このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
字が汚いと昇進に影響する? ボールペン字講座で練習しよう!
[勉強方法のヒント]
2012年4月16日 15時49分の記事


最近は、ボールペンで字を書く機会がめっきり減りましたよね。
ビジネス文書の多くは、パソコンで打ち込むだけで済むので字を書くことはほとんどありません。
ボールペンを使う時といえば、自分用にメモをちょいちょいと書く程度で、人様に見せる文書を手書きで作成するような機会はほとんどないと思います。
メモだって、スマートフォンとか携帯とかで済ませてしまうことも多いと思います。

字は、日常的に書いていないと、綺麗にならないものですよね。
どんな文書でも手書きで書いていたよう大昔ならば、自然に字も綺麗になるものだったでしょうが、今の時代は、字を書く機会が極端に少ないので、字が上達しにくいものですよね。

それだけに、学生時代、字が汚かった人は、大人になってからも汚いまま・・・という方も多いと思います。

実害がなければ、字が汚くても、個性として気にする必要はないかもしれませんが、残念ながら、字が汚いことはかなりの実害をもたらしてしまうもの。

字が汚いだけで、信用がない。とか、教養がない。と思われてしまうことも珍しくありません。それがために昇進に影響したり、取引の場でも不利になってしまったりということもありえるわけです。

また、国家資格を活かして仕事をしている士業といわれる仕事に関わる方であれば、当然、字も綺麗なものとクライアントの方に思われているわけですから、字が汚いと、「この人大丈夫?」「本当に資格持っているの?」と疑念を抱かれてしまうこともあります。

パソコン全盛の時代とは言え、字をきれいに書けることは、今の時代でもビジネスマナーと言っても良いと思います。

一度、綺麗な字を書くコツが身につけば、一生、自分の字に自信を持つことができますし、字が綺麗なだけでも仕事でもプラスに評価されやすくなるもの。

資格の勉強と同時に、字をきれいに書くコツも身につけるようにすることをお薦めします。



字が汚いと大損!
だから、きれいな字が書けるようになりたいと思っている方も少なくないと思います。でも、市販の練習ノートを買って練習してみてもなかなかうまくならないもの。やはり、学校などで練習するのが一番ですよね。一人で練習しているより講師から直接アドバイスをいただいた方が上達も圧倒的に早いですよね。

でもどうしても通学できないという方も多いと思います。
そんな方は、添削が受けられる通信講座を利用するといいですよ。

東京書道教育会のすらすらボールペン字講座では、自分の書いた字をプロの講師に「添削」してもらうことができます。「どこをどう直せば、よりきれいな字になるのか?」を的確なアドバイスをもらえるので、参考になります。

字をきれいに書くスキルは一生役立つものですから、若いうちに身に付けておくようにしましょうよ。

※楽天でも東京書道教育会の講座や筆を購入できます!

東京書道教育会の教材は、公式サイトだけでなく楽天市場店でも購入できることをご存知ですか?

こちらです→愛筆屋 LOVERSBRUSH

講座でも利用している、握っているだけで正しい持ち方が自然に身につくオリジナルボールペン「すらボー」も売られているのでチェックしてみてください。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shikaku/203776

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved