を先導します。

右に習え、長いものに巻かれろの考えは嫌いです。

はみ出したって、オリジナルの個性でいたい。

「前ならえ!かしら右!」の軍隊教育を今の学校でも教えているのか不明ですが。

大嫌いで大好きな国、日本に産まれて来て良かったと思いたいです。
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年6月7日 23時48分
反日でも好き!
 
やさしさって何だろう?
[続きを読む]
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年6月5日 21時33分
カタチあるもの
 
今日も病院のデイケア行ってきました。

月曜日、週の始まりですね。

今日はデイケアののメンバーさん(患者)と有意義なお話が出来た。

自分の考えている理想を理解してくれる人が居ました。

その人もスピリチュアルが好きで、その勉強をしているそう。

自分が信じている理想、利他主義の世界を理解してくれた。

フランス人のジャック・アタリ氏が予言する、未来では(2060年頃)人類は利他愛に目覚めて、利他主義を基にする超民主主義の世界に成る。

人は自己の利益ばかりを求めるよりも、他者を幸せにすることで、自分の幸せを見いだす事が出来る。

2060年と言えば、自分は多分死んでいますが。

先駆けとしての星の先駆者に成りたいと願った。

少年時代の夢を捨てずに生きてきました。

どんな宝石でも磨けば光ると言いますが。

そこら辺に転がっているみすぼらしい石っころだって、磨けば輝きを放ちます。

昔からうちの母親はジュエリーにまったく興味が無くて。

「宝石がただの石っころに見える」と言います。

自分も同感です。

うん百万もうん千万もするジュエリーをいくら身に着けても。

肝心の中身が汚れていては何の価値もないと思います。

見栄や虚飾で自分を着飾っても。

神様は気が付いているから。

逆に、みすぼらしい身なりをしている人が、まぶしく輝いて見える時があります。

よく、こころの目で見ると言いますが。

このカタチあるものの世界で、見えない何かを探すのには、心眼。

こころの目が必要です。

心眼が開花すれば真理眼に成ります。

[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年6月5日 20時31分
幸福価値基準
 
[続きを読む]
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月26日 0時42分
自分こそが最強最悪の敵!
 
命が命を喰らう世界。

人間も、他の生命を奪わなければ生きては行けない。

スーパーやコンビニエンスストアに加工調理された食品が並ぶ。

それらはすべて命だ!

(野菜や花などの植物も生きている)

人間以外の命を処刑して口に入れる毎日。

命を奪うのが嫌なら、仏門に入り即身仏に成るしかない。

我らは多くの犠牲の上に生きている。

この星に産まれ落ちる理由が罪の償いならば。

ただ生きているだけでも、罪を加算し続けるその罪の重さ。

これこそが正義だと、大勢で寄ってたかって悪人をいじめる世間。

子供はテレビを見て、正義という勘違いは悪を傷つけても良いのだと学ぶ。

マスメディアの仕事がそれを先導している。

真実を伝えないのが報道ならば、マスメディアは滅びる運命にある。

産まれ落ちて学び舎に入り、師から常識を学ぶ。

学校というところは、子供に既成概念という常識を植え付ける。

一夜漬けで暗記すれば、テストで高得点をとれる暗記の学び。

卒業して社会に出るころには、柔軟な頭脳は衰えてガチガチの石頭にされる。

発明王”トーマス・エジソン”は学校へ行かなかった。

教師の親が、時間がもったいないと行かせなかったからだが。

常識を学ばなかったからこそ、柔軟な発想が生まれたのだろう。

常識とはつまらなくてセンスが悪くて、許容範囲が狭い了見。

誰だって自分自身と戦っている。

それが葛藤。

葛藤の少ない人間なんて魅力がない、完成された人間は居ない。

この世で最強の敵は誰でもない。

”自分”と呼ぶ最強で最悪の最初で最後の敵が居る。

敵は内にあり!

身内の中に内通者が居るかもしれないが。

誰から逃げても良い、ただひとつ、自分自身から逃げるな。

自分を乗り越えたとき、あなたの前には広大な未知の世界が広がる。
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年11月12日 8時22分
人間力を育てよう
 
[続きを読む]
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (755)
紙に描いたイラストBOX (12)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (48)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (66)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (158)
独白 (7)
ジャーナリズム (21)
人間力の育てかた (20)
精神疾患 (21)
内宇宙の信仰心(無宗教) (92)
アカシックレコード記憶庫 (112)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (41)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (16)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (1)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 81781
今日のアクセス: 101
昨日のアクセス: 165
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved