このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
u1 sayo さん
資本主義と理想主義の狭間で。
地域:神奈川県
性別:女性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
徒然なるままに爆発。
カテゴリ
全て (78)
アクセス数
総アクセス数: 13858
今日のアクセス: 2
昨日のアクセス: 1
RSS
どうやっていきたいか
 
2014年11月3日 21時54分の記事

負けにいくつもりはないんだけど。

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


この日本社会に喧嘩売ったろ思って1年半。
やられっぱなし、喰われっぱなし。
ただまだ負けた気はしていない。

この1年半で何が変わったかって
なんもかも、な気もするし
なんも変わってない気もする。

学生の頃はもっと漠然としたでかい夢を持っていた。
宗教問題、貧富の差、諸々
盲目的な正義感でいろんな物に噛み付こうとしていた。

実際に社会人ってもんをやってみようって、軽い気持ちではじめたけれど
はじめたからにはやるしかねえって
どんどん忙しくなる毎日。
時々それにかまけて心まで亡くしそうになるけれど
それでもこの1年半、
学生の頃抱いた社会に対する漠然とした疑念は
一方で確信に変わり
また一方で 諦めとも容認とも言い難い複雑なものになっております。

あたしは生き物がただ生きているというその状態が美しいと思う
だから
集団で生きる上である程度の規則が生まれその中で生活する人間は
必然的であり
大変不自然だ。

なんか変だ、あたしはこの中で100%で生きて行けるだろうか?
ここがあたしの土俵だろうかって思う反面
その中で100%で頑張っている人達は頑張っているんだよ、リスペクトだよ。

正義も悪も
白も黒も
絶妙なバランスで
一つの正解なんかない。

いいか悪いか 結論を出したけりゃ自分で評価していくしかないのに
その自分に対して今自信が持てない。
この先どうしていきたいか。

自信が持てないのは行動に移していないから?
でもどっちに向かって動く?
考え過ぎ?

それでも
まだこうやってあたしははじっこで
考えてる 考えてる
だからまだ全部喰われてないよ

密かにバックボーン全開
でもそろそろ動かねばと焦る、ね。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/sayou1/311960
Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved