ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年4月7日 22時41分
評論家は個人
 
戦争映画のDVDを集めている。



第二次世界大戦から現代戦。



おもに資料的な意味合いで観ている。



反戦主義者だけれど、小説のネタ作りにならないかと思って。



戦争映画観れば観るほど戦争嫌いになる。



でもミリタリーマニアになってゆく矛盾がある。



今日もレンタル落ちの中古買ってきた。



「ハート・ロッカー」というイラク戦争の米軍の爆弾処理班の映画が良かった。



シリアスな戦場の映画はよく観るけれど、爆弾の恐怖が描かれている。



ハートロッカー予告編



銃火器には詳しくなったけれど、剣と魔法の世界はさっぱり判らない。



ドラクエも一回もクリアしたとないし、ジョブとか全然わかんない。



RPGやるより自分の人生のほうがよっぽど面白いよ。



にしても、評論ていうのはあくまで個人、一人の人間の立場での評価でしかない。



評論家は神様でもないし、大勢の人の代弁者でもない。



評論家の生まれ育った環境や性格が反映されて評価を下す、それは神判定ではない。



ならばどんな人でも評論家と言える。



評論家と呼ばれる人が偉そうにごたくを並べるのはウンザリ。



評論家という商売は干あがってしかるべきだ。

[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年4月3日 13時28分
餃子売れなかった・・・
今日は午前は就労継続B型へ行き、デイケアへ寄らずにお昼に帰りました。



就労で久しぶりにデイケア餃子販売に行ったのですが。



冷凍餃子からっきし売れなかった・・・



久しぶりだから緊張して「キムチ餃子いかがですかあ〜」



と言わないといけないのに「トマト餃子いかがですかあ」



と言ってしまった。



にしても緊張したなあ、いつも来ているデイケアで販売だから平気なはずなのに。



緊張して体が震えてる自分が情けなかった、いい年してサービス業もできんのか。



もしかしたら俺の見た目がキモくて身体が大きくて怖いおっさんだから売れないのか?



デブで眼鏡でスポーツ刈りでジャージ来てるから見た目が良くないのでは?



とか自信を無くしちゃう・・・



でもその時にデイケアでは半分以上の人が高校野球甲子園のテレビ中継に夢中になっていて。



こちらに見向きもしない。



15分くらいのわずかな時間で、売り上げを求めるのも無理かもしれないが。



担当のスタッフの若い男性が言うには、



「前は5回くらい連続で売れた」



今回全く売れないのが信じられないみたいでした。



なんか気分を害しているように見えました。



「いやあんたそれはうぬぼれでしょう」と言いたかったが。



立場上自分の上司なので何も言えなかった。



こんな日もあるさ・・・めげずに行きましょう。
[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月2日 23時25分
出る杭は打たれるニッポン!
月よあなたは知っているのだろうか。



悔し涙を流した夜も、うれしくて涙した朝も。



今、僕が見ている月は、月も僕を見つめているという事。



時代は変わる、僕はついてゆけない。古臭いおっさんだ。



新人類だと間違った言葉の使われ方をした時代が懐かしい。



世論はいつも偏屈でひねくれている、一人の人間をいじめ抜く。



出る杭は打たれるニッポン!



愛情が少しくらいあるからって、奪われるわけにはゆかない。



過ぎた昨日は叩きのめされた、散々だった。



青い鳥はあなたの足元にたたずんでいる、あなたの暮らしとともに。



あなたを見つめて守る存在がいる、例え孤独でも。



あんなにもうこりごりだと思い知った生を、何度でも繰り返す。



一人きりじゃ戦えない、それでも一人で戦うのだ。あの日見た朝焼けを忘れないなら。



ダサいオヤジだな僕は、もう若くない。



僕の身なりを見て笑う紳士淑女。



少年時代から人生の落伍者だ、再チャレンジのチャンスは与えられなかった。



それでも何とか平穏な今日があるのは。



生きている毎日が奇跡で出来ているからなんだろうな。



感謝しかないさ、いま生きていられる事実に。
[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年2月21日 18時37分
心の武装解除を要求する。
 
誰に何を言われても、真実が君を救ってくれる。



栄光の風に頬をさらして。



ぬくもりの中で生きてきた昨日。



思い出は君を勇気づける、胸に刻まれた誇りとともに。



二本の足でしっかりと立つのだ、君の魂が悲しみに負けないように。



僕に言えることは。



君の涙を無駄にはできない、雨の夜も嵐の朝も。



新しい世界へ連れて行って欲しい。



見たことも聞いたこともない新世界へ。



今この身体の細胞が朽ちて死んでゆくほどに。



新しく生まれてきて世界を知る事実。



最高の笑顔で笑い飛ばせ、追いかけてくる影なんて。























はい、今日は就労もデイケアも休みで内科へ受診しました。



内科では誰も患者が居なくて、入ったらすぐに呼ばれました。



いつも混んでいるのにどうしたのかな。



すぐに終わった。



午後まで寝ていたら漫画家志望の友人が電話で。



「日本が有事の際、浜松はどこから侵略されると思う?海から陸から空から?」



と聞いてきたので、



「そんな物騒なことは考えたくない、誰も考えないし、自分は反戦主義者だから」



と答えました。



北朝鮮とか言うので、「北朝鮮は脅威じゃない、脅威は中国だよ、軍隊の規模が半端じゃない」



と自分は言いました。



自衛隊は規模が小さい、戦争を肯定するより否定したほうが有事は起きない。



自作小説「優世代戦闘機・姫」で、有事の際の仮想敵国(中国軍)との空戦を書きましたが。



やはり戦争をしたがっている日本人は敵をなめている。まるで太平洋戦争の旧日本軍だ。



当時産まれていないんだから記憶がないのは仕方がないですまされるのかな?







「同じ地球人同士で殺しあってどうするんじゃ」



「友愛の精神があれば戦争なんて起きない、歴史の過ちを見習ってはけない」



「地球人がいつまでも野蛮な原始人か、約束の地へたどり着けるか」

[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年2月18日 23時3分
新しい風
 
窓を開けて部屋の中の澱んだ空気を入れ替える。



新しい風が必要だ、古臭い風習になじんだ世の中。



時代はいつも手招いている、ここへおいでと。



殺戮と蹂躙の時代、それは絶望の暗闇。



平和が一番だ、混乱は好かない。



夢みたいな理想を夢見て、うまくいかない現実に悩んでいる。



僕は僕なんだ、誰でもない。



個性は認められなくても、自分は捨てられない。



大切なものはいつも、失ってから気が付く。



自分が産まれた世界は裏切る事が出来ない。



例えどんなに陰謀や嘘が蔓延していても。



時間の果てであなたを待つ、想いを伝えるために。

[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年2月10日 19時15分
うちはピザ屋の配達圏外。
 
声にならない叫び。



聴こえない見えない波動は、大きなうねりとなって天空に届いている。



今観ている景色をあなたも観ているだろうか。



人間は独りでは弱すぎる、たった独りでは。



大勢の社会システムに隠れて生きるのは、カモフラージュ。



あなたの喜びも悲しみも、あなたを守ってくださる方は知っています。



自分に恥じないよう、媚びないよう、偽らぬよう。



バカみたいに熱くまっすぐに生きたら。



いつか朝が来る足音が聴こえるでしょう。



あなたを悲しませる全てから守りたい、手を繋ぎ笑顔を交わしたい。



報われない生き方ほど虚しいものはない。



人間が天下を取るこの地球で。

[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年12月11日 14時24分
至福感
今日は就労休みでデイケアも行かなかったから、お昼まで寝ていた。



午後になってから、車を運転してスーパーまで酒の買い出しに。



コンビニで173円のチョコもなかアイスを食べて。



帰りの車内で、見慣れた水色の青空を見つめて運転している。



「幸せだなあ・・・」



生きていて嬉しい。



根拠なんて無いよ、肉体が生存するのに理由がいるのかい?



何にもない自分だけど、この誰でも味わうはずの幸福を至福感と言う。



幸せで胸がいっぱいになる現象、何も足さない、何もひかない。


あなたの昨日には涙もあったかもしれない、悔やむ事はない。


ありふれている幸せに気づかずに、人は運命を呪う。



恵まれた現実に満足せず、さらに大きな幸せを欲しがると言う。



だったら、今ある現実を愛そう。自分が生きる世界全てを。



どこへも行けない、何者にも成れない。



でも今自分は此処に居るんだ。



何が正しかったかなんて、いつの時代も判りはしない。



生かされている喜びを感じよう、限りある時間の中で。

[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年11月11日 19時47分
野蛮な時代
 
俺は30年くらい前から集団ストーカーされてきた。

マスコミにフォーカスされてさらし者になってから始まった。

証拠を残さないように、他者に分からないようにやるから。

マスコミの都合のよい様に嘘を報道されているが。

「統合失調症の妄想」だとか。

順番が違う、集ストに狙われるから統失になるのであって、最初から病人の妄想ではない。

精神病院に入院して、向精神薬を常用するようになったら。

集団ストーカーが終わった。

社会的に抹殺したと判断するのだろう。

病気の時、集ストに狙われている時は不審人物が自分の周りに居た。

精神安定剤を飲んで、統失が安定した今も、集ストはあると思う。

マスコミも政府も警察もグルだから報道しない。

日本一規模の新興宗教は社会に紛れ込んでいる。

宗教団体が日本を乗っ取る計画なんて、正気の沙汰じゃない。

仕事もしないで被害者に迷惑かけてるストーカーは地獄に逝くけど。

社会に認められない、認知されない被害者は今日も苦しんでいる。

真実を報道しない報道。

それを観て毎日眉をひそめる人は居る。

メディアが国民から誇りと信念を奪って久しい。

愛国心と言い、好戦的な国民が増えて来た。

人と争う事は、歴史を繰り返す事だと気が付くだろうか?

新しい世界へ行きたいと願わないのだろうか。

怒り憎む心こそが、自分の敵だと気が付くだろうか?

トランプと金正恩のののしり合いは見飽きた。

力、軍事力を誇示して脅迫し合うなんて馬鹿みたい。

誇りじゃないプライドが自分を邪魔している。

商人は金もうけに明け暮れて、野蛮人は今日の戦果を待つ。









俺はピエロ。俺の夢は世界平和。

人類がまた海の底へ沈む前に、人が仲直りできるか?

行き過ぎた文明のツケを払う時が来る。

今は二十一世紀初頭だ、もう世紀末だと騒ぐ人は居ない。

能天気な連中がテレビで浮かれていても。

崩壊の音は聴こえている。

いつの時代も、野蛮な時代。
[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんです。
カテゴリ区分け
全て (922)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (66)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (69)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (5)
コメント (210)
コラム+エッセイ (9)
独白 (13)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (39)
精神疾患 (22)
内宇宙の信仰心(無宗教) (109)
アカシックレコード記憶庫 (126)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (49)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (5)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 133999
今日のアクセス: 33
昨日のアクセス: 77
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved