ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年5月14日 21時33分
今この瞬間・・・
 
今この瞬間を生きる。

その素晴らしさ、大切さを知る旅。それが人生。

ときめく胸は張り裂けて、心は若い頃のままさ。

誰かとさわいでばか笑いして、寂しさを紛らわせる。

ひとり身の寂しさよ、路地裏の寂しさよ。

人の愛を感じて涙する。

ああどうかこの瞬間よ、いつまでも過ぎ去らないで。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月14日 15時44分
何を疑うの。
 
心の奥底をさらけ出そうとしても、心の奥底を隠してしまう。

疑う心は傷ついた過去を許せないと言う。

集団ストーカー被害を受けている人は皆苦しんでいる。

加害者に憎しみの心を抱いている。

加害者は大衆に紛れて、カモフラージュされているカメレオン効果を利用している。

悪意に満ちた邪なひねくれた心の持ち主に、何を諭しても無理なのかもしれない。

自分が世間に紛れて隠れていると言う安心が、おごり高ぶった精神を産む。

憎しみの連鎖の歴史はもううんざり。

我々は憎しみ合い傷つけあうために産まれて来たんじゃない。

憎しみも悲しみも乗り越えられると信じる。例えバカにされても。

人間の世界は決してきれいじゃなく、汚れて腐っている。

いくら雨が人の罪を洗い流しても、人は業を重ねる。

傷つけ、争いあう世界を乗り越える。

自分の生活に追われる人を悟すのはムリなのだろうか。

醜い人の心を見て来たが、美しい心も存在する。

美しいものを見て涙する心もまた、美しいのだろう。

[カテゴリ:スピリチュアル] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月13日 20時16分
サクラ・ストラトス
お絵描きしました。

ブロくる無料お絵描きツールです。

サクラ・ストラトス。擬人コードLP001。

自作SF小説「コードLP」のキャラです。擬人と言うロボット。

サクラの絵は小説を書いた三年前くらいに描きたかったのですが。

トリンの絵ばかりを描いていたので保留になっていました。

小説では、ダボダボの作業ツナギと書いてあるけど。

話が進むと身体にフィットした作業着を着るようになるんです。

て、小説に何も書いてありませんね。

自作小説はFC2小説と小説家になろうに掲載しています。
[カテゴリ:お絵かきCG] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月12日 18時48分
強さは優しさであってほしい。
 
この世界の強いものは暴力を使う。

物質の暴力、精神の暴力、言葉の暴力、権力の暴力。

もしも強き存在が優しい者だったならば。

もしも弱きものがこれ以上迫害を受けないのなら。

「強さは優しさであってほしい」

「そんなのは理想論だ」と言うのはたやすい。

永遠に未完成の人間がどこまで自己を昇華できるか。

永い歴史の中でそれは証明されていない。

この世の夜は、まだ見ぬ朝を待ちわびている。

毎日朝は来る、来るがこの世の朝の時代は一度と訪れない。

漆黒の闇の中で生きるように、陽の下でも影を抱く。

本当の幸せなんて、人それぞれが自分の価値観で見いだすもの。

ただ、この世界がいつまでも存続する保証なんてどこにもないから。

憎しみの業火に焼かれる自分が見える。

傷ついた心が復讐を正当化しようとする。

誰もが笑顔で仲良く暮らせる時代は来るのだろうか。

国境線の無い時代を夢見る。

国家なんてバカげた理想を掲げて人は踊る。

国家なんて個人にはどうでも良い話のはずなのに・・・

いつかこのふざけた世界から、個性が尊重された未来へ。

この国は平和だったから数多くの才能が誕生した。

気軽にみられる様々なコンテンツは、平穏無事な世界だから。

有事なんてあってはいけないが、それを危惧して役人は動く。

考え方の順番を変えてみたらどうだろう。

武装して備える均等の抑止力よりも。

他国の強大な軍事力を恐れるよりも。

対話を優先してこそが政治家なのだから。

今の時代の民主主義がもう行き詰っている。

利己一辺倒の時代から、利他と利己の融合が可能な超民主主義の時代へ。

危機の時代に変化は訪れるのだろう。

新しい生命が誕生する夜は、苦しい陣痛を耐える必要がある。

この世のすばらしさ、今この瞬間を生きている幸せを感じて。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月10日 19時25分
命は永い恋せよ乙女!
 
最近彼女が出来たのですが。

20代の可愛い男を知らないような女性です。

まるで乙女のように純粋で汚れを知らないみたいな。

果たして自分が汚してしまっていいものなのか・・・

だから自分が守らなければと思うのですが。

はっきり言って自分には荷が重いです、彼女は重い病気だから。

「まだ君は若いから、受けた傷はゆっくりと癒やすしかないんだよ」

と諭したのですが。

怖くて帰れないと言うので、病院で診察してもらう事にしました。

自分は彼女を病院に残して帰りました、心配です。

彼女のプライバシーはあまり話せないからこのくらいにします。

聴く処によると彼女は集団ストーカー被害を受けているようです。

その事に気づいていないみたいで。

自分はもう被害は軽減されてるんですが。

集団ストーカーの加害者に憎しみを抱いても、同じ穴のムジナになってしまう・・・

この世界は鏡だという事を痛感します。

いつか、憎しみも悲しみも乗り越えられると信じているから。
[カテゴリ:個人的な恋愛話] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月5日 20時41分
互いに傷つけあっている程度では
 
不和や苛立ちは、すでに変化が訪れている。
変化に対応出来るも出来ないも、自分の資質次第。
この世界は「痛みを学ぶ世界」
平和に飽きて何度も痛みの世界を作りたがる日本人が産まれるのは。
忘却の世界ゆえに。
軍事オタクが喜ぶシチュエーションを作ってやる現代日本政治家。
自衛隊がいくら政府主導のもとに設立運営されていても、違憲。
他国が強大な武力を持つがゆえに自分も武装したがる現代人。
愛を忘れた現代人。「現実を観ましょう」とすり寄ってくる。
武装しなくとも愛は語れる。
愛を語るドタマを撃ち抜けばいい、指を引くだけの苦労で。

メディアは暴力を推奨している。
学校で競い合う事を学んでから、勝つ事だけを信じるケモノ。
暴力に勝てなくてもよい。
勝ち負けなんて無い世界を知っているから。
互いに足を引っ張り合い罵り合い、傷つけあっている程度では。
[カテゴリ:スピリチュアル] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年5月4日 8時18分
生命体
 
コードLP66話。

第二部21話。

久しぶりに小説書きました。

2017.0504
[続きを読む]
[カテゴリ:コードLP(SF小説)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年4月30日 15時37分
国民のプライバシー
 
言いたい苦情が山ほどある・・・



昔、自分が若い頃に。

ある町の薬局でクジのロトシックスを買い求めようとしたら。

その店の店長だか店員のおっさんに買い方を聴いたら。

「あんたには難しいからやめときな」

と言われた。

しょうがないから買わなかったが。

「初対面で何でそんな事が分かるんだ?こいつはストーカーか?」

と疑いで頭がいっぱいになった。

何年か前に運転中に知らない歩行者の女が「まーぼー」と叫んでいたし。

「まーぼー」とは私のあだ名。

数年前に親と食料買い出しの運転中、オタクみたいな自転車の男に。

カメラで激写された。

すぐに車を止めて。

「おいパパラッチ」

と苦情を言ったら母親が早くイケと言うのであきらめてすぐに発進した。

数か月後に同じ男にもう一度自転車で待ち構えてカメラで撮られた。

渋滞中だったから止まる事が出来なかった。

もっと昔も運転中に、普通車から降りて待ち構えた知らないおっさんに。

通行妨害されながらカメラで撮られた。ブレーキをかけて止まったところを。

とった後車に向かうときニヤニヤしていた。

このおっさんにも二度やられた。

最近まで若い女にガラケー携帯で盗撮される気がしてイラついた。

自分の写真を買う奴がいるのか?

悔しいからそいつら全部ひき殺してやりたかったが。

そんな取り返しのつかない事は交通社会の一員として出来ない!

免許が無くなるどころか大問題になる。

赤の他人にジロジロ見られるし盗撮されまくるので「注察恐怖症」と言う病気になった。

「いちいちそんな些細な事で騒ぐな」と言いたいかもしれないが。

病院も警察も、人権侵害のフォーカス行為は無い事になっているから文句を言うのは正当な行為だ。

芸能人でも有名人でもない無名の一般国民だから。

芸能人みたいな目立ちたがり屋はカネをもらって営業をしている。

だから私の事を「あいつはバカだ」と言うのはバカな人間。

被害者の事をバカと言うんだからそいつらは加害者だ。

タブーを肯定できるのは勇気のある人間、弱虫の集まりが社会だから。

この社会は本音と建前の世界だから、混同して勘違いしている人間が大勢居る。

自分は謙虚でつつましい人間、目立つのは嫌いだ。

何のフォローも無しに「過去の事は忘れろ」と言う病院も無責任。

何年か前に今はもう亡くなった知的障害の友人に。

「お金(賠償金)貰うだら?」と言われたが。

「誰がくれるってんだ!バカかお前は?」と言ってやった。

過去に自分なりに善行を施してきたつもりだが。

見返りを求めないのが慈悲だから、貧乏で良い。

多すぎる富は心を惑わすものだから。

人並みにカネを持っていれば良いのかもしれないが。

汗水流して働いた報酬を貯蓄して皆生活しているのだから。

労働者から見たら、働きもしないで偉そうに言う自分はバカに見えるのだろう。

ハダカの王さまと言いたいのでしょう。

世間の人間がアリで自分はキリギリスとでも言いたいのだろう。

カンに障る人間だから法的な保護がされなかったのだろう。

「国民のプライバシー」は存在しない。

「弱い者いじめが好きなメディアとそれに先導される国民」


[カテゴリ:都市伝説] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
カテゴリ区分け
全て (755)
紙に描いたイラストBOX (12)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (48)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (66)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
ショート小説 (5)
コメント (158)
独白 (7)
ジャーナリズム (21)
人間力の育てかた (20)
精神疾患 (21)
内宇宙の信仰心(無宗教) (92)
アカシックレコード記憶庫 (112)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (41)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (16)
人類学 (2)
自作作品について (3)
タブー (1)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 81779
今日のアクセス: 99
昨日のアクセス: 165
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved