ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2019年5月19日 20時16分
俺は殺生をする
 
でた、ゴキ〇〇!



ああ、部屋が不潔だから寄ってくるのか。



家が新築の時に、玄関の外でゴキ〇〇が3匹家に入るすきをうかがっていた。



さっき目の前にゴキちゃんが現れたから、



ゴキジェットでブシューブシューやったら悶えてのたうち回ってたけど逃げられた。



バルサン炊きたい。あ、火薬式ね。



水だしは威力が弱いから信用ならんし。



そろそろダニも出る季節だし。



でも炊くと2時間は部屋に入れんからドライブしなきゃならんから。



昼間か夜の起きてる時間じゃないとできない。



人類の天敵、害虫のゴキちゃんは、不潔なところに現れます。



部屋は綺麗に掃除しなきゃならんですたい。



でも怠け癖が勝って部屋はど汚いです。



仏教の坊さんみたいに殺生しないなんて言いません。害虫は殺します。人間の敵だから。



戦争は反対だけど、害虫との戦いは肯定します。



あ、でもよく考えたらゴキちゃんも仲間かもしれない。



仲間でも共存は出来ないのかな。



それは宿命なのだろうか。



相容れない存在はあるんだろうか。



人間同士で戦争やって殺しあってるのに。



ゴキ〇〇位許してやんなきゃいけないのかな。



人間はどうしてゴキちゃんを忌み嫌うんだろう。



俺は今までゴキちゃんを何百匹と殺してきたけど、それも罪に加算されるのだろうか?



因果応報の負のカルマが加算されるのだろうか?

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年5月13日 21時39分
心から安心して
胸がざわついていた。



誰かが自分を危機に陥れようとしている。



心は傷を負い、疑い深くなる。



他人は残酷だ、思いやりがないどころか悪口を言いまくる。



泣きっ面にしょんべんをかける。



う〜ん。



なんだかどーでも良くなってきた。



自分が健康ならそれでいいよ。



精神病で精神安定剤を死ぬまで飲まないといけないみたいだけど。



高血圧で動脈硬化でいつ倒れるかわかんないけど。



別に誰かに迷惑をかけるわけじゃないし。



自分の生を自分勝手に生きていれば。



いつかあの世からお迎えが来るとき。



産まれてきて良かったと思えるのなら。



それで幸せだったんだろうんと思うんだろうな。



すれ違った大勢の人と、関わってくれたわずかな人達に。



ありがとうって言いたい。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年4月5日 22時20分
祈りと神頼みの違い
 
新年の初詣に行って祈願をする。

何か自分に関することをお願いするというのは。

神頼みであって、お願いであってお祈りとは少し違います。

祈りとは神様に祈りをささげる行為、無欲の無心で良いのです。

ここで言っているお願いとは、神様に一方的にお願いしているんです。

神様にも出来る事が限られています、無理なお願いを頼まれたら怒ってしまいます。

神社やお寺や教会に行って何をお願いするかと言うと、何もお願いしなくとも良いんです。

ただ無心で神様に手を合わせる行為こそがお祈りですから。

無欲こそが美しい。

欲望にまみれた世界でさらに欲望を神様にお願いするのは、目も当てられません。

ただ、再び此の世が焦土と化さないように平和を祈願するのは良い事ですよね。


[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年4月5日 20時22分
満たされないヤルセナイ
 
異端が平安を壊すのなら、平和が恐怖を忘れるのも同じ事だろう。







満たされない感情、ヤルセナイ感情。

胸は張り裂けそうじゃなくて、とっくに張り裂けていて。

遠州浜に打ち上げられた残骸に紛れて、行き先をあぐねている。

日常に取り込まれて、飼い主を失った飼い犬のように。

声にならない叫びは、波動となって天空を駆け巡る。

どうか天の龍の怒りに触れないように、平穏無事で居られる様に。

黄昏てオレンジ色に染まる街並みを見つめて、自分も同じだと思う。

足跡のついていない道を歩きたいと願った。

いばらの道でもいいと思った、少年の気位のまま。

絶望が目の前に覆いかぶさっても。

世の中なんて冷たい連中だ、所詮はカネが無いと動かない。

はたらけ怠け者と、病人に鞭を打つ時代だったが。

生ぬるい平和が自分にも安心と安全を保障してくれるなら。

大手を振って歩こう、この世は地獄だと叫びながら。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年3月27日 2時25分
俺、今、生きてる。
 
生きてる。



今この瞬間生きてる。



それがうれしいんだ。



何もない人生だけど、こうして生きてこられた。



感激して涙が出る。



悲しいのは誰のせいでもなくて。



運命の中でうろたえてあがいて、それでも生きようとした。



シンプルに、理屈を捨てて。



腹が空いたら飯を喰って、笑いたければ思い切り笑って。



怒りたければ思い切り怒って、泣きたければ思いっきり泣いて。



自分で決めた生き方なら、何も後悔なんてしないよ。



無責任なこと、当たり障りのないことは言えない。



人の心を包みたいよ、優しい言葉で。



今も発揮できない自分の慈悲は。



答えを探して泣いている。



今すぐにこの世の困難を解決して見せなさい。



この世界の抱えている問題を救って見せなさい。



自分にはできない、そのすべての答えが解けない。



学校の問題集の答えにも載ってない。



知性と叡智が欲しい、地球の未来を変えてしまうほどの。



小さな問題をあれこれマスメディアで偉そうに語る人たち。



国家間の対立なんて旧時代の遺物。



いまだに国境線があって、国同士でいざこざがあるこの地球人。



人は今でも仲良く生きられない。



国家が武力で自衛して、国内の平和だけが守られる。



黎明の時代と何も変わらない、太古の昔から続いてきた殺戮の歴史。



ほかの人は自分のブログで、日々の自分の暮らしを綴っている。



関係のない人のことはどうでもいいらしい。



きっと事の重大さに誰も気が付いていなくて。



普遍愛は紀元前から、人類が誕生する前から、この地上を見守っている。



愛に魅せられた、心を奪われた。



この世のすべてが愛が変化した姿だから、だから何もかもが愛おしいんだろう。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年3月14日 14時17分
思いやりがある人は素敵!
 
道で困っている人が居たら、手を差し伸べる人が居る。

それは素敵な人!

現代の風潮は、自分さえ良ければ他の人はどうでもいい。

自分の利益だけが大事で、他人が泣いていようが知った事じゃない。

他人を中傷してあざ笑う世襲。

そんなさみしい時代。

時代は賑やかで華やいでいるが、人の心は満たされているだろうか?

さみしいなんてつぶやいたら、すべて失いそうで怖い。

テレビをつければ芸能人が、「貧乏は嫌だ金持ちがいい」

とか、本気かウソかカネがすべての生き方を宣伝している。

こんなにも人が大勢生きているのに、何だかさみしいな。

誰だって泣き笑いの人生だから、本音が欲しい。

本気さだけでは生きていけないから。

冗談や取り繕いやたてまえが支配する人生、上手く生きられない。

不器用に生きるには疲れるご時世だから、救いが欲しい。

あなた様が抱えている人生には、ご慈悲がありますか?

なんだかんだ言いたい事を言っても。

結局は自分が救われたい、誰でも良いから助けて欲しい。

誰でも良いから味方に成って欲しい。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年3月9日 1時1分
老いや孤独
 
明るく楽しく騒いでいる若い人にはまるで信じられない、異次元の話かもしれない。



誰だって年を取り、いつか死期を迎える。



愛する家族に恵まれる人や、一人孤独に暮らす人。



僕が子供の頃、学校の教師の老いた姿に寂しさを感じた。



恩師はもう、ご存命ではないのだろう・・・



人間生きていればいつかは老いるもの。



問題はそれに伴う孤独や閉塞感を、どう受け入れるか。



生き死には、笑い話でも花咲かさせて、酒に巻かれて忘れてしまえ。



今日も涙がにじむ一人の夜。



自由とは孤独の意味。



若い頃はあんなに頬がつるつるで、黒髪キューティクルピカピカさらさらだったのに。



歯茎も健康で、老眼じゃなかったのに。



老化した自分はまるで老人になった少年。



年を取って、いつかこの世から去ってゆくけど、心はいつだって少年のままだよ。



夢は今もこの胸の中にあり、魂は熱く燃えている。



堅実な人生よりも、波乱に満ちたドラマチックな人生がいい。



この世界は、刹那に生きる一瞬世界だから。



海岸線の砂浜。波が洗い流す、人の世の罪汚れを。



世界はこんなに輝いて、命の営みを繰り返している。



マスメディアが、毎日くだらないニュースを流す。



どーでもいいことに怒って、よってたかって個人を責め立てる。



少数の犠牲の上に、私たちは安眠をむさぼってはいるが。



年を取るのは素敵なこと。



好きなだけ泣いたなら。



まだ玄関を開けて出かけよう、あなたの輝くステージの為に。





[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2019年3月2日 22時18分
困難は乗り越えるために与えられる
 
感じすぎる世界、何も感じない世界。



君はどっち側だ。



日々更新されるメディアコンテンツ。一生消費者で終わるのか?



自分にだって自分だけの言葉がある。誰かと寄り添いたい夜もある。



安全なレールの上を行く生き方は、もう古い。



誰も行かない道を歩く、愛と勇気の名の元に。目の前に道はない、君が歩いた後に道はできる。



生ぬるい温室でぬくぬくしていたら味わえない。



風は厳しくて残酷で、優しい。風を感じるか、刹那を感じるか。



郷土に暮らしても、郷土を愛せない。なにもいいことがない人生に、何を求めた。



理解と誤解と極解が交錯する現実。素直にまっすぐ、自分らしく生きてゆけたなら。



嘘だってつく、生きてゆくために。散々笑われて、恥をかいて生きればいい。



気取っておどけて見せる、現代の飾り立てた風潮が馴染めない。



器用に人を見下すなんて、不器用な自分にはできない。



些細なことが問題になる今の社会では。



困難が目の前に立ちふさがる、自分にはどうすることもできないと嘆き悲しむ。



生きなさい、どんな過酷な問題も、乗り越えてここまで来なさい。



何も問題の無い、順風満帆な生だったならば、君が産まれてきた理由は何?



根性が笑われる今の時代で。根性がないと人は生きられないのに。



肥えた携帯端末までが、スマートだと呼称される。不器用で無様で滑稽な人間、それは我だ。



[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸T さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。
カテゴリ区分け
全て (1099)
紙に描いたイラストBOX (23)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (81)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (73)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (2)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (7)
コメント (241)
コラム+エッセイ (37)
独白 (13)
ジャーナリズム (29)
人間力の育てかた (54)
精神疾患 (24)
内宇宙の信仰心(無宗教) (129)
アカシックレコード記憶庫 (157)
個人的な恋愛話 (7)
スピリチュアル (58)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (20)
人類学 (6)
自作作品について (3)
タブー (3)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 167100
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 116
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved