ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2017年10月18日 22時43分
危ないお菓子
ジャパンフリトレーの「からしマニア」というスナック菓子を買った。

発泡酒のつまみに食べようとコンビニで買ったんだけど。

辛すぎる、背面に注意書きが小さい文字で書いてあるけれど。

「辛いものが苦手な方やお子さんは十分にご注意ください」

それでも危ない、辛すぎる。涙が出て来る。

自分は辛いもの苦手じゃないけど、限度がある。

ワサビやからしが持つ独特のつーんと来る辛さ。

人気のスナック菓子「暴君ハバネロ」は辛くて美味しいが。

「からしマニア」はお菓子のくせに辛過ぎるだけでおいしくない。

酒のつまみにもなりゃしない。

客にケンカを売ってるようなお菓子を、久しぶりに買う喜びが自分を励ます。

ハズレだった。ヤッホ〜い!

本物のからしを食べてるような醍醐味はある。

辛すぎてむせるが・・・
[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月16日 18時54分
昼も晩もカレー
 
今日は月曜日なので就労継続B型はお休みです。

一日病院のデイケアへ行ってきました。

午前はのんびり絵を描いて、午後は男のお喋り交友会。

お喋り交友会の内容は他言無用の秘密、でも面白かった。

お昼の給食はコロッケカレー。全然容量が足りない。

家に帰って、父親の分と自分の分二人分の夕食を作る。

母親が入院しているので毎日作る。

チキンカレーにした、ナスとピーマンを入れて。

ジャワカレーが買ってあるので、ぶち込んだら大変おいしかった。

午後五時にカレーが完成したので、湖西市までおゲームを買いに行った。

湖西市は自分が住んでいる浜松市の隣、家から近く。

PS4持ってないからPS3のおゲームを買う。

ウルフェンシュタイン・ザ・ニューオーダーとコールオブデューティブラックオプス1吹き替え版。安かった中古。

どっちもWinのSteam版持ってるけど買うの。

今はSteamのブラックオプス1が起動しない。2も。
最近ダウンロード購入した3は動く。
Windowsのゲームソフトってすぐ動かなくなるから困る。
6ギガメモリのNvidiaグラフックボードでもAMDCPUが4コアだから、ブラックオプス3で最高画質にすると重くなる。

二本とももう古いソフトになってしまったけれど。

ウルフェンシュタインは最初のスーファミ版はやった事無い。

初期X-BOXの海外版「リターントゥキャッスル」を昔やった。ナチのドイツ兵を殺すアメリカ兵のストーリー。

2009年発売のWin海外版のも買って持ってるけど。

ニューオーダーは自身初のウルフェンシュタイン吹き替え版になる。

ゲームの内容はFPSファーストパーソンシューティング、一人称視点の銃で狙って撃ち殺す残虐なゲーム。

日本ではいまいちだが海外では主流のジャンル。

反戦を唱える自分が戦争のゲームをするのは、相反する矛盾です。

戦争の残虐さ野蛮さが良く解ります。

別に本当に現実で銃を撃ちたいとか思わないけど。

リアルの銃撃戦はゲームとは違う、かなりシビアだ。

武器なんてものを開発する人間が居て、事実武装はきちんと作動する。

聖書があって武器があって麻薬があってセックスがある。

この排他的な世界で何を信じればいいのか。

普遍のものなんだろうね。

流行はすぐにすたれて消える、賞味期限がある。

変わらないものは、どんないつの時代でも人が追い求めるもの。

人生をかけてそれを見つければ怖いものなんてない。

カタチの中でさまよう人の群れ。

哀れんではいけません、自分にも帰ってくるから。

FPSのゲームは憎しみを正当化している。

おゲームだからそれが己には帰ってこない。

ゲームはぬるい・・・痛みを再現できる時代になれば。

昔痛みを再現するゲーム筐体ってのがあったけど。

誰もやりたがらないよな。

苦痛を喜んで受け入れる、殆ど修行の道だな。

  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月14日 20時33分
恐怖に追われるもの
恐怖だった。

私の青年時代は、恐怖が友達だった。

あざ笑う赤の他人を見て、心は凍り付いた。

氷河期の心は、人を疑う事を覚えた。

それでも人を信じたい。

例え悪質な心を持つ人が居るとしても。

騙されても踏みつけられても。

バカみたいにまっすぐに生きたなら、たどり着ける場所がある。

泣き濡れた激しい夜も、穏やかな朝焼けも。

太陽と月の恵みを受けて、昼と夜を繰り返す。

恐怖に追われるもの、それは私だ。

永い冬を超えて、人は春の温かさを知る。

その安心はぬくもり、人の心の温かさ。

クソみたいな人生でも、ときめきは終わらない。

謎解きの人生、それはミステリー。

何もかもが収束する明日へ向かって。

今は混乱の時代を生きよう。

安堵の枕で眠れる日の為に。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月14日 17時29分
耐える事、楽しむ事
 
あなたは人生を耐えて来た。

それは隠せない事。例え人の誤差があっても。

あなたは人生を楽しんでいる。

それは確かではないかもしれない。人だから。

悔しさも、嬉しさも、すべては生まれ変わるための必然。

あなたの笑顔が忘れられない。

涙を流した夜を忘れるかのように。

耐える事と楽しむ事は、この世に産まれた特典。

どんな時代も、恋に落ちた女神は微笑む。

退屈な世界なんてありはしない。野蛮なこの世界。

闇の中で光に魅せられる。光の旅路を夢見て。

青春を生きよ、人として生を受けたなら。
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月11日 21時48分
誇りは隠せない
 
意地とプライドが自分を肯定する。

永い時間をかけて勝ち取った信用。

誇りは隠せない、経験が養う自信。

おごらず勝ち誇らず、謙虚さを忘れず自分を安売りしない。

それは財産。

毎日金を節約する貧しい生活。

この文明圏に生きて人目を気にする。

我慢が人生を成長させるなら。

心から解放される日を願う。

いっさいがっさいのしがらみを乗り越えて。

闇と光が結ばれる日の為に。








なんだかいい加減に行ってみたいです。

ふざけたトークもしたいし。

それが出来ないのは前世からの因縁らしい。

「おおイエ〜い♪」

とか大声で叫んでみたい。

オフにするスイッチが欲しい。

どこかの家電屋に売ってないですか?

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月10日 23時49分
真実って真(まこと)が実ると書く。
 
本当の事は隠蔽されているって、テレビや新聞じゃ言わないんだよなあ。
[カテゴリ:ジャーナリズム] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月9日 18時47分
夜の囚人〜星の刑務所を脱獄せよ〜
 
激しい季節。

誰かを大切に思えたことが嬉しい。

千年の恋がめぐり合う季節。

闇が眼と鼻と口を出す。

光だ希望だとギリギリの駆け引きも良い。

アクセルを踏み込んだ真夜中。

一人ぼっちの夜は誰と語ろう。

エンジンの鼓動に抱かれて、朝までギヤと会話したい。

無機質なナビゲーションよりも、女神のガイドが欲しい。

男の子のような笑い顔の助手席の女神。

夜空の滑走路は川の流れ。

笑顔は慰め、一瞬世界の幻。

血は燃え上がる。

激しく思いを焦がしたなけなしの恋はジェラシー。

誰よりもまともに成りたい、誰よりも健康に。

魂は野生だ、囚人は野生へ脱走する。

ケモノが夢見た情熱の理想世界。

血はしたたかで激しい、打算も計略も知らない。

ワイルドな季節。

すべてのギヤが正確に噛み合う時、モンスターマシンは目覚める。

[カテゴリ:詩] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2017年10月8日 14時21分
バイクは不良の乗り物ではない
私が少年だった昭和の終わり。

バイクとゲームは不良のおもちゃだった。

ゲームセンターへ行けば補導されて、バイクに乗れば退学となった。

職業高校の先生は言う。

「大人に成って社会人になったら月刊自家用車を買いなさい」

「間違ってもホリデーオートなんか買ってはいけない」

「バイクなんか不良の乗り物だ、自動車に乗りなさい」

でも不良に虐められて学校を中退して、原付ギヤ付きバイクに乗り始めて。

「こんなに面白い乗り物を乗ってはいけないなんて」

「先生も意地悪だなあ」

昔は不良がブームで、学校では不良があふれていた。

リーゼント頭に短ランとかドカンとか。

自分は不良が嫌いだった、ただの甘えん坊にしか見えない。

不良に媚びなかった、挑まなかったが。

自分を守るためには大人しくしているのが生き延びる道。

ファミコンが登場する前からビデオゲームをしていた。

子供の頃、漫画家になるのが夢だったが、いつの間にかあきらめた。

20歳の時、赤の他人にスケッチブックを見て笑われたのがショックで筆を置いた。

以来、日本のテレビゲーム業界にカネを払い続けた。

ゲームの刹那的な高揚感が自分を虜にした。

自分がこの世で生きていて一番感じる事は、刹那。

今この瞬間は二度と訪れない、一度きりの人生。

だったら自分らしく、素直でまっすぐに生きていたい。

計算や打算や魂胆や嘘や見栄なんて、要らない。

義務に忠実に、人にやさしく。

生きるには、我慢を強いられるこの世界。

ブログで愚痴を書くくらいの贅沢、許して。
[カテゴリ:コメント] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
のり弁大盛り さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんです。
カテゴリ区分け
全て (902)
紙に描いたイラストBOX (18)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (65)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (69)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (5)
コメント (203)
コラム+エッセイ (9)
独白 (10)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (39)
精神疾患 (22)
内宇宙の信仰心(無宗教) (107)
アカシックレコード記憶庫 (121)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (48)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (4)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 130039
今日のアクセス: 18
昨日のアクセス: 142
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved