このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3524)
国際情勢 (134)
政治 (1170)
防衛 (1616)
外交 (7)
芸能 (128)
スポーツ (30)
技術 (47)
社会問題 (179)
産業 (27)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 407302
今日のアクセス: 122
昨日のアクセス: 234
RSS
カレンダー
<<2017年11月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
神奈川県座間市の猟奇殺人事件と米国NYマンハッタンでの自動車特攻事件は共に異常テロだ!!
[防衛]
2017年11月3日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


日米両国に、共に異常とも言うべき事件が同じ週で発生しました。
10月30日に神奈川県座間市にて猟奇殺人事件が発覚し、翌日の10月31日には米国NYマンハッタンでの自動車特攻事件が発生しました。

神奈川県座間市の猟奇殺人事件は既に多くの報道がなされています。
その異常性を11月2日10時25分に産経ニュースが「【座間9遺体】アパートに足を踏み入れた捜査員は異様さに絶句した「ドラマの世界だ」 容疑者から謝罪なく」の題で次のように伝えました。

『神奈川県座間市の住宅街にあるアパートの一室。10月30日、踏み込んだ捜査員は異様な場面に直面し、言葉を失った。約10日前から行方が分からない東京都八王子市の女性(23)をめぐる捜査。「どこにいる」との問い掛けに、白石隆浩容疑者(27)は「この中」といった趣旨の返答をし、クーラーボックスを指さす。開けた捜査員が目にしたのは、ネコのトイレ用の砂の中にある切断された2人の頭部だった。

 「まるでドラマの世界だ」と捜査員。その後、狭い部屋に置かれた他の箱から7人の頭部が見つかった。「9人もの遺体の首だけを残すなんて常識では考えられない」

 白石容疑者について、ある捜査関係者は「取り調べには素直な様子で応じ、罪と向かい合おうという意思も感じる」。だが、謝罪の言葉などはないという。警視庁捜査本部は、DNA型鑑定などで被害者の身元確認を進める構えだが、遺体は損傷が激しく難航も予想される。捜査関係者は「被害者の数を考えると、何が出てくるか分からない恐ろしさを感じる」とつぶやく。』

既に犯行を自供している白石隆浩容疑者の異常性は明らかです。
自殺サイト関連や自殺相談関係については過去にも自殺教唆等の事件も発生していますが、今回のような猟奇殺人事件は、正に異常そのものです!!

一方、10月31日に米国NYマンハッタンで発生した自動車特攻事件について、同日10時59分に同メディアが「【NY車突入テロ】ウズベク系移民の容疑者訴追 携帯には大量のIS画像や動画」の題で次のように伝えました。

『【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨーク・マンハッタン中西部で車が突入し、8人が死亡した事件で、ニューヨークの検察当局は1日、海外テロ組織を支援した疑いなどで、車を運転していたウズベキスタンの移民、サイフロ・サイポフ容疑者(29)を訴追した。捜査当局は、容疑者の聴取や関係先の捜索を行い、事件の背景を捜査している。

 捜査当局は1日の会見で、サイポフ容疑者が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)がソーシャルメディアで公開したテロの手口に忠実に従い、ISの名の下で犯行を実行したとの見方を示した。犯行車両近くで見つかったメモには、アラビア語で「ISは永久に続く」と書かれていたという。また、現場から押収された容疑者の携帯電話には、数千のISの関連画像のほか、約90の関連動画が保存されていたことも明らかになった。

 サイポフ容疑者は犯行後、警察官の発砲を受けたが、命に別条はなく、捜査当局の取り調べに応じている。ロイター通信によると、10月31日はハロウィーンで人通りが多いと考えてこの日を実行日に選び、現場から離れたブルックリン橋でも別の襲撃を計画していたと供述。病室にISの旗を掲げることを要求し、犯行に満足しているとの趣旨の供述をしているという。

約1年前からテロを計画し始めていたことも判明。事件の9日前の10月22日には犯行車両と同様のトラックを借りており、捜査当局は、容疑者がテロの予行演習を行ったとみている。

 サイポフ容疑者は31日午後3時ごろ、ピックアップトラックで、ハドソン側沿いの幹線道路脇にある自転車用道路を南に約1・3キロにわたって暴走し、歩行者らをはねた。事件では米国人男性2人、アルゼンチン人男性5人、ベルギー人女性1人が死亡したほか、12人が負傷した。

 一方、AP通信は、中西部オハイオ州にいる友人(38)の話として、トラック運転手をしていたサイポフ容疑者が度重なる交通違反で、車両保険が維持できなくなって職を失い、人生に不満を抱えていたと報じた。』

この自動車特攻テロ事件の犯人も、いかに異常な思想や行動をしているかが引用記事から覗えます。

米国政府も対策に乗り出しています。
同日09時05分に同メディアが「トランプ氏、抽選による永住権制度の廃止を要求 NYテロ容疑者が利用」の題で次のように伝えました。

『【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は1日、ホワイトハウスで記者団に対し、東部ニューヨークで起きたテロを受け、移民に抽選で米国永住権(グリーンカード)を与える制度を「可能な限り早く廃止する」と表明し、議会に対して廃止に向けた作業を進めるよう要請した。

 トランプ氏はまた、実行犯として拘束されたサイフロ・サイポフ容疑者(29)をキューバのグアンタナモ米海軍基地内にあるテロ犯収容施設に送ることを検討していると述べた。
 さらに、テロ容疑者に対する現行の司法手続きは、時間がかかるなど「冗談でお笑い種だ」と切り捨て、より迅速で強力な司法体制を求めた。

 トランプ氏が廃止を求めた米国永住権の抽選制度は、米国への移民が少ない国の人を対象に、抽選で年間最大5万人に永住ビザを発行する。
 トランプ氏は、サイポフ容疑者も同制度を利用して永住権を獲得したとして、「テロリストがこの制度のせいで流入している」と指摘。移民が親族らを呼び寄せる「連鎖移民」にも反対を表明し、代わりに個人の能力や保有資産に応じて移民を認める制度を導入すべきだと主張した。

 一方、サンダース大統領報道官は同日、記者会見で、サイポフ容疑者の出身国であるウズベキスタンを入国規制の対象に加えることもあり得るとの考えを明らかにした。』

更にトランプ大統領は11月2日、自身のツイッターでこのテロ容疑者についてこのように発言しています。
『ニューヨークのテロリストは、彼は彼の病室でイシス旗を掛けるように要求する幸福を得た。彼のテロで 8 人が死亡、12人が大怪我をした。彼は死刑に処すべきである!』

日本でトランプ大統領を支持する声が上がっています。
幸福実現党外務局長の及川幸久氏は同日、自身のツイッターで次のように発言しています。

『昨日テロが起きたNYの場所はトライベッカという町。ロバート・デニーロのレントランがあり、マライヤ・キャリーが住んでいる。NYで最も金持ちが多いのは、昔はアッパーイーストだったが今はここ。幹線道路に平行してサイクリングロードがあって、犯人はそこを狙った。卑劣で計算された行為。』

『NYのテロリストはウズベキスタンから米国永住権を抽選で当たって入国。抽選で当たれば誰でも米国に住める。トランプ大統領は即刻抽選をやめることを指示。早くてまっとうなリーダーシップだと私は思う。』

神奈川県座間市の猟奇殺人事件と米国NYマンハッタンでの自動車特攻事件は共に異常テロだ!!

日米両国は中国や南北朝鮮などからの軍事的脅威に備えるだけではなく、頻発するテロ、ゲリラ、サイバー犯罪など様々な広域異常犯罪、特殊部隊対処などの有事と平時との境界線上の諸問題や攻撃にも耐えうる体制作りを急げ!!



現地時間の9月21日、米国NYにて日米首脳会談で握手する、安倍首相(左)とトランプ大統領(右)
出典:首相官邸HP

北朝鮮や中国などからのミサイル防衛体制強化や北朝鮮による拉致被害者の救出となれば、日米同盟の存在は必要不可欠です!!
更に中近東などからのシーレーン防衛を考えれば、尚更日米同盟の重要性や有用性は高まるのは国家戦略としても当然の事です!!

更に、彼らは日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共と戦う首脳同士でもあります!!
頻発するテロ、ゲリラ、サイバー犯罪など様々な広域異常犯罪、特殊部隊対処などの有事と平時との境界線上の諸問題や攻撃にも耐えうる体制作りを!!


NYでのテロを受けて、NYの対応を称賛し、一層の発展などを願う米国トランプ大統領の発言
出典:トランプ大統領のツイッター


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお願い申し上げます。



神奈川県座間市の猟奇殺人事件と米国NYマンハッタンでの自動車特攻事件は共に異常テロだ!!

日米両国は中国や南北朝鮮などからの軍事的脅威に備えるだけではなく、頻発するテロ、ゲリラ、サイバー犯罪など様々な広域異常犯罪、特殊部隊対処などの有事と平時との境界線上の諸問題や攻撃にも耐えうる体制作りを急げ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/394871
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/19 00:00 中国の脅威に対抗出来る日本の国防体制の確立と人口増加が見込める出生率の向上は喫緊の重要課題だ!!
10/18 00:00 習近平率いる中国は旧ソ連の如く暴走して崩壊する!!日米同盟関係の更なる相互関係強化が必須!!
10/17 00:00 日本政府がソマリア沖の海賊対策のために拠点として使用しているジブチを恒久的使用へと方針転換!!
10/16 00:00 米国トランプ大統領の対中国包囲網が貿易、軍事、そして人権問題で強化されている事実に着目!!
10/15 00:00 自衛隊観閲式開催と同時期に開始された日米両国の島嶼奪還実動訓練には大戦略が秘められている!!
10/15 00:00 安倍首相が自衛隊観閲式での訓示内容は日本防衛体制の将来像を示したものである!!
10/14 00:00 ロシアのソユーズ宇宙船の打ち上げ失敗は日本の宇宙開発に大きな教訓と更なる飛躍の機会を与えた!!
10/14 00:00 安倍首相が自衛隊殉職隊員慰霊追悼式に参列、国家や社会の防衛に力を尽くすのは当然の事だ!!
10/13 00:00 旭日旗掲揚否定の国際ルールすら無視する北朝鮮以下の下朝鮮たる韓国は中国と共に地獄行きだ!!
10/12 00:00 米国の中間選挙は米中貿易戦争の影が色濃く出る選挙だがトランプ大統領にとっては正念場の選挙!!
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved