ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年4月14日 23時14分
変化
 
人間はサルから人になるまでの間の種族。



人は知性と叡智に優れた種。人間は自分が何者かも知らない。



どこまでも中途半端な人間、地球人はこの惑星で好き勝手に生きる。



限りある資源をむさぼり、自然を破壊し、イナゴのように惑星を食い尽くす。



利己主義と大量消費の文明は。



同じ人間同士で憎みあい、いがみ合い、殺しあう。



国と呼ぶ種族間で殺すための道具を量産し、軍と呼ぶ人殺しの生業を組織する。



地球と太陽と月はどこまでも優しい、愚かな人間を守ってくれる。



人間は、年寄りであれティーンエイジャーであれ、自分を哀れと思うことを好む。



自分の力ではどうする事も出来ない、誰かが自分を困らせている。



でも、星の上に立つ一人の生き物として、この星と運命を共にするのなら。



運命を受け入れる許容量を持たなければ。



些細な事で喜び悲しむ毎日を暮らしてゆく。



いつかこの星にも変化が訪れて、あなたがあれほど熱心に待ち望んだ世界の変革の時が来る。



世界を変えるのは一人のヒーローではなくて、あなた自身である。



苦しみと困難の時代、苦難の時に変化は訪れる。



嵐の夜、恐怖と不安の陣痛と戦い、妊婦は愛する我が子を出産する。



苦しみに耐え迎えた朝は、あなたを祝福してくれる。



生きる意味はある、無駄な人など居ないという確信のもとに。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月21日 0時46分
みんな泣きながら産まれて来た。
 
もしもこの世の愛が死に絶えたら。

悪意と邪(よこしま)と憎悪と憎しみが世界を覆い尽くすだろう。

愛のない世界には、一秒だって生きていられない。

愛は光、闇と光の世界で私たちは生きる。

生きるために動物や魚介類や植物を殺し、口に入れる私たちだけれど。

快楽や贅沢のために自分以外の種を殺すことを覚えた人間は、どこまでも罪深いのだろう。

憎しみを正当化させ、同じ人間を殺す野蛮な戦争行為。

なんて人間は愚かなのだろう。

憎しみを乗り越えて、ここに許しあおう。

悲しみを乗り越えて、思いっきり笑おう。

くだらない無駄話に付き合ってほしい。

たわいもない駄話しに笑いこけてほしい。

あなたはなぜそんなに夢中に走り続けるの。それでも愛はありとあらゆる場所に住んでいるから。

あなたも愛について考えるのだろう。

あの時あの場所あの瞬間、後悔していないか。もっとうまくやれたんじゃないか。

もっと優しくなれたなら、もっと自分に厳しくなれたなら。

人は千差万別、皆同じ種だけれど。

今は化石文明、原油燃料を燃焼させて文明が繁栄する。

いったいどれだけの資源の恩恵を地球に頼っているのだろう。

この国は平和すぎて、コンテンツで溢れかえっている。サブカルチャーが生活に浸透して、当たり前になっている。

平和に飽きた日本人は、二度と過ちは繰り返さないと誓った恒久平和を捨てようとしている。

反戦を唱える人に左翼のレッテルを張り、自分が言われることを嫌っている。

先制口撃、先に言ったほうが勝ちだと思っている。早い者勝ちなら、この国は弱肉強食。

愛が発揮される道徳を知らない国民は、強大な他国に蹂躙されぬよう負けないように武装せよと唱える。

敵と味方に分かれて争うことを教えるのは学校、柔軟な頭脳は育たない。

今は学校で平和の尊さについて教えないのだろうか?

この世界のすべての現象から学びを得る事が出来る、ありとあらゆるすべてから。

子供も若者も中年もお年寄りも、この世のすべてから学ぶ生徒なのだ。



みんな泣きながら産まれて来た。

それはこの残酷な厚生の星で生きてゆく辛さと悲しみ。

物質地獄惑星地球・・・まっとうに生きなさい。産まれる前に交わした約束を思い出すために。

駆け抜けろ、命が燃える星で生き抜くために。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年3月18日 1時28分
ヒト共同体
未来の話・・・

国家や国境線の失くなった時代。

そこに生きる人は人間の呪縛から脱出を果たし。
人間から人へ成長出来ている。

人間という言葉は、人間がヒトに成るまでのアイダ。と記述ス。
人間は人でもないサルでもない何処までも中途半端な種と言う意味である。
類猿人が武器を持ち、狩りを成功させてから。
道具を便利な手段として人間がこの惑星で最強の種に君臨した。

殺して食う自然のルールから、人間は贅沢のために殺す事を覚えた。

過去から現在、そして未来へ。

ヒトとしての自覚と理想に目覚めることに成功した人間は。
人類と言う一つ種類の運命共同体としての自治区を構築する。

「地球自治区」「ヒト共同体」

ひとりひとりの人間は弱き者であるからこそ団結して生きてゆく。
夜の時代、その理論を権力者達は巧みに捻じ曲げて。
未知とする異文化人を敵だと教育し。異国人を憎めと教え込んだ。
「物質暴力・精神暴力」
全ての暴力の実行は、自制心の無い人間の弱さであると。
暴力無意識肯定論を権力者達に叩きつけてやらねばならない。
権力者は国家の繁栄と国民の幸福が相反するものだと言う矛盾を隠し続ける。国家のために少数の国民を殺し続け。安全な抵抗もしない国民を飼い殺す。
国家があるから指導者達は安泰をむさぼることが出来る。

自己の利益優先社会感情から、他者の幸福を喜び不幸を悲しむ。
利他的な愛情の社会。
真の意味で社会道徳が発揮される社会。
分けあい助けあって生きて行ける。強き者がやさしい世界。
それは決して机上の空論でなく本来在るべきだった世界。
実現可能な破られ続けた約束の世界。


世界が終わろうとする危機の時代に変化は訪れる。
コレは定説であり必然であり、約束された産みの苦しみである。
新しい生命が誕生する為の、苦痛と恐怖に毅然として正気を保たなければならない。全ての存在が生き残るべき唯一の未来の為に。

喜びも快楽も自分の為に有るように。
苦難も痛みもまた自分の為に有る。

この思想が危険思想であるのなら。
国家が優先される世界は、終わりゆく世界だと言える。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年12月25日 17時13分
痛福(つうふく)
 
痛みの中の喜び。



この世で生きるには、痛みが付きまとう。



そりゃあ確かにぬくもりの中の喜びは優しい幸福。



体験する世界で、経験する事の意味からすれば。



激しい痛みを感じる身体と心があなたに問いかけている。



あんなに苦しいのは嫌だと逃げたかった心が。



苦しみの中で、痛みの中で。



生かされている喜びに涙する。



痛福(つうふく)



痛みの中で見いだせる幸福。



魂は清められるだろう。



こんなに感じる心が全てを変えてくれるのなら。



人の世の過ちすらも変えてくれるかもしれない。



いがみ合う人達を、誹謗中傷する人を変えられないだろうか。



人を変えようなんて考えてはいけないと言うけれど。



そう言う人ほど人を変えて商売している。



この広い世界で、大勢の人が生きてゆくには、自分の利益を取り合っている競争社会では。



この世に産まれた意味が自分の利益の為に生きる事なら。



道徳なんて理念は要らないだろう。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年12月18日 16時46分
お互いの世界
 
あなたの守る世界。



それはあなたの暮らし、人生、愛する人たち。



何かを語ろうとすると、いつも涙がにじんでしまう。



自分が幸せならそれで良い世の中。



でも聴いて欲しい、誰かの幸せを願って、誰かの悲しみに涙を流す事。



この幸せを誰かに分け与えたい。



世界で生きるには、傷を負ってしまう。



誰も傷つけたくないから、ハッピーエンドを願って何が悪い。



今は世紀末とは言われない、暴力を肯定するメディアコンテンツが溢れる平和。



戦わなければ生きられない。



いがみ合う人間、もっと仲良く生きられないのかな。



過ちすら許し合える寛容さで、互いに愛し合えれば。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年12月13日 2時6分
光は希望
 
光り輝くもの。



闇の中でそれは閃光を放つ。



光が輝度を増すほどに、周囲の闇は濃くなる。



光と影は対となるもの、どちらが欠けても存在は出来ない。



善は悪を滅ぼすものと大人は教えて来た。



しかし考えてみると、悪にも歴史や愛する者がある。



正義は悪をコテンパンにやっつける。悪も正義をやっつける。



その方法は暴力だろう。悪を憎む気持ちすら、悪だろう。



自分の中に渦巻く、憎しみの気持ちに負けている。



この平和な国で。今は平和だ、この先どうなるか分からない。



長いトンネルの出口には、光が見える。



あの光に向かって進めば希望に出会える。



光に向かって花は咲く。



光とは希望そのものだ。虹色の夢。



どんなに絶望の中に居ても、人は希望を信じる。



信じずにはいられないんだ。



どうか、世界が平和であります様に。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月21日 17時37分
愛に奪われたい
 
愛に奪われたい。
生きることも死ぬことも許されるために。
[続きを読む]
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年9月19日 19時0分
自然との共生・ウィルダネス
私はマインド・コントロールはしません。
憎まれる事や恨まれる様な事を言います。


私たちは高等な生物でも宇宙意識でもありません。
宇宙意識は神であり。
自分達の意識がより高い場所へ移動する必要もありません。
こんなことを考えていては戦争に成ります。

遙かなる過去に、愛と理想の世界を創ると約束して私たちは産まれて来たのですが。
私たちは産まれると同時に記憶を封印されてしまうのです。理由は、地球人は全て罪人として産み落とされてくるから。
地球人一人残らずの意識の奥底に愛が眠っています。自分の思い通りに生きていますか?

ですから本当はこの世は呪われている訳でなく。
自然との、自然の生き物たちとの対話の中で答えを見いだしてゆかなければならない。数え切れない種を絶滅させてまで私達は贅沢を繰り返すのですが。滅びてしまった種はもう還っては来ません。
地球上のすべての人間以外の種は、私達と運命を共にしてくれているのです。遠い過去から現在、そして未来にまで。
どこまでも青く美しいこの星は、地球外からは美しさを観測出来ますが、地上に住んでいる私達人間にはそれを自覚する事が出来ません。
昨今では、エコだエコだと言い。地球のために何かが出来ると。
まるで美意識、美学のように。環境にやさしい意識がもてはやされますが。
ここで気が付かねばならないことがあるのです。
私たち人間が地球を汚したのに、今度はまるで神様のように。
地球環境を変えようと操作しようとします。
何かが違うと気が付きませんか。
サバイバルからエコに飛んだのです人間は、ご主人様のように。
エコテクノロジーを使い利益をなす企業は、根本的に違うのではないですか。顧客は優越感を買ってはいませんか?

先住民アボリジニやシャーマンの教えのように、人間は人として。
大地と海と空に畏敬と感謝の念を抱き。
頂いた分は還元し、自然と友に共生して生きてゆくべきなのです。

昔はテクノロジーが人類を発展させると信じられて来ましたが。
現在はどうですか、人類の危機を救えるほどのテクノロジーは存在しません。これ以上文明を発展させる事が出来ません。
一部のデジタル電化製品だけが進化しても、気休めでしかありません。いまだに恐竜時代の恩恵である石油文明です。
これが限りのある有限資源だと誰でも知っているはずです。
もしも枯渇すれば、世界紛争に発展するシュミレーションだってあります。


資本原理主義が大量生産大量消費を作り、見た目である物質的な豊かさは得られました。しかし考えてみてください。
いまだに人々は対立を繰り返し、心の豊かさを得る事が出来ません。
自己の利益のために、この地球から多過ぎる恩恵を取る事は、もちろん可能ですが。それにより自然バランス、地球の自然サイクルが狂わされてきました。
地球温暖化、異常気象などの原因にも成っているのは誰もが知っています。
本当に資本原理主義が理想的なイデオロギーなのでしょうか?
世界市場の本拠地、ニューヨーク・ウォール街での。
株証券取引がバクチであることは誰もが知っているのに。
なぜ誰も異議を唱えないのでしょうか。
不思議だとは思いませんか?
世界の経済の仕組みがギャンブルだなんて。
産まれる前から在るからと、うのみにする理由はない筈です。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんです。
カテゴリ区分け
全て (900)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (65)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (69)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (5)
コメント (202)
コラム+エッセイ (9)
独白 (10)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (39)
精神疾患 (22)
内宇宙の信仰心(無宗教) (106)
アカシックレコード記憶庫 (121)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (48)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (4)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 129625
今日のアクセス: 8
昨日のアクセス: 169
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved