ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2018年7月1日 15時51分
麗しの80’s(エイティズ)
 
ああ、ぼくの青春が詰まっている80年代、昭和。



帰れるもんなら帰りたい(汗)まだ若かった季節に。



時代は世界が冷戦の真っ最中で、世紀末が近い、核戦争が起こるぞと言われていた。



ワルシャワ条約機構とナトー北大西洋条約機構が一食触発のにらみ合い、東西に壁は隔たれていた。



それでも生きるにはエネルギーが要るから、大人たちの都合なんてどーでもいい事だった。



可愛い女子とおしゃべりして、デートしてお茶飲んで映画観てバイバイ。



尾崎豊や佐野元春や浜田省吾にときめいて、クソ重いシングルカセットラジオ(10万円)を親に買ってもらい。



カセットテープが擦り切れるまで聴いたブルーススプリングスティーンのBORN IN THE U・S・A。



十代はかけがえのない季節、ぼくも大人になるための階段を登った。



あの頃のいまと違うところは、大人たちが寛大(おおらか)だった。



些細なことで目くじらを立てて怒ったりしなかった、間違いを笑って許してくれた。



子供はいつの時代も変わらない、変わったとすれば、周りの大人たちが変わったんだ。



子供を過保護に育て(少子化のあおり)、狭い心の大人を増産する時代。



寒い世界だ。氷の世界。



井上陽水が聴きたい。

[カテゴリ:コラム+エッセイ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年7月1日 6時23分
すべての生命から出ている波動
営みを繰り返して、人は受け継いでゆく。

ひとりひとりの力は弱い。

でもひとりの働きかけ、たったひとりの言葉が派生して、多くの人間の心を動かすなら。

感じる感受性が言葉を生む、しょ−もないセリフだっていい。

なんでこんなに感じるんだろうって涙する。

この夕焼け空を見て何も感じないのだろうか、ときめきもきらめきも。

生きてるってことが素晴らしいことなら、この世のすべてが素晴らしいことなんだろう。

地球だって宇宙の一部だから、宇宙人の俺も宇宙だ。

繁栄と破壊を繰り返す人間、飽きることがない理由は、記憶の喪失。

記憶を刻まれた人間が、新しい命へ繋がない。

無責任であることがカッコいいとされる現代。

人も時代も変わってゆく、置いて行かれないように流行を追いかける人たち。

人間一人残らず、すべての生命から波動が出ている。

波動は魂から・・・

こんな夜に一人でいると、切なくて思わず叫びたくなる。

そんなときにはひときわ強い波動が出ているんだ、怒りや悲しみ、喜びの波動が。

贅沢を覚えて、刺激に慣れてしまった人たちは、邪な波動が出る。

曇った波動でいくら叫んでも、天の神様は願いを聴いてはくれない。

敵意を放つ相手は、攻撃的な波動がビンビン伝わってくる。

今日を生きる糧を得る、人生の生きざまってやつを。

あなたは多くの存在に守られている、人であったり人でなかったり。

思い通りにならないと嘆いた日々がまるで嘘のように、あなたの日常に溶け込んでいる。

[カテゴリ:スピリチュアル] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月23日 2時42分
無駄な努力だろうか
 
傷口をかばう癖、こころは見えないから。



人の思いやりの中で、過去の経験(トラウマ)を癒してゆく。



優しい人と優しくない人、あなたならどっちがいい。



誰だって産まれてきて、大人たちから愛情をもらう。



愛を素直にもらえなかった子供は、偏屈に育ってしまう。



教育課程を経ても、社会生活を得ても、ひとりの人間として社会に溶け込めるだけの道徳がある。



目立ちたがり屋が世間を騙している、足跡も残らないように。



人の世は地獄だ、生きてゆくには優しさが邪魔になる。



それでも人類が宇宙へ行く頃、生存か絶滅かを選ぶ日が来る。



罪汚れを背負って生きるには、過酷すぎる世界で。



何度産まれてきても、この世界は生命であふれている。



億万の孤独を味わう人たちの群れの中。



人は何のために産まれてくるんだろうか、どこかへ帰りたいんだろうか。



海の記憶が教える、過去と未来からの現在への応援。



ひとり夜の砂浜に立つと、遠くから聴こえる呼び声。



毎日の糧に追われる暮らしなら、思い悩むこともないのに。

[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月22日 23時13分
バカは死んだら治るんだろうか?
 
俺の母親の口癖。



「バカは死ななきゃ治らない」



愚図で融通の利かない父親に対しての悪口だが。



「バカは死んでも治らないだよ」



と言い返す俺。



本当のところどっちなんだろうか?



死んであの世に行けたなら、この世の行いを悔い改めるんだろうか。



それはちょっと疑問だな。



新しく産まれてくる人間の魂も、簡単に罪汚れに染まってしまう。



魂がこの世に何回も産まれてくるのなら、二度と同じ過ちは繰り返しませんて考えるはずだよ。



でも同じことを繰り返す原因が、生前の記憶の封印なら、考えられる答えだ。



産まれてきた赤ん坊は、まっさらな無知ではなく、意識を刷り込まれている。



記憶を思い出せないよう、脳のバイパスが切断されている。



重力下では、使われている人間の脳は30パーセント。



創造主が作ったシステムは、いまだに人類は解明できていない。



科学が万能だという迷信を信じる人もいる現代。



既成概念固定観念を大人が教えるから、子供は常識が当たり前のことだと疑問を持たなくなる。



それは本当は怖いことなのではないだろうか。



憎みあい、罵りあう人たちも、あの世へ行けばみんな仲良くなれるんだろうか。



今の時代には、集団ストーカーなんて、あるかないか解らないように存在する犯罪者たちは。



後の世までしこりを残す問題を作り上げる。
[カテゴリ:アカシックレコード記憶庫] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月18日 23時28分
素晴らしい人生
 
いい事なんて無いかもしれない、他人から見たらクソみたいな人生でも。



自分にはこれしかないんだ、精いっぱいの強がりでもいいから。



誰の人生だって素晴らしいじゃないか、生きるって事は。



ときめきに心を躍らせて、まだ見ぬ明日に夢を見る。



いくつになっても青春だ、夢は終わらない。



愛が教えてくれた、和と慈悲のこころ。



人間は愚かでも、愛を学ぶ事は出来る。



許しあい、分け合う生き方。



みんな産まれてきて死ぬんだ。後悔なんてしたくないから。



自分で決めた道なら誰のせいにも出来ない。



すべては繰り返すものなら、せめてあなたと巡り合いたい。



例えこの世が地獄でも、生きている輝きを見つけられる。



疑問は確信に変わる、愛に迷う昨日さえも。



文明人の生きるこの惑星で。
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月18日 20時28分
反日でも好き!
 
あるネット書き込みを見ていたら。

戦後の日本の戦後処理の一つ、謝罪と言う行為。

どんなに日本が謝罪と賠償をしても諸外国と和解出来ない事について。

「いくら「謝罪」しても「和解」にいたらないのなら意味はありません」

と書いてあった。

なんかおかしくない?

例えばですよ。

殺人事件を起こした犯人が、被害者の遺族に謝罪し続けるとします。

どんなに賠償と謝罪をしても、遺族は許してくれません。

それでもその加害者は許してもらえないと分かっていても謝罪を続けるでしょう。

その加害者の人を突き動かしている精神は何だと思いますか。

誠実さです。

許してもらえないならいくら謝っても無駄だと言う考えは。

利己的で打算的です。

相手方の傷が癒えるまで、何度だって謝るのが誠意です。

例え相手がカネと名誉と嫉妬に目がくらんでいるとしてもです。

最近ネットでよく。

「愛国心あります!韓国と中国は反日だから嫌い!」

「強い日本を取り戻す!」

とか信じられない事を言う人がいますが。

私は反日でも韓国人も中国人も好きです。

政府やメディアが国民を操作しているだけで、私たち日本人とたいして変わりません。

「あの人私の事嫌いだから私も嫌い!」

では聞き分けの悪い駄々っ子です。

憎みあって傷つけあって足の引っ張り合いをするのはもう見たくありません。

「いい加減、愛と平和の精神に目覚めなさい」と言いたい。

傷つけ合う世界よりも、みんなで力を合わせて仲良く生きたほうが良い。

今が不幸な世界の原因は利己主義の思想のせい。

自分の主張ばかり、自分の利益ばかり追い求めて。

部落の仲間の中でしか団結できない。

再生するためには破壊があるのでしょう。

シバと呼ばれる神も、破壊の神だから再生を産む事が出来ます。

苦難の後には必ず楽が来るものです。

長く続いたと思われる平和にも陰りが見え始めています。

国防論、自衛せよと唱える人の考えは「備えあればうれいなし」

でもそれはアジアの諸外国の戦略にハマっているとしか思えません。

どうか、人間が人間らしく生きられる世界を失わないために。

強さは優しさであってほしい。
[カテゴリ:人間力の育てかた] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月17日 23時45分
こころの波動
 
こころは解放されるべき困難。



誰もが見えない鎖に縛られて、今を生きる。



しでかしてきた過去に追われて、目に見えるもの、カタチある世界に囚われて生きる。



昨日の涙に悔いることはない、明日の希望に今日を生きる意味を見い出す。



こころの世界が見直される時代が来る。



あなたがあれほど熱心に待ち望んでいた、人が手を繋いで生きる世界。



その時、この地上は楽園に変わるだろう。



あなたが愛しているのは人のこころの優しさ。



私もあなたの夢に加えてほしい、愛こそがすべてだって言ってほしいから。



この罪に穢れた人の世で、あなたが道を正そうとするのは。



流されない生き方に憧れているから、はだしのこころに。



世界にただ一人のオリジナルでありたい。



誰かのマネなんかじゃなく。



億万人存在する地上で、たった一人のあなたを見分ける。



愛するあなたを見つけるために。

[カテゴリ:人類学] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2018年6月15日 20時41分
死刑制度は人間のカン違い
 
   【死ぬ事は責任を取っていません】


はじめに結論を言いますが。

地球人の人間の文明は全て間違っています。
まともに育たなかった大人が、欲望の為に創った文明です。
物質の世界に産まれたからと、心を無視した結果です。
今も心がないがしろにされています。

気がつきませんか?
常識人ぶって知識人ぶってる大人が、心を知りません。


今でも日本に定められる 【死刑制度】

これはまちがいです、カン違いからくる誤った判断。
死刑は、大昔から日本の侍が主権だった頃の名残。
ガキ大将の侍は、そのカン違いの「義」によって、
自ら自殺することで義務を果たすケジメだと錯覚。
死が奇跡を起こすと信じる妄想は現代日本人にもある。
いい例が【カミカゼ特別攻撃隊】今も勘違いする大人が大勢居る。
日本人が死を美化したがる理由はサムライ職の血。
大政奉還後の明治文明開化の時、武士の職業は失業で灰業。
(プライドが高いので転職に苦労したそうです)
サムライ職種は絶滅しました。
当たり前です、文明活動をしない職業ですからね。
人殺しは文明を否定する行為です。
日本人は農耕民族。
縄文時代から弥生時代へ進化した血です。
基本として自殺した魂は成仏できません。
あの世からのお迎えも来ませんから。


死とは、生存から死亡した現実の事実だけが変化します。
あの世へ逝くと罪のある魂は、地獄の刑務所で服役する。
この世の贖罪の方があの世よりも遥かに楽で短時間です。
日本サスペンスドラマでは最後に真犯人が自殺を望みますが。
現実からの逃避ですから、あの世で刑期が膨れ上がります。

ですから、
人を2・3人殺めた犯人を死刑にしてあの世へ送るのは、
犯人の為には成りません。
あの世・地獄刑務所での厳しすぎる刑期が待っているから。
この世の刑務所で服役させたほうが為になります。
拘置所で監禁では、楽をさせるだけ。
日本の裁きは重罪は死刑か無期懲役。どちらもヌルい。
無期懲役刑は模範的な囚人なら二十数年で出所させます。
ここで普通は無期懲役を望みますよね。

本当は終身刑や懲役千年とかのほうが正しい。
つまり死ぬまで太陽から隠されてしまう。
これが死ぬまで生きて責任を取る本当の理由。
ですから、罪を償ったと自分が思っていても。
あの世で罪を問われる事態が発生するケースも有る。



以下まだ続くから刮目して待て、です。



今の人類以前の失われた大陸。

アトランティスやムー大陸の文明も、やはり滅びました。
海の底にあるとは限りませんが。飲み込んでくれますからね。
欲に目が眩んで心を忘れるから滅びます。
創造主に失格と判定される原因。

地震は物理的には、動いていないと感じるマントル対流により、
大陸プレートが重なり合わさり発生しますが。
この蓄積される物理エネルギーだけが原因でもありません。
物質があれば非物質の原因もある。
眼には見えない精神の世界のほうが現実にフィードバックされています。
地震の発生は生物から出ている波動の純度が関係します。
これが欲望が滅びへと導く理由。
負のエネルギーは地場に蓄積され続けます。
現実主義、精神主義。両方を信じなければなりません。
存在するものを、認める義務があります。

現代科学、現代医学しか信じないと言い切る人も。
自分のご先祖供養をしますし、他人のご焼香もします。
社会義務だからという理由だけは無いですよね。
迷信を信じている自分に気が付きません。
信じる信じないは自分が決めています。
仏さんの世界は科学では解明されていません。


今の地球文明も簡単に証拠物件を消してくれますから。
安心して海の底に沈没することが出来ます。
大気と気象調節。
コアからマントルへ伝達、地殻変動、溶岩マグマ火山灰蓄積。
何万年もかけて何億年もかけて地球惑星は自然治癒します。
地球生命体を舐めないほうが良い。

フロンガス規制が間に合わず出来てしまった、
南極上空のオゾン層の穴も、人間が犯人なのに。
地球さんは何万年もかけて治癒します。
[カテゴリ:内宇宙の信仰心(無宗教)] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の8件
くる天
ブログ紹介
人間力を育てよう!-ブロくる
新村正幸A さん
人間力を育てよう!
地域:静岡県
性別:男性
ジャンル:お絵描き お絵かき
ブログの説明:
人が社会で一番最後に信用されるのは、
才能でも能力でもなく人間力です。
愛をもって誠を貫かんとすれば、
あまたの障害が立ちはだかります。
おもしろいではないですか。
自己紹介
統合失調症の中二病。 平和が好きで争いが嫌いなアカシックレコード接続者。 愛と勇気を信じる時代遅れのおっさんのエゴを聴いてください。
カテゴリ区分け
全て (983)
紙に描いたイラストBOX (19)
お絵かきCG (20)
お絵描きCGBOX (7)
詩 (69)
俳句・川柳・短歌 (3)
コードLP(SF小説) (71)
彗星のターマック(コードLPスピンオフ) (1)
オートマチック・ガールズライフル(小説) (36)
ガールズライフル2(小説) (1)
サンチャイルド(戦記小説) (10)
女神大陸(小説) (4)
ウラ・オモテヤナ猫(コント小説) (27)
平和完遂軍/ピンフエージェント(コント小説) (2)
チュイナ・メルトダウン〜華世界〜(小説) (1)
ショート小説 (7)
コメント (218)
コラム+エッセイ (25)
独白 (13)
ジャーナリズム (28)
人間力の育てかた (46)
精神疾患 (24)
内宇宙の信仰心(無宗教) (114)
アカシックレコード記憶庫 (133)
個人的な恋愛話 (6)
スピリチュアル (54)
都市伝説 (3)
集団ストーカーへの苦情 (4)
軍事評論(戦争と平和) (17)
人類学 (6)
自作作品について (3)
タブー (2)
お気に召したら押してね!
web拍手 by FC2
ブロくるアクセス数
総アクセス数: 145742
今日のアクセス: 38
昨日のアクセス: 43
FC2カウンタ

現在の閲覧者数:
お願い私を押して!
ブログ王ランキングに参加中!
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ ニューエイジへ
携帯はこちらからどうぞ
にほんブログ村 ニューエイジ 携帯はこちらからどうぞ
人気ブログランキングへ
くる天ランキング

携帯の方はこちらからどうぞ
くる天 人気ブログランキング
RSS
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
フリースペース
皆さんへの応援歌のつもりがいつの間にか毎日の愚痴ばかりになっています。 酷くみじめで哀れな心の病に苦しんでいる自分を見てください。 ありのままの自分をさらけ出すことには成功しています。
ブログサークル
フリースペース
タブーにされたんだからタブーな事も書きます。 ダメな方はスルーしてください。
フリースペース


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved