このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
プーさん日記-ブロくる
プーさん さん
プーさん日記
地域:奈良県
性別:女性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
ホッとするひと時を・・
カテゴリ
全て (27)
趣味 (7)
健康 (2)
仕事 (2)
いろいろ (2)
病気 (0)
生活 (9)
食べる事 (2)
アクセス数
総アクセス数: 8004
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 5
RSS
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
カレンダー
<<2017年10月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログ内検索

最近の歯医者さんは治療に無駄がない!
 
2017年10月9日 10時11分の記事

社会人になってから、歯医者さんにお世話になることはほとんどなかったのですが、結婚、出産を経て、子育てを始めると、思わぬところで歯医者さんのお世話になることがあります。
というのも、子供が食べていたキャンディを一粒もらっただけなのに歯医者さんのお世話になる羽目に陥ったからです…。

ことの起こりは、キャンディ。
といってもごく普通の硬いアメ…ではなく、いわゆるソフトキャンディ。子供が、「ママも一つ、どうぞ!」と笑顔でくれたので、ありがたくいただきました。
そして、なんのためらいもなく食べたら、そのソフトキャンディが歯にへばりつき、なんと詰め物とくっついてしまい、歯の詰め物が取れてしまったのです。

そこで、すぐに最寄りの三宮の歯医者さんへ電話。歯医者さんって予約制なので、すぐには診てもらえないんですよね。
なんとか予約いっぱいの中ゴリ押しで入れ込んでもらい、3日後、受診。

詰め物をすぐに歯科用のボンド(?)のようなものでくっつけてもらっておしまいです。
「はい。もういいですよ。お大事に。」と言われ、あんまりあっさり終わったので、「え、もう終わりですか?」と受付のお姉さんに、もう一度聞き直したくらいです。

昔、歯医者に行ったら、久しぶりだから念のためだとか、なんだかんだとレントゲンを撮られ、虫歯がなかったら歯石を取りましょうと言われたものです。
しかし、最近はアンケート(問診?)をして、処置してほしい箇所だけで終わるのか、定期検診の案内もいるか、歯石やクリーニングもした方が良いかなど、事前に受付で聞かれ、必要最低限以上の治療はしない方針なのだそうです。

経済的な負担はかなり軽くなるし、時間短縮もできるので、良いのですが、嬉しいような悲しような…。
歯石が見逃せないほどあるなら、やっぱりとって欲しいし、何年もレントゲンを撮っていないなら、歯の状態を全体的に診ておいて欲しいような気もします。

これをママ友にいうと、ママ友の通っている歯医者さんも同じだそうです。
過剰なサービスや治療でクレームをもらうくらいなら、希望に沿った診察だけにしようという感じみたいで、こういう歯医者さんは増えているようですね。
医療も今やサービス業なんですね。

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。


◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/pusan/395299

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved