このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
rabbwec さん
活的精彩
地域:北海道
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
歡迎光臨我的博客
カテゴリ
全て (6)
アクセス数
総アクセス数: 398
今日のアクセス: 7
昨日のアクセス: 23
RSS
米色的家具
 
2018年7月12日 18時29分の記事

米色的家具

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


我國北方地區雨熱同期,夏季經常會出現極端天氣,上一刻烈日炎炎,下一刻電閃雷鳴大雨傾盆。因為暑濕高溫,所以在夏季裝修時有一些地方施工就要格外注意,如牆面。夏季水分蒸發快,剛批過的膩子看起來幹了,但可能看到的只是假象。越是這樣,牆面施工越要謹慎。

  夏季每遍膩子幹燥時間應延長到2-3天

  “夏季由於溫度高幹燥快,空氣濕度也較其他季節大得多,因此對牆面施工造成了很大的影響。盡管夏季牆面膩子層會迅速幹燥,但其實這只是高溫天氣下的‘表幹’現象。夏季牆面施工一定不要急躁,否則更容易造成二次返工。”生活家裝飾項目經理賀寶才介紹。

  夏季牆面施工時首先要進行牆面找平,再在牆面刷一層界面劑,再用石膏或牆泥大面積找平1-2遍,接著再抹2-3遍膩子精確找平。這些常規的施工使用的材料都需要兌水。這些水一部分會揮發,一部分會滲到牆體內。牆體內的水後期會慢慢滲出,如果沒有徹底幹透就進行牆面塗刷,同樣會造成牆面起皮脫落。

  春秋季節每遍膩子的幹燥時間是1-2天,但夏季高溫,水分蒸發快,因此夏季裝修時,膩子的幹燥時間盡可能延長到2-3天。另外,在刮塗膩子之前,要先用幹布把牆面的水蒸氣擦幹,保持牆面清爽才能有利於牆面的上漆。

還在為搬家煩惱?易發搬屋公司,享受專業的服務,享受愉快的合作,讓你不再為搬家煩惱。



cristal電磁爐 - 法國陶瓷玻璃面板 餘溫提示燈 開孔四周距離最少為60 毫米 新居入伙尊享優惠 選購IC電磁爐即享高達 $200 獎賞 選購單

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/rabbits/411977
最近の記事
09/19 16:59 不做地方的自留地”“做苗圃,
09/07 12:41 成為上海自貿區“證照分離”
08/18 14:10 Perfect Medical為美麗保駕護航
08/10 18:21 品牌這塊主要有幾個方面
07/12 18:29 米色的家具
07/06 12:09 食補是滋養的最好的方法
最近のコメント
コメントはありません。
最近の足跡
足跡はありません。

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved