ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2020年9月21日 19時37分
アプリリアRS125 CLブレーキ フロントブレーキパッド C60 レーシングパッド 入荷
 アプリリアRS125用のフロントブレーキパッドが入荷しました。
 CLブレーキ(旧カーボンロレーヌ)のレース専用ブレーキパッド「C60」です。

 販売可能なのは1セットのみです。
 日本に出荷してくれる業者を見つけることができなかったため、海外の知り合いに代理購入いただき、なんとか入手することができました。

 ヤフオクに出品しておりますので、早いもの勝ちとなっております。

 サーキット派の方、いかがでしょうか?
 
 
[カテゴリ:商品入荷] [コメント (0)]




2020年8月8日 6時25分
アプリリアRS250 RGV250 SPパワーバルブ 入荷
アプリリアRS250およびRGV250Γ(VJ22A)に適合するSPパワーバルブが入荷しました。

持病のストッパーピン部分が削り出しになっており、ニッケルコーティングされています。

個体差はあるかもしれませんが、シャシダイに載せたデータによるとほぼ全域のパワーアップ、中でも特にミドルレンジでの出力向上が認められたそうです。

ほぼ受注生産につき、入手困難なパーツです。
数に限りがございますので、興味のある方は早めにご検討ください。
 
[カテゴリ:パーツ・用品購入] [コメント (0)]




2020年6月14日 0時23分
バキュームテーブル
 スキルアップを目指して、CNCフライス盤用にバキュームテーブルを用意してみました。
 文字通り、バキュームでワークを固定する装置です。
 便利そうなアイテムですが、なぜか売られていません。

 ということで、興味がある方はお取り寄せしますので、ご相談ください。
 これで作業の自由度が上がれば、いろいろ楽になるし、可能性が広がると思っています。
 

 
 
[カテゴリ:機械加工] [コメント (0)]




2020年5月16日 23時54分
youtube(ユーチューブ)
 
 相変わらずチyoutubeャンネル登録者が増えず、いろいろ悩む今日この頃、思うところありまして、新しくyoutubeのチャンネルを立ち上げました。

 こちら(https://www.youtube.com/channel/UCWB2PNn-xJZskYecTeneFaA)です。

 しばらくは過去にアップロードした動画の再編集版がメインになりますが、おいおい新しい動画もアップロードしていきたいと思っております。
 
 
 
[カテゴリ:その他] [コメント (0)]




2020年4月5日 21時12分
アプリリアRS125 チェーンアジャスター 加工取付
 当店で販売しているT12-TECH製アプリリアRS250用チェーンスライダーをアプリリアRS125に取り付けを行いました。

 RS125とRS250はチェーンガイドプレートが共通部品になっています。
 リアのアクスルシャフトは、長さが異なりますが、他形状は同一です。
 だったら、250用のチェーンアジャスターが125にも取り付けできるんじゃないか?と考えたのが発端です。

 ただ、ポン付けはできません。
 チェーンスライダーを取り付けする箇所の形状が明らかに異なるからです。
 しかし、削ればなんとかなる範囲だと考え、計画を実行に移しました。

 まず、ジャンクの125用スイングアームをCNCフライス盤で切削し、チェーンアジャスターが取り付けできるか検証しました。
 私のレベルではスイングアームの切削なんて通常不可能ですが、RS125はスイングアームが中央で分割できるため、切削することができました。

 無事に取り付けできることを確認の上、RS125(通称レーススペックの方)のスイングアームを外し、分割した上で、左右共に加工を行いました。
 そして、チェーンアジャスターを取り付けしました。
 効果は予想通りで、いままでの苦労から解放されました。

 RS125とRS250、特に250の方はきちんとチェーン調整するのは不可能ではないのかと思われるほどひどい出来ですが、このチェーンアジャスターはその欠点を見事解消してくれるとてもいい製品です。
 問題意識のある方には特におすすめ出来るパーツです(※もちろん250用なので、250にはポン付けです)。興味のある方はお問合せください。

 よろしければyoutubeをご覧ください。
 いつものチェンネルでは前編後編に分けて、新しく作ったチャンネルでは1本でお届けしております。※リンクなし

 
[カテゴリ:apriliaRS125] [コメント (6)]





  次の5件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved