ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2020年7月10日 18時17分
想いの代償
綺麗な心が大好きで、感極まって泣いている。

導いてあげるよ、約束の世界まで。

記憶の断片が確かなものなら。

あの日見た残像が幻想だったと知るだろう。

夢のありかを探して、一度だけの裏切りを許してほしい。

どうしようもない、仕方がなかったんだ。

言葉で飾り立てるには、時代はあまりに急ぎすぎていて。

どんな言葉で褒め讃えようか。

あなたが生きている今日のすばらしさを。

まだ見ぬ救世主の誕生を夢見て、大切な人生を無駄にしても。

祈りを捧げる毎日に、ささくれ立った夢のカケラを集めて。

悲しみがあなたを襲うのなら。

その悲しみを食べてしまおう。

きっとその排泄物は、綺麗な涙で出来ているから。

語り続けることを許してほしい。

命は、いつか終わってしまうものだから。

何もならないとしても。

いつか、悲しみも喜びも等しく。

この世界の中で輝く理由になるのなら。

誰もが等しく、この世に産まれてきたのなら。

人間は誰もが皆、大切な家族だって知るから。

肉親同士で憎み合うこの悲しい世界で。

激しい炎を燃やして生きるには。

その代償を背負いきれない。

言葉には救いがなくてはならないから。

せめて最後に愛を信じているとだけ伝えるよ。

愛にいつも生かされている。

愛に絶えず試されているから。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年7月4日 19時1分
輪廻の旅
幾つもの涙が染み込んだ大地。

そのたくましさに抱かれて、今夜も愛を語ろう。

永遠なんかないなんて言わないで。

永遠を夢見ていよう。

永遠という名のマボロシに騙されていたい。

人間の文明の中で、人間として生きている。

僅かな生のその間に。

何ができるだろう、何を残せるだろう。

子供を産んで死んで逝く世界。

独りで結婚もしないで。

寂しさを紛らわせるために。

デジタルに染まってゆく。

すべてが一色になる。

なにもかもが。

道化を演じるそのわけを。

誰も知ることのない秘密に。

傷つけ合い、慰め合う。

憎み合い、許し合う。

人は愚かだとしても、永遠に理解できないとしても。

希望はいつの世にも提示されているから。

今日も恥ずかしいセリフを吐きながら。

人の慰めを欲しがる。

栄光を夢見て、挫折を繰り返す。

誰もが愛を愛しているのに。

その事実を言えないでいる。

愛を本気で伝えるのは。

照れ臭い、馬鹿らしい。

愛がなきゃ生きてゆけないのに。

愛が寂しがっている。

背中にふっと感じるぬくもり。

振り向いたら消えてしまう。

かすかな愛の香り。

絶対を欲しがる、保証を欲しがる人々。

殺された後では文句を言えない。

残された人は愚かに争う。

パズルのように言葉を組み立てて。

答えを探して、問答は続く。

美しい心に触れて流す涙もまた、美しいものだから。

輪廻の風に吹かれて、旅の途中で出会う時。

その懐かしさに、嬉し泣きするのでしょう。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年6月16日 6時55分
働き蜂コンプレックス
俺は損得勘定という観念が嫌いなんだ。

それが誰かの為になるんだったら、

自分が損してもいいと思ってる。

そりゃあ自分の財産がすべて奪われて、身ぐるみ剥がされるのは勘弁してほしいけど。

自分が儲けを勘定するなんて。

貧乏くじを引く裁量なら、誰にも負けない。

世の中の為になりたいと願った少年は、

挫折が趣味だった。

地位も名誉もカネも何もない男ができることと言えば。

自己犠牲だった。

愛がすべてだと信じて疑わなかった少年は、

大人になって利他主義と出会った。

人生を懸けてもいいと思えるほどの価値観。

世間の人たちが聴いている歌にも、この利他主義が歌われているが、

誰もそのことを口にしない気にもしていない。

この地球文明は、利己主義だから行き詰っている。

他者に愛情を与えることを無駄なことだと思っている。

いいや。

無駄なんかじゃないさ。

愛は偉大だ。

普遍愛は、人類が誕生するずっと前から、この星を見守ってきた。

人の奥さんをみんなで愛するんじゃなくて、

道徳が進化した姿を想像してごらん。

野蛮な男社会じゃ成し得ない、女神たちの時代の到来。

男は子供を作るためのただの種馬。

外へ出て働いて、戦争して死んで逝くだけのけだもの。

働き蜂コンプレックスが女を泣かす。

悲しい世界に一滴の活性剤が欲しい。

その一撃はこの世に光をもたらす。

涙に明け暮れた魂に、

汚れを知らない魂に、

憎しみの業火に焼かれる魂に、

退屈な日常にうんざりする魂に、

救世主の誕生を待ちわびて、報われない人生を過ごした魂に、

虹の橋を渡る日が来るよ。

新しい時代の一歩を踏みしめる。

行き場所を見失った世界が、

夢にまで見た夜明けを迎える。

希望を持つのも自由だし、あきらめるのも自由。

だったら殆ど無い勝率に懸けるよ。

希望、それは誰の胸にも息づいている。

憧れてやまない。

新世紀の鼓動。


今も胸を焦がすこの情熱は、誰にも負けない。



この物質世界で、



心を教えることの意味。



誰もが生存する明日の為に・・・
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月30日 19時1分
心は裁けない
心は裁けない。

どれだけ心を縛っても管理しても、罵倒しても。

どこまでも人の心は裁けはしない。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月10日 18時38分
永遠を信じる。
僕は永遠を信じる。

あなたは信じるか?

殆どの現代人は、永遠を信じていない。

一瞬の刹那の世界に生きる私たちにとって、永遠は現実味がないもの。

それでも信じていたいよ。それは祈り。

誰かに言われたわけでもなくて、自分の魂が命じているんだ。

それは宗教的なもの?

宗教に入信なんかしなくたって、無宗教だって神様は信じられるさ。

地球人がこの先どこへ向かうのか。

滅びと栄光の二択だとしてもだ。

雨風をしのぐトタン屋根だけの家で暮らす人にも。

放浪の旅を続けるノマドにも。

誰の眼の前にもお日様は現れる。

平等に夕日は沈み、お月様が見守ってくださる。

人間は不平等かもしれないが。

この惑星に住む住民にとって、精神は平等。

みんな素晴らしい自分だけの個性を持っていて。

私たちを楽しませてくれる。

学問なんてできなくたって。

生きてゆくこと自体が勉強だよ。

学校の先生に順番をつけられて、レッテルを貼られて。

ガチガチの石頭にされても。

心は自由なんだぜ。

つまんない大人にはならなかったよ。

困難や障害が襲ってくれば。

誰だって強くなれるよ。

命の花を咲かそう。

この生き地獄の世界で。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月6日 13時11分
惑星に産まれてきた。
 
世界が行く先を見失っている。

惑星の未来を指し示す道標。

この惑星に産まれてきた。

そして死ぬだろう。

生きていられるわずかな間に、何ができるだろう。

何も残せないとしても。

忘れられてゆくのだとしても。

生きるという幸せの中で。

お互いの幸福を尊重できるのなら。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年5月4日 9時43分
命が愛おしい
 
産まれて来て死んで逝く命。

そんな命が愛おしい。

命は群れを作り、集団の中で生きる。

赤い鮮血を流し、互いに憎み合う。

傷をなめ合い、やり直す日を夢見る。

身を寄せ合い、ぬくもりの中で育つ。

親が子を産む、命のリレーの中で。

何が大切なことだったのかさえ、忘れてしまう。

利益と採算の利己的な価値観。

あなたが無事でいてくれたなら、他に何も要らない。

どんなに物を買っても、心は満足できない。

カタチあるものは、やがて失ってしまう。

大量生産大量消費の文明。

見栄と虚飾が闊歩する社会で。

人目さえ気にならない。

本気の生き方が出来れば。

情熱の花が咲く。

愛の炎を燃やせ。

こころの時代のその前に。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2020年4月29日 12時8分
傷をかばって
 
人は傷つくことを覚えると、それ以上傷つくことを恐れる。
胸の奥に刻まれた記憶が、魂を守ろうとするからだ。
心は魂だ、胸の真ん中にある。
生まれ落ちて、愛を教わる子は、ぬくもりを覚える。
部族が違うだけで人は憎しみ合い争い、傷つけあう。
遥か過去、太古の時代に猿が武器を持ち狩りを成功させてから。
人間はこの星で支配者になった、すべての生き物を喰らう。
殺したならば、喰ってあげるのが礼儀だ。
同じ人間同士で喰うわけでもないのに、憎しみという理由で殺しあう。
なんと愚かな!
傷ついた心を閉ざしてしまう、愛のぬくもりを覚えているのに・・・
学校は柔軟な思想を石頭に変えてしまう。
コミュニティとしての学び舎ならば、勉学を教える必要はない。
子供同士で競わせて、優劣をつけ成績をつけてしまう。
人間は皆生まれ育つ環境も、親からもらった遺伝子も違うから、比べるのは無理がある。
学校があるから戦争がある。
国境線に何の疑問も抱かせない学校なんてなくってもいい。
良い成績を残して、優秀な会社に入ることが人生の目的と勘違いする教師。
もしも人生に勝ち組も負け組もなかったなら、戦争もないだろう。
高度経済成長時代が終わり、裕福な時代に育った大人が改憲に賛成する。
泥水を飲んで残飯をあさった人は、生きているだけで幸せだと言う。
この幸せを分けてあげたい、恵まれた環境に生きても、現状に不満を抱く人たちに。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸TT さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。 利他主義の為に。愛と平和の為に。
カテゴリ区分け
全て (1324)
紙に描いたイラストBOX (33)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (118)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (74)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (3)
優世代戦闘機・姫(戦記小説) (2)
サンチャイルド(戦記小説) (11)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (8)
コメント (259)
コラム+エッセイ (56)
独白 (21)
ジャーナリズム (30)
人間力の育てかた (104)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (136)
アカシックレコード記憶庫 (198)
個人的な恋愛話 (8)
スピリチュアル (59)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (4)
タブー (7)
平和の為に (15)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 221695
今日のアクセス: 80
昨日のアクセス: 153
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved