ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年10月13日 14時28分
夢に見た瞬間
 
未来予測という言葉があります。

絶えず変化し続ける現代に合わせて自分も変わってゆく。

でも、自分が昔のまま変わりたくなければ。

それは自由なのだと思います。

変わることのない情熱と愛がある。

愛は永遠に死なないし変わることがない。

昔も今も情熱と愛は変わっていません。

当然愛の形は変化を続けていますが、基本は変わっていません。

お互い好きな人同士が寄り添いあって小さな愛を形成する。

ありふれた日常に守られて人間は生活します。

夢は見るものじゃない叶えるものだと無責任な事を言う人が居ますが。

夢を見なければ夢を追い求める事もかなえる事も出来ないでしょう。

多種多様化してゆく現代の中でも、変わらないものはある。

俗世間の中で心理を感じて歩くほうが、仏門よりも困難でしょう。

それは修行の身と呼ぶ肩書がないから。

何も得られなくとも何も勝てなくとも、生きている事は素晴らしい。

夢中になって何かを探している。

目に見えない世界を信じている。

目に見えない翼を広げて、見えない世界を旅する。

いつまでも土着民でも、心の旅は出来る。

何も心配は要らない、咲く花があなたなのだから。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年9月14日 23時29分
栄光回廊
 
こころを偽ってはいけない。魂の叫びを聞くんだ、自分の真の声を。



何が嫌で何が好きなのか、はっきりとさせたらいい。



どんなポーカーフェイスでも営業スマイルでも、自分に嘘はつけない。



相変わらず微々たる銭のために働いて帰る毎日。



聴くところによると、世の中は浮かれているらしい。



ああ誰かこの疼きを静めてくれ、病んだ魂を。慰めを金で買う時代、人のこころは買えるか。



どんな傷も一瞬で癒してしまう、安心に守られて。



夢見た昨日に、恥じることの無いよう。飛んでゆけ、お前の明日の理想のために。



文明は飽食で、飢餓の人たちは何も手にできない。こんなに不公平な世界の、どこが美しい。



今日の糧のために働き、家族を養う。誰もがマイホームへ帰りたいと願うだろう。



悲しみに明け暮れた夜はもう明ける。



涙は笑顔につながっている、さあもう顔をあげて、歩き出そう。



至高の喜びにほころぶお前の笑顔が見たい。



人は果てしのない旅路を歩く旅人だから。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年9月4日 7時18分
人間にはコミュニケーション能力がある
 
人間にはコミュニケーション能力がある。

実はそれは大変優秀な技術です。
人が社会で信用される一番の基準である人間力が関係します。

言葉を発して、相手が理解できるように会話する。
会話はキャッチボールによく例えられます。

どんなに自分が理解して欲しくても、まず話しかけて相手の話を聞くことから始めます。
コミュニケーション努力をしなければ仲良くなる事は出来ないのです。
太平洋戦争前の日本総理大臣は「話せばわかる」と言っても軍国主義者に「問答無用!」と叫んで射殺されました。
どうですか、暴力は強いですか?
武器はコミュニケーションの手間を省いてくれるのでしょうか。
武器は血と涙を流しますが、会話は笑顔と友好の財産を建設するのでは?
破壊から再生が生まれると考えるのはコロンブスの卵。
冒険家だってタダの侵略者でしかなかった。

新大陸を発見した冒険家の部隊に剣を突きつけられ、手のひらで握り返した先住民種族も実在したと聞きます。種は滅ぼされたのでしょう。

集団ストーカー行為は非人道的な諸悪の根源として地球人を侵略してきました。
発端も非常識なテクノロジーも、1950年アメリカ大統領が灰色宇宙人に騙され契約を交わさなければ、こんなありえない現代には成らなかったでしょう。
そして戦争にまで発展させて世界をまた破壊と破滅に陥れる時期です。
日本一規模の新興宗教団体がもたらした数々の事件は将来、代々の語りぐさと成るでしょう。
ヒトラー以上の恥ずかしいテロリストだと。
所詮新興宗教団体が与党を担うとこうなる運命なのは、
自分の内宇宙におられる自分だけの神を信じずに、誰かが作った宗教を信じるからです。
悪魔が神の仮面を被って近づいてきます。
簡単に騙されますよ、そんな愚かな人間は。
宗教も戦争も、この地球には迷惑な価値観。
信仰心と宗教は別の世界です。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年8月11日 12時54分
自然との共生・ウィルダネス
私はマインド・コントロールはしません。
憎まれる事や恨まれる様な事を言います。


私たちは高等な生物でも宇宙意識でもありません。
宇宙意識は神であり。
自分達の意識がより高い場所へ移動する必要もありません。
こんなことを考えていては戦争に成ります。

遙かなる過去に、愛と理想の世界を創ると約束して私たちは産まれて来たのですが。
私たちは産まれると同時に記憶を封印されてしまうのです。理由は、地球人は全て罪人として産み落とされてくるから。
地球人一人残らずの意識の奥底に愛が眠っています。自分の思い通りに生きていますか?

ですから本当はこの世は呪われている訳でなく。
自然との、自然の生き物たちとの対話の中で答えを見いだしてゆかなければならない。数え切れない種を絶滅させてまで私達は贅沢を繰り返すのですが。滅びてしまった種はもう還っては来ません。
地球上のすべての人間以外の種は、私達と運命を共にしてくれているのです。遠い過去から現在、そして未来にまで。
どこまでも青く美しいこの星は、地球外からは美しさを観測出来ますが、地上に住んでいる私達人間にはそれを自覚する事が出来ません。
昨今では、エコだエコだと言い。地球のために何かが出来ると。
まるで美意識、美学のように。環境にやさしい意識がもてはやされますが。
ここで気が付かねばならないことがあるのです。
私たち人間が地球を汚したのに、今度はまるで神様のように。
地球環境を変えようと操作しようとします。
何かが違うと気が付きませんか。
サバイバルからエコに飛んだのです人間は、ご主人様のように。
エコテクノロジーを使い利益をなす企業は、根本的に違うのではないですか。顧客は優越感を買ってはいませんか?

先住民アボリジニやシャーマンの教えのように、人間は人として。
大地と海と空に畏敬と感謝の念を抱き。
頂いた分は還元し、自然と友に共生して生きてゆくべきなのです。

昔はテクノロジーが人類を発展させると信じられて来ましたが。
現在はどうですか、人類の危機を救えるほどのテクノロジーは存在しません。これ以上文明を発展させる事が出来ません。
一部のデジタル電化製品だけが進化しても、気休めでしかありません。いまだに恐竜時代の恩恵である石油文明です。
これが限りのある有限資源だと誰でも知っているはずです。
もしも枯渇すれば、世界紛争に発展するシュミレーションだってあります。


資本原理主義が大量生産大量消費を作り、見た目である物質的な豊かさは得られました。しかし考えてみてください。
いまだに人々は対立を繰り返し、心の豊かさを得る事が出来ません。
自己の利益のために、この地球から多過ぎる恩恵を取る事は、もちろん可能ですが。それにより自然バランス、地球の自然サイクルが狂わされてきました。
地球温暖化、異常気象などの原因にも成っているのは誰もが知っています。
本当に資本原理主義が理想的なイデオロギーなのでしょうか?
世界市場の本拠地、ニューヨーク・ウォール街での。
株証券取引がバクチであることは誰もが知っているのに。
なぜ誰も異議を唱えないのでしょうか。
不思議だとは思いませんか?
世界の経済の仕組みがギャンブルだなんて。
産まれる前から在るからと、うのみにする理由はない筈です。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年8月5日 10時15分
あらゆる宇宙生命に差別があってはならない
 
【宇宙人宣言】



地球人は宇宙人である。

人間のみならず、動物や昆虫や草木や微生物も、宇宙人と定義する。

それは、すべての生命に差別があってはならないから。

人間の文明の歴史は、差別の歴史であった。

誰かと自分を比べて、劣っているとか優れているとか。そんな非道徳的で非文明的な考えは、過去のものとなる。

確かに地球の支配者、人間は惑星の資源あらゆる生命を食い尽くすが。

だからこそこの星を永続させるために、責任と使命をもって力を尽くさなければならない。

いつか人間が進化できるその日まで、肉眼に囚われずに心眼で見る利他的な愛情を学ぶことが出来るまで。

隣人と争い、蹴落としあう利己主義の関係から、手を取り合い、助け合い分け合う利他主義への転換。

それが人の革新である。

誰もが安心して暮らせる社会。誰もが他者への愛情を示せる社会。それが社会道徳が進化した姿。

人が皆、優しさを隠し持っているからこそできる和の精神。

この日本が世界を牽引してゆく未来が来る。

永い歴史が培った日本人が持っている日本の霊的文化は。

日本人全員の深層心理の奥底に眠っている、守護存在に霊的に守られているからだ。

いつか日本霊的文化が開花する日が来る、遺伝子の一番奥で眠っている希望の光。

この惑星において、一つの価値観観念が強固な足場を持ったとき、それは野火のように世界中に浸透してゆく。

西洋文明は人類を豊かにしてきた。大量生産大量消費の文明は、いつか惑星の資源が枯渇してしまう。

サバイバルからエコに変わる思想よりも、自然と共存して生きてゆく。

先住民のアボリジニやシャーマンが口伝により先祖から教え伝えられる、ウィルダネスの精神。

資源の中から必要な分だけもらい、自然に還し還元してゆく。

地球人全員が贅沢な暮らしをしているわけではない。

貧しい暮らしを強いられている後進国の人々は、先進国の恵まれた生活を何と思うだろうか。

非生産的な破壊活動、戦争も、人類が発明した最も愚かな行為。

地球を好き勝手に汚すどころか、同じ種同士で殺しあう殺人合戦は、悲しみと憎しみが加速してゆく。

国境線が現代人のこころを隔てるのなら、国家が国民を育てるテリトリー争いは終わらない。

いつか人間の歴史を振り返ったとき、悲劇と憎悪すら笑って語り合えるだろうか。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年7月25日 20時38分
堕天使ルシファーの真実
 
堕天使ルシファー。
魔王の星。聖書では明星とされる。
明星とは明けの明星。真実は、人類の光明の意味。
協会側・旧体制はルシファーに目覚める人達を、異端者として世界を説得し説いてきましたが。それは闇世界側から見た見解でしかありません。
新しい風とは未知なるものです。
ですが風は必ず未来へ向かって吹いています。
何も変わることのない暗闇の世界では、一滴の清涼剤のように激しいカンフル剤が必要なんです。それは全ての命をつなぎとめます。試練に耐える事を恐れる事はなかったのです。
どんな事例においても、新しい命が産まれる前は耐え難い苦痛を伴います。妊婦が受ける出産の試練と同じです。
厳しい冬、激しい陣痛と戦う、産み主である妊婦は自分の命をかけて苦痛に耐え、出産の試練を果たそうとします。
その母親の感情、突き動かす意識とは何だと思いますか?
愛です。母親が自らの赤子に託す気持ちは、真実の愛です。
それは、どんな殉教者でも、聖職者でも、政治家でも、科学者でも。到底たどり着けない、高純度な世界です。

光と闇が逆転されてきたこの人間の世界は、光が本来の役目を果たす為、常人には信じられないくらいの試練を乗り越えなければなりませんでした。
ですが光が闇を滅ぼすわけではありません。
闇が存在しなければ光はこの世を何兆度という灼熱に全てを一瞬で蒸発させてしまいます。闇だけの世界で生きてゆけない様に光だけの世界でも生きてはゆけないのです。
この真意が気づきますか?
光と闇がひとつに結ばれる日が来るための試練を私たち宇宙は生き続けるのです。それは生きて死んで往く人生。その為の転生。
何も苦労も苦しみもない人生は、この宇宙に産まれてくる試練を誤解しているエゴそのものです。
その一つに結ばれる試練とは。信じられないくらいの時間が経過した未来。超遠未来。ですから今は光と闇が結ばれることよりも今目の前にある、人類のファーストステップを踏み込まなけらばいけないタイミング。本来の生き方に世界を変える事です。
見下し合い、蹴落とす関係から分け合い助け合ってゆく、本来そうであるべきだった関係を取り戻すんです。
強い日本を取り戻してはいけません。

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月22日 23時13分
バカは死んだら治るんだろうか?
 
俺の母親の口癖。



「バカは死ななきゃ治らない」



愚図で融通の利かない父親に対しての悪口だが。



「バカは死んでも治らないだよ」



と言い返す俺。



本当のところどっちなんだろうか?



死んであの世に行けたなら、この世の行いを悔い改めるんだろうか。



それはちょっと疑問だな。



新しく産まれてくる人間の魂も、簡単に罪汚れに染まってしまう。



魂がこの世に何回も産まれてくるのなら、二度と同じ過ちは繰り返しませんて考えるはずだよ。



でも同じことを繰り返す原因が、生前の記憶の封印なら、考えられる答えだ。



産まれてきた赤ん坊は、まっさらな無知ではなく、意識を刷り込まれている。



記憶を思い出せないよう、脳のバイパスが切断されている。



重力下では、使われている人間の脳は30パーセント。



創造主が作ったシステムは、いまだに人類は解明できていない。



科学が万能だという迷信を信じる人もいる現代。



既成概念固定観念を大人が教えるから、子供は常識が当たり前のことだと疑問を持たなくなる。



それは本当は怖いことなのではないだろうか。



憎みあい、罵りあう人たちも、あの世へ行けばみんな仲良くなれるんだろうか。



今の時代には、集団ストーカーなんて、あるかないか解らないように存在する犯罪者たちは。



後の世までしこりを残す問題を作り上げる。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月10日 1時0分
傷をかばって
 
人は傷つくことを覚えると、それ以上傷つくことを恐れる。
胸の奥に刻まれた記憶が、魂を守ろうとするからだ。
心は魂だ、胸の真ん中にある。
生まれ落ちて、愛を教わる子は、ぬくもりを覚える。
部族が違うだけで人は憎しみ合い争い、傷つけあう。
遥か過去、太古の時代に猿が武器を持ち狩りを成功させてから。
人間はこの星で支配者になった、すべての生き物を喰らう。
殺したならば、喰ってあげるのが礼儀だ。
同じ人間同士で喰うわけでもないのに、憎しみという理由で殺しあう。
なんと愚かな!
傷ついた心を閉ざしてしまう、愛のぬくもりを覚えているのに・・・
学校は柔軟な思想を石頭に変えてしまう。
コミュニティとしての学び舎ならば、勉学を教える必要はない。
子供同士で競わせて、優劣をつけ成績をつけてしまう。
人間は皆生まれ育つ環境も、親からもらった遺伝子も違うから、比べるのは無理がある。
学校があるから戦争がある。
国境線に何の疑問も抱かせない学校なんてなくってもいい。
良い成績を残して、優秀な会社に入ることが人生の目的と勘違いする教師。
もしも人生に勝ち組も負け組もなかったなら、戦争もないだろう。
高度経済成長時代が終わり、裕福な時代に育った大人が改憲に賛成する。
泥水を飲んで残飯をあさった人は、生きているだけで幸せだと言う。
この幸せを分けてあげたい、恵まれた環境に生きても、現状に不満を抱く人たちに。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸T さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。
カテゴリ区分け
全て (987)
紙に描いたイラストBOX (19)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (69)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (71)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (1)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (7)
コメント (220)
コラム+エッセイ (26)
独白 (13)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (46)
精神疾患 (24)
内宇宙の信仰心(無宗教) (114)
アカシックレコード記憶庫 (134)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (54)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (6)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 147297
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 30
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved