ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年3月23日 23時13分
健康になりたい
 
健康になってやる。

誰よりも健康に、キチ○イの病気だと馬鹿にした奴らを見返すほど。

健康、それは万人の理想、憧れ、望みあがなうもの。

もう病気に苦しめられるのは嫌だ。健康になって働いて家庭を持ちたい。

もう50歳だからそんなに長くは働けないとしても、一生精神疾患で人生を棒に振るのは嫌だ。

「ああ健康」「なりたい健康」「つかめ健康」

働くだけの人生に憧れた人生だったが、叶わぬ夢だった。

清く貧しく美しく生きてきたつもりだけど、自分をバカにする輩は大勢居る。

永いものに巻かれて安泰な人生を送ってる奴には死んでも分からない。

最低な人生の条件を提示されても、屈辱を受け入れる勇気。

群れから離れてはみだすことの勇気と強さを。

苦しい病気は厳しい世界。

人間の社会の厳しさなんか乗り越えてしまえ。

どんなに苦しい時間も、希望が見えているから。

時間の中で生きる私たちは、生と死を繰り返す。
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年6月24日 19時23分
ありふれていると感じると癒される。
 
[続きを読む]
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年4月27日 6時1分
発狂した時
 
[続きを読む]
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]








2016年4月6日 19時21分
病気を患う事
 
[続きを読む]
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2016年2月2日 10時29分
病気治療中
 
[続きを読む]
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年1月18日 21時27分
猜疑心(疑うこころ)
 
[続きを読む]
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2016年1月17日 18時2分
健康になりたい
 
[続きを読む]
[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (755)
紙に描いたイラストBOX (12)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (48)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (66)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (158)
独白 (7)
ジャーナリズム (21)
人間力の育てかた (20)
精神疾患 (21)
内宇宙の信仰心(無宗教) (92)
アカシックレコード記憶庫 (112)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (41)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (16)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (1)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 81781
今日のアクセス: 101
昨日のアクセス: 165
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved