ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年4月5日 19時48分
刹那
 
刹那の風に吹かれて、歩いてゆく。



頬を吹き抜ける風、お前は何者だ。



私は私だ、何も持っていない。失うものも守るものも無い。



何も持たずに産まれてきて、何も持たずに死んで往く。



わずかな一生の間で、どれだけの事が出来るだろう。



働くだけの人生に憧れた。社会の歯車になる事を夢見た。



遠い昔、まだ希望に満ち溢れる若者だった頃。



どんな夢でも望めば叶うと本気で信じていた。



疑うことを知らない瞳は、心無い人に汚される。



それでも人を信じたいと泣いた夜、慰めは自分の心だった。



ときめきに胸は張り裂ける。



刹那の世界で生きるには、こんなにも感じる事が多いのは。



年を取ると些細な事で涙が流れてしまう。



明けない夜は無いと言う。



でも今は暗黒の夜の時代。



時代の夜は明けた事が無い。



永遠の待ちぼうけでもいい、夜が明ける朝を夢見てる。



今日も笑って扉を開ける。



困難が降りかかっても、諦めないのは心だ。



人前では思わず笑顔になってしまう。



ひとりきりでは寂しすぎるから。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年4月1日 20時9分
言の葉に乗せる
 
美しい心を見ると、なぜ涙が流れるのだろう。

汚れてゆく世界で、洗われてゆく魂。

疑いを覚えた瞳は何を見るの。

何度だって生きる意味を見いだそう。

許せない過去が鎖となって身体を縛りつける。

今を生きるのは今この瞬間。

明日になれば今日はもう昨日になる。

今日という寂しさなんて笑い飛ばしてしまえ。

駆け抜けるしかないだろう。

二度と来ない季節を生きているから。

この世の愛はスリルとロマンに満ち溢れる。

産まれる前に夢見た世界。

人と人が出会い、寄りそって生きる。

生きてみなきゃ分からないこの体験。

要らない人間なんて居ない。

この世界で生きているのはあなただから。

ハートの真ん中を撃ち抜いて欲しい。

愛というまごころで。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2018年3月27日 10時59分
心の栄養足りてる?
いえ〜い(=゚ω゚)ノ



心に元気を注入して、今日もハッスルハッスル♪



あなたのハートは今どんな状態かな?



落ち込んでないかな、息苦しくないかな?



楽しかったら思いっきり笑いなよ、誰にも遠慮すんな。



泣きたかったら思い切り泣け、誰にも気を使うな。



肉体と呼ぶ器の中に入る魂だけど。



心と身体のバランスは、毎日の生活リズムで調子は変わってゆきます。



頑張るステキなあなたは、日々の暮らしで何を信じているのかな。



精神は物質の世界で置き去りにされがちです。



平和な国に産まれて来た私たちは、思いやりを美徳とします。



愛に恋い焦がれて、愛にフラれて。それでも愛を追いかけるイキモノ。



今日一日を精いっぱい生きたご褒美に、とびっきり綺麗な夕日を誰にでも見せてくれる。



また明日会う約束とともに。



おいしい空気を思いっきり吸い込んで、この空の下で生き抜こう。



隣にいるあなたの笑顔が見たいから。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月8日 17時49分
少年の心
 
男なら誰だって少年の青春時代がある。

女だって乙女の青春時代がある。

自分は男だから、かつて昔は少年だった。

昔お世話になった病院では十代の頃は少年と呼ばれていた。

自分はそれが嬉しかったし、可愛がってもらった。

原付免許を取得して50ccのギヤ付きバイクを父に買ってもらい。

毎日公道を走った。まだ昭和の時代。80年代。

何も良い事は無かったけど、毎日が楽しくてワクワクしていた。

こんなに幸せでバチが当たらないかとも思った。

自分も年を取るにつれて、社会の荒波や人生の浮き沈みに遭う。

それでもひねくれずに前向きに考えられるように生きて来た。

今感じる事は、青春が今も続いていて。

この幸せを誰かに伝えたい。

その方法は芸術だったり、ブログ記事だったり。

年を取ると考えが保守的になったり打算的になる人が居る。

少年のきらめきとときめきと気高さが、今もこの胸にある。

いつまでも青臭い心のままで死んで逝くのは、とっても楽しい。

差別も偏見も無い社会に生きたい、道徳や慈悲の心を発揮する社会に。

誰もが笑顔で明るく仲良く暮らせる世界。

人が争うなんて旧時代。

愛の時代が訪れる日を夢見て。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月5日 18時1分
復讐と呼ぶ感情論
 
   復讐という感情論は正しいのだろうか。

江戸時f代では、仇討ち(あだうち)は江戸幕府が公式に認めていました。
個人的な決着に任せていたため、返り討ちにあって殺されても幕府は目を伏せていたそうです。

現代のワールドワイドでは、ニューヨークの貿易センタービルが同時多発テロにあい、歴史上初めてアメリカ本土を攻撃されたとテレビでは観ましたが。
本当は太平洋戦争の末期、日本軍が風船爆弾を製造。貿易風だったかジェット気流に風船を乗せて爆弾を運び、運頼みにかけて米本土攻撃をしたそうです。そのほとんどはアメリカ軍の戦闘機などにより撃墜されたそうですが。当時の米国の新聞に、アメリカ本土西海岸で謎の住宅火災や山火事が発生したと載っていたそうです。
この風船爆弾の技術は当時画期的だったそうです。
高度差によってバラストを自動で捨てる機能。気圧や高度計、温度差の温度計。
開発した日本人技術者は優秀だったと記録されています。
製造したのは生き残っていた婦人や子供の国民でした。

脱線しました。その同時多発テロの復讐に憎しみを正当化させてテロリストたちを殺し続けています。大義名分があれば責められはしないと踏むのでしょう。テロリストは全員殺すと言っていましたブッシュ前大統領は。
世界を目撃者にしてアメリカの正義を勝ち取る。米空軍は仕事をしないで西マスメディアのカメラがスタンバイしていた。
自国民の命をショーに使う、まるでハリウッド映画の世界。
ペンタゴン・アメリカ国防省はベトナムの敗戦から学んだのです。
「大義のない戦争は必ず負ける」

この世界は、国が公式に殺人をする世界です。
国という部落間対立がなくなれば良いのですよ。
世界の国々と言う価値観を脱ぎ捨てて、一つの地球国家を創れば良いのです。人種の違いを乗り越える事が出来るのですから。
飢餓貧困(きがひんこん)や差別だって無くなります。
国境なんて言葉が無くなれば良いのです。
大切なキーワードは、手を取り合って助け合って生きてゆく。
どんな人とも仲良くなれる。友愛や博愛主義です。
自分だけの利益を優先しない、それは超民主主義(利他主義)です。
多数決で物事を決めるのが民主主義ですが。それでは少数派はいつも泣きを見ます。全員が納得できるまで、分けあって譲り合って考えてゆく価値観です。
これはキレイ事でしょうか。十分実現可能な話です。
不可能と思えることでも人間はチャレンジをします。最初からバカバカしい無理だとあきらめていれば、何も起こりません。
自分たちで奇跡を創れば良いのですよ。
人間は誰だってフィールドに立つプレイヤーなのですから。
利害関係でしか物事を測れない頭脳では、到底たどり着けない理想です。

前にテレビで観た話ですが。現代のアメリカは大昔のローマ帝国と同じだと語っていました。
正義を語り正当化させ、他国に武力を持って侵攻。聞き分けの悪いガキンチョみたいです。

「一番喜んでいるのは全米ライフル協会」
アメリカ本土が銃規制できない原因がこの協会。
ホワイトハウスよりも権力が上。圧倒的なカネと権力。


関係ない話ですが。凶悪犯罪などにより殺人事件が発生して。
その遺族が「あいつ(容疑者)を死刑にして下さい」と言うのは。
憎しみの業火に焼かれているからだと思いますが。
果たしてそれでいいのでしょうか。恨みが晴らす事が出来ればそれで良いのでしょうか。自分は不自然さが残ると感じています。
もしも被害者の故人が天国に居るのなら、喜んではくれないと思います。

本来ならば、怒りや憎しみもまた、乗り越えなければならない試練です。ヤられたらヤり返すと言う価値観が、皆を不幸にしている原因ならば。乗り越えるべきハードルが憎しみの感情なのだと思います。お釈迦様が語っておられた事だと思いますが。人間には、許すという高難易度な感情があります。
慈悲(じひ)の心ですよ。許す価値観は社会道徳の成功例です。

私は最近まで知らなかったのですが。他人にねたまれたり嫉妬をされて、いくつも妨害されてきたそうです。でも復讐なんてしてませんよ私は。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年2月21日 19時30分
自分の内宇宙と外宇宙、ボーダーラインは皮膚
この世は幻だと言う表現があります。
確かにこの感じるリアリティのアナログ世界も、現実と呼ぶひとつの幻覚とも言えるのでしょうが。
実際では感じている自分の内部から自分の外を見ていること。
宗教世界が好きな神様が好きな人は、得てして既にある旧知の神を崇拝したがります。
ですがこの物質世界に生きて、精神世界を信じているのに何故。
目に見えるように耳で聴こえるように祈りと信仰のジェスチャーを繰り返すのでしょうか。
昔の自動車免許学校では、教習生に指差し確認、指と声で安全を確認させていました。
でも私が普通車免許を所得した時点(1992年)では廃止していました。
普通の運転通りに、首振りと目線で安全を確認させます。
これは運転を誰が見ていたかが(指導員です)採点のポイントとしてでしたが、本来は運転者である本人だけが理解していればいい話です。
この法則を宗教家の信徒に適用できるのです。
神様が見ている御膳であるから敬虔な信者を演じているつもりであっても。
本当の神様ならば、その人物の全てはお見通しの筈です。
だったら、見た目でも耳でも分かり易くアウトプット(外部出力)する必要はありません。
もしも誰かが決めて名づけた神を信じるのであれば。
産まれた時から自分を見守って下さる自分の内宇宙の防衛神を信じないで。外宇宙、他人が敬えと命令する、無償では守って下さらない神様をいくら崇拝しても、

「もっとお布施(金)を納めなさい、祭壇に尊い犠牲(生け贄)を捧げなさい」

これはその神様の欲望ではないですか?  神と違い悪魔は欲望のカタマリです。
本当の真実は、悪魔が神の仮面を被り、人間を騙しているのですが。
自分の中ににおられる自分を見守って下さる神を信じずに、誰かが作った宗教を信じるから悪魔が近づいてくるのです。

宗教と呼ばれるイデオロギーは、いくら祈りを捧げていても。困難や恐怖に遭遇すると、不安ですがりつきたい気持ちになります。
反対に自分の心と同化している内宇宙の神様を信じて友人や恋人のような感覚で生きていれば。
何も怖くはないことに気がつきます。
この宇宙で生きているのは自分自信である。宗教施設でも学校でも会社でもない。
誰かの教えや格言・名言でもなく、ありのままの自分を信じる勇気は強さそのものだ。
はみだしたって外れていたって、自分をしっかりと持っている個性人はやっぱり輝いていますよね。
この地球で自由に生きようとすれば、幾つもの試練が襲いかかります。
でもそれで良いのですよ。ネガティブもポジティブも両方が必要な相互作用をしますから。
ただプラス思考なだけでは、人としての成長は余り期待出来ない。
ポジティブな思考だけを選んで生きていては、人生の峠を越えることが出来ません。
根性を否定しては仕事が出来ないのと同じ話です。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年1月20日 20時4分
ありふれている
 
生き物を喰って自分の命とする。



人同士が争う世界。



流行りすたりに一喜一憂して、大切なものを見失う。



元あった姿かたちは何だろう?



カタチない世界へ帰って往く定めだとしても。



考える事も感じる事も、大切な人生のカテゴリに組み入れてゆく。



一人で運転する車内は広すぎる、独り言は言えない。



石油を燃やして、アスファルトの上を駆ける車体。



誰かと微笑みを交わしたい、疑う事を知らない天使のように。



策略も結託も計算も要らない、まっすぐな気持ちだけ。



素直に助けてと言える甘さが欲しい。



時間はあっという間に過ぎ去ってゆく、永遠の中の一瞬の夢のように。













今日は昼過ぎまで寝ていて、夢を見るのを楽しんでいました。



恋人も奥さんも居ないひとり身の人生は、多くの時間を与えてくれます。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年12月23日 21時15分
花は咲く時を知らない
 
俺の能力はいまだに目覚めない。



才が開花する日が来るのだろうか?



もう半世紀も生きて来たのに。



若い頃に、大器晩成だなんて言われていい気になって。



もう年よりじゃないか。



いいオヤジでも我はいまだつぼみだ、咲く時を知らない。



花の咲く道を歩いて、花の雨が降る道を。



道端には屍が横たわる、異形の道。



流行に価値を感じない。



魂が欲してやまないのは、揺るぎないもの。



永遠に変わる事の無いもの。



興味を惹かれる事に理由なんて無いのだろう。



ただ好きと言える事がどれだけ大切な事か。



だから我はイノセンスを謳う、希望の光を。



それは誰もが憧れるもの、信じてやまないもの。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんです。
カテゴリ区分け
全て (900)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (65)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (69)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (5)
コメント (202)
コラム+エッセイ (9)
独白 (10)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (39)
精神疾患 (22)
内宇宙の信仰心(無宗教) (106)
アカシックレコード記憶庫 (121)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (48)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (4)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 129625
今日のアクセス: 8
昨日のアクセス: 169
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved