このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
携帯電話の解約手続きに行って来ました。
[その他]
2017年5月27日 18時5分の記事

全然使わないのでソフトバンク携帯電話の解約手続きに行って来ました。昔と違って今はUSIMカードを返却しなくても良いらしいですね。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


数日前ですが、ソフトバンク携帯電話の解約手続きに行って来ました。

一応、ソフトバンク携帯の解約手続きの方法をネットで調べてから店舗へ行きました。契約している携帯電話と身分証明用に運転免許、要らないかもしれないけれど契約した時の書類と印鑑も持って行きました。

混むのを嫌って駅から離れている店舗に行ったので待ち時間無く対応していただけました。今は書類ではなくすべてタブレットで処理するようで、サインもタブレットに指先でやったので下手な字になってしまいました。タブレットペンを貸してくれたらもう少しまともな字で書けたのに〜

解約手続きで直ぐに解約になって携帯電話が使えなくなるという説明があって、
「USIMカードを返却しなくてはいけないんですよね〜」
と裏蓋を開けようとしたら、
「以前はそうでしたけど、今は直ぐに電話が使えなくなりますのでそのままで結構ですよ。USIMカードを入れておかないと電源が入らなくなることもありますから…」
と言われたので、USIMカードは返却しませんでした。ある程度時間が経つと自然と使えなくなるらしいです。それまでにデータの移動とかして下さいってことでしょうかね。

携帯電話本体の代金はとっくに返済し終わっていて、いつ解約しても解約料が発生しない状態のソフトバンク携帯電話の解約手続きでしたが、簡単すぎて本当に解約されたのか逆に心配になってしまいますね、昔の人間だから。他に契約しているモノはないか念のため尋ねたら他の契約はなかったのでこれで全て終了です。


契約解除したのでアンテナは圏外になってます。


写真で見ると圏外って読めるけど、乱視に老眼の我が目には赤い四角にしか見えなかった(^^;)


裏蓋を開けてバッテリーを抜く。右上にあるのがUSIMカード。


USIMカード…どうやって抜くのか分かりません。へたにいじって壊れてから返せと言われても困るから、銀行引き落としが完全に無くなったら抜いて、電源が入るかどうか試してみるつもりです。


人気ブログランキングへ

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
環境放射線リアルタイム表示
環境放射線リアルタイム表示(川崎地区・横須賀地区)
プロフィール
レウサイトフォトグラフィー-ブロくる
RewSite さん
レウサイトフォトグラフィー
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:趣味 カメラ
ブログの説明:
写真関係のブログです。
カテゴリ
全て (213)
写真閲覧について (2)
写真とカメラのこと (9)
鎌倉市内の写真 (16)
逗子市内の写真 (42)
横浜市内の写真 (29)
その他の写真 (20)
ハイダイナミックレンジ写真 (13)
裸眼で観よう!立体写真 (10)
立体写真 (1)
自分で録音した音の素材 (2)
ストックフォト その傾向と対策 (20)
柏尾川のミズキンバイ (7)
壁紙用写真 (2)
UFO?写真 (1)
その他 (18)
最近の記事
12/19 20:23 【大切なお知らせ】云々という件名のメールが来ると「詐欺メールか?」と疑ってしまう今日この頃です。
12/14 19:51 カードを持っていないのに楽天から「カード利用のお知らせ」メールが届きました。
12/13 23:45 『 自分で録音した音の素材』に24ファイル追加しました。
12/08 21:47 『忍者サンドボックス』というのを使ってみました。
11/23 17:04 『【 NOD 】 ご購入手続き完了のお』という件名で来たメール
11/21 23:59 大さん橋を離れる豪華客船と見送る人々
11/21 23:59 横浜のイルミネーション夜景
11/10 23:59 品濃坂歩道橋からの夕景と東戸塚西口前のイルミネーション
11/03 23:59 横浜みなとみらいの写真
10/27 23:59 平成29年台風21号の被害状況写真(4日後) 江の島
アクセス数
総アクセス数: 246390
今日のアクセス: 10
昨日のアクセス: 73
富士山カメラ絶景君広角
VGAをクリックすると別窓で直接ライブ画像が開きます。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved