ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2006年1月1日 1時1分
3.立体写真の仕組みについて
 

裸眼で見よう!立体写真

3.立体写真の仕組みについて


立体写真

左右二枚の写真をそれぞれ別々の目で見ることによって、

写っている人物や物体、背景の風景などが、

立体的に距離感が感じられるように見えます。

もちろん、左右二枚の写真は同一のものというわけではなく、

ちょっとした細工があります。

それは、二枚目の写真を撮る時に少しだけ(一歩ほど)

左右どちらか横に移動して撮るのです。

右目で見た風景と左目で見た風景では、

人間の目と目の間が開いているぶんだけ、

わずかな角度のズレが生じます。

そのズレを脳は距離感として感じるのです。

ですから、写真でも同様に同一の風景や物体を写したもので、

右の写真と左の写真の撮影地点を横に少しずらしたものであれば、

右側から撮った写真を右の目で、

左側から撮った写真を左の目で見ることによって、

立体的な空間が出現するわけです。


2.「立体写真」ってな〜に?  4.簡単に立体写真を撮る方法
[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]



2006年1月1日 1時1分
4.簡単に立体写真を撮る方法
 

裸眼で見よう!立体写真

4.簡単に立体写真を撮る方法


立体写真を撮るもっとも簡単な方法は、

カメラでの撮影時に一歩横に動いた位置から、

同一被写体の写真をもう一枚撮ることです。

この方法が一番手軽なのですが、一つ欠点があります。

それは、動く被写体は撮影できないということです。

動きのある被写体ですと、

一枚目を撮影してから左右どちらかに移動して

もう一枚を撮影する間に被写体が動いてしまって、

両目で見た時の再現は不可能になってしまいます。

つまり、動いた被写体は立体的ではなく、

不自然なモノとなってしまうのです。

動きのある被写体を立体写真として撮る方法としては、

二台のカメラをくっつけて

同時にシャッターを下ろす方法があります。

ある程度ゆっくりな被写体の動きならば

この方法でもよいのですが、

速い動きの被写体では、

この方法でもわずかながら左右のシャッターを下ろす時間に

ズレが生じますので、

失敗するおそれはあります。

撮影者によっては、

三脚にカメラを二台セットできる台座をとりつけて、

シャッターが同時に下りるように工夫したレリーズを

使用している人もいますし、

同じ機種のカメラを並べて

リモコンでシャッターを下ろす工夫をしている人もいます。

私は、それらの方法は使わずに、

ステレオアダプターという

カメラのレンズ前面に取り付けられるものを使用しています。

このステレオアダプターは鏡を使って

カメラレンズを縦に二等分する方式をとっています。

つまり、このステレオアダプターは

一枚の写真にそれぞれ左右から見た角度の被写体を

撮影できるのです。

写した写真は通常の半分の範囲で見ることになり、

狭くなりますが、

これなら走っている車でも新幹線でもちゃんと立体的に

違和感なく撮影できるのです。

といっても

通常の半分のフレーム内におさめなければなりませんので、

その方が難しくなってしまうのですが・・・(^_^;)


3.立体写真の仕組みについて   5.立体ビデオについて


[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]



2006年1月1日 1時1分
5.立体ビデオについて

裸眼で見よう!立体写真

5.立体ビデオについて


ステレオアダプターですが、

これはフィルターと同じように

レンズの前面に取り付けるタイプですので、

カメラだけではなくビデオカメラにも

取り付けることができます。

これをつけて撮影されたビデオは、

当然立体視が可能な立体ビデオとして

観ることができます。
[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]



2006年1月1日 1時1分
6.ステレオアダプターについて

裸眼で見よう!立体写真

6.ステレオアダプターについて


今までステレオアダプターは前項のビデオカメラにも付けられる

ASAHI PENTAX STEREO ADAPTER

を使っていたのですが、

一眼レフカメラのボディに直接装着するタイプの

LOREO 3D LENS IN A CAP

というステレオアダプターが発売されているのを

インターネットで知ったので、

早速、購入して試してみました。
[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]



2006年1月1日 1時1分
7.「裸眼立体視」ってな〜に?
 

裸眼で見よう!立体写真

7.「裸眼立体視」ってな〜に?


「裸眼立体視」というのは、

ビュアー等を使わずに視線の調整だけで

立体写真を立体的にみる方法です。

器具をいっさい使わないので、

それ用の画像ならいつでもどこでも立体写真がみられます。

雑誌に載っている立体写真などもその場で立体視できるので、

習得しておく価値はじゅうぶんにあるでしょう。

立体写真の歴史は古いようで、

戦時中の欧州で戦争を撮影した立体写真などもあります。

その頃の方が、今より立体写真の認識度は高かったのでしょう。

現在では、どこの観光地へ行っても

立体写真の記念絵はがきは売ってないようですので。


6.ステレオアダプターについて   8.裸眼立体視の種類


[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]



2006年1月1日 1時1分
8.裸眼立体視の種類

8.裸眼立体視の種類

裸眼立体視の種類


裸眼立体視には、平行法交差法があります。

平行法というのは、

右の立体写真を右目で、

左の立体写真を左目で見る方法です。

コツは眼の筋肉を緩め、

遠くをボーッと眺める感じで写真を見ます。

眼の力を抜くと、モノが二重に見えるでしょう。

その感じです。

その感じで下の立体写真を見ますと、

二つの写真が三つに見えてくるはずです。
[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]



2006年1月1日 1時1分
9.簡単に平行法裸眼立体視をする方法
 

裸眼で見よう!立体写真

9.簡単に平行法裸眼立体視をする方法


視線の調節だけではどうしても立体に見えないという方のために、

写真でもパソコンのモニター画面の立体写真でも

簡単に平行法裸眼立体視をする方法をお教えしましょう。

ただし、ちょっとモノを使いますが。

平行法立体視の原理は右の写真は右目で、

左の写真は左で見るということですから、

そういう状況を強制的につくってやればよいのです。

どうやるかというと、

薄い雑誌でもボール紙でもいいですから、

その一端を二つの写真の間に立て

反対の一端を両目の間にあてて写真を見ます。

こうすれば強制的に平行法立体視の視線になるのです。

最初は写真が二枚に見えますが、

その二枚の写真を眼力で重ね合わせるように調整します。

上手く重ね合わさると、

そこに立体写真の奥行きが現れるのです!

一度写真が立体的に見えると、

何もしない裸眼だけの立体視ができ易くなります。

脳がその状態の見え方を覚えるからでしょうか。

コツをつかんでしまえば案外容易にできるものです。

蛇足ですが、

裸眼立体視に慣れると、

同じような二枚の画が左右に並んでいるのを見ると、

ちょっと立体視で見てみたくなります。

私の場合、

同じような画が二枚あって

その中で間違っている箇所を

何箇所か見つけるような間違い探しクイズで、

この立体視が役にたっています。

この形式のクイズだと、

裸眼立体視をすると間違っている画の部分に

違和感があってすぐにわかるのです。

立体視ができるようになりましたら、

皆さんも一度お試し下さいネ。


8.裸眼立体視の種類    10.平行法立体視が良い理由
[続きを読む]
[カテゴリ:裸眼で観よう!立体写真 ]




 前の7件 次の7件
くる天
環境放射線リアルタイム表示
環境放射線リアルタイム表示(川崎地区・横須賀地区)
プロフィール
レウサイトフォトグラフィー-ブロくる
RewSite さん
レウサイトフォトグラフィー
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:趣味 カメラ
ブログの説明:
主に写真関係の事を書いている個人ブログです。日本語以外の言語は分かりませんので(^^;)、コメントとトラックバックは拒否設定にいたしました。見物専用ブログということでご容赦くださいませ。m(_ _)m
カテゴリ
全て (245)
写真閲覧について (2)
写真とカメラのこと (10)
鎌倉市内の写真 (16)
逗子市内の写真 (42)
横浜市内の写真 (47)
その他の写真 (21)
ハイダイナミックレンジ写真 (16)
裸眼で観よう!立体写真 (10)
立体写真 (1)
自分で録音した音の素材 (3)
ストックフォト その傾向と対策 (23)
柏尾川のミズキンバイ (7)
壁紙用写真 (2)
UFO?写真 (1)
その他 (23)
最近の記事
07/23 22:22 [確認支払い]請求書は確認されました 〜というアップルストアをかたったフィッシング詐欺メールが来ました
06/20 00:09 三井住友カードサポートカスタマーサービス。を騙るフィッシングメールが来ました。
05/10 20:23 令和元年5月10日の日暈(ハロ)と環水平アーク
05/10 00:10 滋賀県大津市での事故で思うこと
05/05 20:20 令和元年5月5日の日暈(ハロ)
04/28 20:10 平成31年4月28日の日暈(ハロ)
04/15 00:02 横浜へチューリップを見に行ってきました。その4
04/14 23:55 横浜へチューリップを見に行ってきました。その3
04/14 23:54 横浜へチューリップを見に行ってきました。その2
04/14 23:02 横浜へチューリップを見に行ってきました。その1
アクセス数
総アクセス数: 277306
今日のアクセス: 48
昨日のアクセス: 91
富士山カメラ絶景君広角
VGAをクリックすると別窓で直接ライブ画像が開きます。
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved