ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
プーさん日記-ブロくる
プーさん さん
プーさん日記
地域:奈良県
性別:女性
ジャンル:日記 一般
ブログの説明:
ホッとするひと時を・・
カテゴリ
全て (27)
趣味 (7)
健康 (2)
仕事 (2)
いろいろ (2)
病気 (0)
生活 (9)
食べる事 (2)
アクセス数
総アクセス数: 8001
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 3
RSS
最近のトラックバック
トラックバックはありません。
カレンダー
<<2020年02月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ブログ内検索

2016年10月27日 17時39分
今回の入院.手術を受けて感じたこと
この度背中にできた脂肪種というものを除去する手術の為に2泊3日の入院を経験しました。
この脂肪種を発見したのは2年半前で、特に問題がないものだという事で放置していましたが、どうも背中に違和感を感じ続けて気持ちが悪かったので形成外科を受診して切り取ってもらうことにしたのです。
楕円に皮膚が盛り上がっていて長い所で8cmあると言われました。
2〜3日の入院で全身麻酔での手術に決めました。
病院は地元の公立の病院です。

入院初日に麻酔科の先生の診察と手術室の看護師の話しを聞いて病室に入りました。
それはもう優しい看護師さんが入院について説明をしてくれました。
年齢は20代半ばでしょうか。私が知りたいと思っている事をちゃんと詳しく説明してくれたのです。

翌手術当日は朝から絶食。食いしん坊の私は辛かったですが、もうすぐ背中がスッキリすると思うと気持ちは明るかったです。
午後2時からの手術の予定でした。
午後1時に昨日とは別の看護師さんが点滴セットを用意して病室にいらっしゃいました。
右側の背中に脂肪種があるので左手に点滴を打ちたいということでした。
私の腕は右腕に分かりやすい血管があるのですが左手は1箇所しか点滴に向いた血管がありません。
血管を探してトントン叩いたり指先で血管を探っていらっしゃる看護師さんがかわいそうになり、1箇所しかない血管の場所を教えてあげました。

ところが私の話しを右から左で、針は小指のずっと下の方に刺さりました。
しばらくしてそこが腫れてきたのです。
その看護師さんはまた私の腕を探り始めました。
そして! なんと!
私の手首の内側に針を刺そうとしているではありませんか。
そこに刺してしまったらしばらく打ちっぱなしにするはずの点滴なのに私の手の動きが制限される事になってしまう。
慌てて私は「そこじゃなくて、ここ ここに太い血管があるからここに刺して下さい」と指さしました。
看護師さんは針を刺しながら「本当だ。やっぱり患者さんが自分の体を一番良く知っているんだね」
と無事に点滴を打つことができたのでした。

それから2時間半の手術。
手術は無事に全身麻酔で終了しました。

麻酔から覚めても切った所は痛むことなく夜も熟睡しました。
今日のお昼前に点滴が取れたのです。
そこで針を抜いた跡を見ると!
関節よりも指の近くを打ってあったのです。手首を動かす都度痛いな…と感じていました。

その血管で合ってるけど、もっと肘の側に打って欲しかった。

切ったところも痛むこと無く退院できましたが点滴をした看護師さん…もっと勉強しようよと思ってしまいました。
こんな事を思ってごめんなさい。
[カテゴリ:健康] [トラックバック (0)]




2016年8月30日 19時41分
堺市の歯科にいきました
 
私は小さい頃歯磨きを一日に一回しかしていませんでした。一日一回磨けば十分だろうと思っていたのとあまり歯の事を気にしてなかったのでお菓子もよく食べていました。
小学生の頃歯の検診があり、虫歯があったので堺市の歯科に行き治療してもらいました。その時は近くの古い歯医者で年配の方がやっている所だったのですが、麻酔も痛く、虫歯の治療も痛かったです。

先生からいつも磨き方が悪いと行くたびに言われていました。歯石の方もかなりたまっていて歯医者に行った後はいつも歯がスカスカして気持ち悪かったです。
しかし、磨き方が悪いと言われてもなかなか毎日そんな風には磨けないと思い、結局同じように磨いていました。
ある時テレビで歯の事について放送されている番組がありました。歯が悪いと頭痛なども引き起こし、他の病気になる可能性があるというような事を言っていたのでこれはしっかり磨かなければいけないなと思うようになりました。
それからは一日一回だった歯磨きも二回に増やすようになりました。歯石も何年かに一回しか取りに行っていなかったのですが、ハガキを送ってもらい半年に一回くらいのペースでとるようになりました。

最近では、以前行っていた古い歯医者ではなく、きれいな所に通っています。先生も丁寧に説明してくださり、アドバイスをしてくれます。歯石も今までは溜まっていたのでとても痛かったのですが、歯磨きの回数を増やした事により以前より汚れがひどくなくなったのか痛さも減りました。表面はうまく磨けていますが、歯の間に汚れが溜まっていると言われたので今は歯間ブラシも使っています。
虫歯の治療は今はほとんどしていません。毎日の食事は必ずとります。食事をおいしく食べる為にも歯は健康でなければいけません。
これからも歯磨きは丁寧に行い、虫歯にならないように心がけたいと思います。
そして、笑った時にも白くてきれいな歯を見せられるようにしていきたいと思います。
[カテゴリ:健康] [トラックバック (0)]






Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved