このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
中学受験 算数オンライン塾-ブロくる
田中貴 さん
中学受験 算数オンライン塾
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 受験・学校
ブログの説明:
一問一答形式で問題とその詳しい解説を日々掲載します。
6年生を対象にしますが、どなたでも挑戦してください。
量は追わず、じっくり考えることをモットーに応用力やていねいに書く力を養っていきます。
カテゴリ
全て (860)
田中貴から (1)
平面図形 (172)
速さ (144)
規則性 (68)
場合の数 (63)
比と割合 (105)
数の性質 (88)
立体図形 (88)
文章題 (74)
有料プリント教材 (56)
ブログ内検索

はじめに
[田中貴から]
2012年3月12日 9時5分の記事

震災から1年たちました。

あの日、私はちょうど渋谷駅のプラットフォームにいて、横浜に向かおうとしていました。しかし、その場で電車がストップ。すぐに近くの教室に向かいました。携帯はまったくかからないが、まだ有線電話が使えました。全教室、授業中止。子どもの安全を第一に。時間がたまたま子どもたちがくる時間ではなかったので、その日塾に泊まった子はほとんどいなかったのですが、それから塾は大変でした。

計画停電。

どの教室の授業ができて、どの教室ができないのか、わかりません。

結局春期講習も、時間のやりくりをしながら短縮して進めました。関西の教室に一時避難した方もいらっしゃいました。

普段の日常であれば、気が付かなかったかもしれませんが、実際、受験どころではなくなってしまうのです。

東北の塾は、おやめになったところもあります。

子どもが通えなくても、勉強する方法はないのか。

当時、映像授業をとってインターネットで流したり、ということはいくつかの塾で行われましたが、実際に本当に効果を探っていたわけではないので、付け焼刃でしかなかったでしょう。

そして1年たち、子どもたちは無事、また塾に通っています。

改めて去年の経験を考えると、私はインターネットの塾にこだわってみたいと思うようになりました。

何ができるのか。

まだ模索する日々が続くと思いますが、量に追い回されず、じっくりと問題を解く楽しみも知ってほしいので、まずは算数の問題をPDFで作って配布することから始めようと思います。

問題が1枚。この問題には1問しか載っていません。

その分やや難しい問題です。

それを解き上げるように解答のスペースをつけておきます。

それとなるべく詳しい解説。

まずは2日に1問ずつ、ぐらいのペースをイメージしてスタートしたいと思います。

自己紹介

田中貴(たなかたかし)プロフィール

1958年福岡県生まれ。東京教育大付属駒場中学・高校を経て、1983年慶応義塾大学経済学部卒業。同年、修学社(学習指導会)に入社。94年同社社長に就任、99年まで務める。2001年1月同社を退社。その後、複数の塾のプロデュースに携わる。中学受験に関する著書や映像教材を発表中。

ホームページ
田中貴.com

お問い合わせ
以下のページのフォームからお願いします。

お問い合わせフォーム





【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:


最近の記事
07/29 05:55 7月29日の問題
07/27 05:55 7月27日の問題
07/25 05:55 7月25日の問題
07/23 05:55 7月23日の問題
07/21 05:55 7月21日の問題
07/19 05:55 7月19日の問題
07/17 05:55 7月17日の問題
07/15 05:55 7月15日の問題
07/13 05:55 7月13日の問題
07/11 05:55 7月11日の問題
最近のコメント
8月27日の問題(田中貴)
8月27日の問題(ぎんが)
4年後期第1回 約数と公約数(田中貴)
4年後期第1回 約数と公約数(dfvcqc)
8月15日の問題(田中貴)
8月15日の問題(金 稼頭)
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved