ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2015年3月25日 20時50分
少し安心しました。
 
今夜も一人でドライブに出たら。

夕暮れを見て走りながらいろいろ考えました。

27年ぶりに自由を少し感じた。

開放感と呼べるものがあります。素直に嬉しいです。

傷心をいやしながら開放感です。精神が解き放たれてゆく感覚です。

これも貴重な体験なのだと思いますが、小説に反映させたいです。

それから、今までわざと更新の間隔をあけてきましたが。

どんどん気軽に書き込んでいきたいと思っています。

出来るだけ更新しないようにしていました。


去年の年末に削除した3年間書き続けた以前のブログですが。

あんなに情熱をつぎ込んで書いたのだから、もったいないとは思いましたが。

リセットしたくなったんです。直後に入院してまたやり直したくなったのです。

医療関係者にももったいないと言われましたが。

「また最初から書くんですよ」「生きていれば何度だって」

と言いました。

私の人生は恐怖が友達でした。

でももう、新しい人生が待っているみたいです。

毎日怖かったです。
[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月25日 16時11分
昼寝で心のダメージ回復
 
私の場合は心のダメージを昼寝で回復させます。

車を運転しても回復は出来ません。

寝ることがリセットにつながるからだと思います。

テレビで見ましたが疲労は寝ないと絶対に回復しないそうです。

入院中も毎日昼寝して心の痛手を回復させていました。

起きる頃にはなぐさめられています。

毎日心に痛手を抱えてどうかなりそうです。涙が自然に出てきます。

若い頃に胸が張り裂けてしまいました。


今日病院のデイケアに出てきました。

入院中に書き溜めた絵を見せた瞬間に人が集まりました。

絵を描く趣味は素敵だそうです。なんか嬉しいな。もうおじさんだけど。

[カテゴリ:精神疾患] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月24日 19時22分
夕暮れが好き
 
私は一日の時間の中で、夕刻が一番好き。

景色が日が暮れてオレンジ色に染まる瞬間ががたまらなく好き。

夕暮れは全然悲しくない、嬉しくて泣きたくなる。

誰もが今日一日を無事に過ごしたご褒美に、綺麗な夕焼けが見れる。

車を運転していると、黄昏てゆく空に思いを馳せてしまう。

辛い毎日が夕刻とともに終わる幸せを感じる。


[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月23日 17時36分
「怖かったよおおお」
 
どん底まで落ちたなら、あとは登ってゆくだけ。

這い上がりたいと願っただけ明日の光がまぶしい。

自分は弱い人間だから優しさを求めた。

最低な毎日は改善されてゆくだけ、野となれ花となれ。

最低で最悪な人生が待っていた。迷っても後悔はない。

真面目に働くこともしないで、何が欲しかった。

平穏の日々が欲しい、非日常と別れたい。

安心とぬくもりが欲しい。

ただ一言・・・「怖かったよおおお」
[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月23日 15時4分
心がボロ雑巾
 
永い間自分の心はボロボロの状態に、傷つきすぎて理解されなかった。

別にこっそり傷ついたわけじゃなくて堂々と恐怖した。

こんなことを言われたら相手はどう思うか、どう感じるか。

言わなくてもわかります。

後ろ指を指されて社会生活を生きるのは。

浜田省吾の歌の「非武装の地で争うことなく追われるもの」

「詩人の鐘」という曲は自分のことを歌うのかとずっと思った。

「愛の世代の前に」も、独りで慰安の中で虚しく踊り続けると言う歌詞がある。

自分の人生がまさしく慰安だ、未だに虚しく独りで踊っている。

ひどく惨めだと思う。

よくピエロ扱いされたけど、悲しいピエロはいじめられっ子。

謎を暴きたい世間に好奇な目で見られた。

ひどく世間にいじめられたせいで心はボロボロ。

未だに恐怖に怯えている。

毎日の日常が辛いと感じる。

自分はマスメディアとは何の関係もない。関わったことはない。

無職の精神障害者にウラもオモテもない。

その人のことは本人が一番よく知っています。

赤の他人は知りません。

人権侵害の海賊放送が嘘をたれながした。

強制タブーにされる悔しさを知っていますか?

[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月22日 23時58分
赤の他人はダサい
 
今日、高級外車オープンカー数十台で群れている若者を見て感じた。

今日初めて考えたけどよく考えると。

「赤の他人てダサい」

たかが知れてる。烏合の衆だ。さんざん赤の他人にいじめられたから言える。

深く関わってその人が輝いて見えたら別の話だけど。

一生すれ違うだけの他人なんてイケてないと思う。笑ってやらない。

社会の経済は赤の他人相手に商われる。

赤の他人が商品を買ってくれて赤の他人が商品に苦情を言う。

世界は赤の他人が運営している。

自分も彼らにとっては赤の他人だから何の心配も要らない。

自分とは関わってくれないのだから放っておいて貰える。

どんな赤の他人を見ても妬まない、自分の方がイケてると思う。

テレビで芸能人を見ても、目立ちたがり屋のサルとしか思えない。

自己防衛の価値観は必要です。

[カテゴリ:ジャーナリズム] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月22日 18時49分
大好きなあの日の自分に会える
自分が十代の頃。

人類再生の道、惑星再構築の夢を見た。自分だけの夢ではなかった。

アカシックレコードに手を出して精神疾患を患う。

でも幸せだった。貧乏でも何にもなくても。

17歳から19歳の終わりまで、こんなに自由で幸せでいいのかとまで思った。

人を疑うことを知らない明るい笑顔が、自分自身が大好きだった。

あの頃の自分を忘れた日はない。もう一度あの日の自分に会うまで。
[続きを読む]
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2015年3月22日 13時29分
目立ちたがり屋の赤の他人
 
今日は日曜日、お昼に車で浜名湖一周をした。

バイクと自転車がたくさん走ってた。

高級外車スポーツカーのオープンカーが数十台群れて走っていた。

目立ちたがり屋の若者たちの赤の他人。

高いお金を払って工業製品を購入して消費しているだけなのに。

販売されているおしゃれなお洋服を着て目立つ。

その消費行為によって自分が目だとうというこの社会。

自分は目立っていない、貧乏人だし地味でダサい。

安心した、自分は地味だ。赤の他人の方がすごく目立っている。

夢にまで見た安らぎへ帰れる。

大好きなあの日の自分へ。



[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸TT さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。
カテゴリ区分け
全て (1171)
紙に描いたイラストBOX (25)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (90)
俳句・川柳・短歌 (4)
コードLP(SF小説) (73)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (3)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (5)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (28)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (7)
コメント (250)
コラム+エッセイ (47)
独白 (16)
ジャーナリズム (29)
人間力の育てかた (64)
精神疾患 (25)
内宇宙の信仰心(無宗教) (133)
アカシックレコード記憶庫 (169)
個人的な恋愛話 (8)
スピリチュアル (58)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (23)
人類学 (6)
自作作品について (3)
タブー (7)
平和の為に (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 184246
今日のアクセス: 6
昨日のアクセス: 79
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
フリースペース
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved