このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3948)
国際情勢 (145)
政治 (1344)
防衛 (1837)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 494333
今日のアクセス: 156
昨日のアクセス: 317
RSS
カレンダー
<<2018年02月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
現実の戦闘がGAMEソフトのようになる!?「NIFC−CA」の驚異的な発展性に期待!!
[防衛]
2018年2月28日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「大戦略シリーズ」「信長の野望」から、「ACE」や様々な娘キャラが出る「艦これ」GAMEまで、今は沢山のGAMEソフトが出ています。

現実とGAMEの違いとは、実際にそれらのGAMEをされた経験がある方ならばご存じですが、「索敵」「戦闘」「補給」「整備」「通信」等がGAMEでは触れられないか、あまり深く追求されない事が多くあります。
決して、「打ちっ放し」や「補給無しに無限のミサイルや弾を撃ち続ける」事は出来ません。

それでも、IT技術の発達やレーダー等の索敵誘導システムの発達により、現実の戦闘がGAMEソフトのようになる(!?)日も遠くないのでしょうか。

2月27日06時30分に産経ニュースが「【軍事ワールド】新鋭ステルス戦闘機F−35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC−CA」の威力」の題で次のように伝えました。

『最新鋭ステルス戦闘機「F35AライトニングII」の航空自衛隊配備分の最初の1機が26日、空自三沢基地(青森県)に配備された。レーダーに極めて探知されにくいステルス性を持つことがクローズアップされるが、F35のもう一つの特徴は、多数搭載した高性能センサーなどを駆使し、水平線の向こう側を“無限に叩く”高度な連携能力にある。(岡田敏彦)

 見えない脅威
 世界の海軍が昔から頭を悩ませてきたのは、水平線の向こう側が見えないことだ。第二次大戦前の大艦巨砲主義の時代、主砲の射程距離は延伸していった(金剛型の35・6センチ砲で35キロメートル)が、地球は丸いため、高い艦橋からでも着弾地点が見えない。つまり弾が当たったかどうかはもちろん、そこに目標があるかどうかさえもわからないのだ。これではせっかくの長射程も宝の持ち腐れだ。

 そこで観測気球を積み、高い位置から水平線の彼方を見ようというアイデアが生まれ、後には水上偵察機(弾着観測機)を搭載している。空母でもない戦艦が飛行機を積んでいたのは、この偵察と弾着観測のためだ。

 レーダーが開発された今でも、事情はかわらない。電波は可視光線同様に直進するので、丸い地球に沿っては飛ばないからだ。空母が重視されるのは、その搭載する航空機によって水平線より遙か彼方の目標を見つけ、対処できるのが大きな理由の一つだ。ところが、そうした航空機(艦載の戦闘機や攻撃機)にも不満があった。航空機に積める爆弾やミサイルは、そう多くはないという問題だ。

 もっと火力を
 ジェット戦闘機をテーマにしたテレビゲームの多くは、ミサイルや機関砲の弾をいくらでも撃つことができ、弾切れとなることはない。もし実機同様の弾数に設定すれば、補給のためすぐ基地に戻ることになり、ゲームの“娯楽性”は低下する。だが実際の戦闘機では、搭載するミサイルの数は限られている。

空母から発艦する攻撃機の場合、大きな対艦ミサイルを2発積めば、後は増加燃料タンクと、自衛用の空対空ミサイルを2〜4発積む程度。かつての戦艦のように主砲を使って、爆弾よりも威力のある大口径砲弾を次々と放つような「圧倒的な火力投射能力」はない。
 遠距離と火力の乏しさ。この2つの問題をいま、米海軍はクリアしようとしている。それが「NIFC−CA」(ニフカ)というコンセプト(概念)だ。

 情報を共有する
 ニフカは「Naval Integrated Fire Control−Counter Air」の略。海軍の艦艇のレーダーが探知できない、水平線以遠のミサイルなどについて、航空機のレーダーや赤外線などのセンサーでその位置や進行方向、速度といった情報を得て、データリンクで艦艇や他の航空機などに送り、協力して対処するという構想だ。
 米海軍と海兵隊は共同して2016年9月12日、ニューメキシコ州ホワイトサンズ・ミサイル試験場で、F35を参加させたNIFC−CAの実験を初めて実施した。

 イージス艦同様の高性能レーダーなどを設置した砂漠の実験用施設「デザートシップLLS−1」を海上のイージス艦に見立て、F35とデータリンクを確立。LLS−1の探知範囲外(水平線下)にある模擬目標をF35が発見、その目標データをLLS−1に伝達し、LLS−1は対空・対艦ミサイルSM−6を発射、目標に命中した。

米軍が描く青写真では、F35は最前線でレーダーや赤外線を使ったセンサー、人間で言えば目や耳の役となり、ミサイルの発射はステルス性が高くない艦上戦闘機FA18や、海上のイージス艦が担う。そして情報の集約・中継を行うのが安全な後方空域で滞空する早期警戒機E−2Dとなる。

 ネットワーク化
 この方法なら、F35は自機の持つミサイルを撃ち尽くした後もステルスという隠密性−被発見率の低さ−を活かしてセンサー役として最前線にとどまり、作戦行動を続けることが可能だ。目標を捉え、対処するためにミサイルが必要な時は「誰か撃ってくれ」と伝えれば、イージス艦や近くの攻撃機が“代わりに”撃ってくれる。

 イージス艦一隻がVLS(ミサイル垂直発射装置)に備える各種ミサイルは約100発。見方を変えれば、ステルス機1機が「ミサイル100発以上を備える巨大な兵器庫」を持っているに等しくなるのだ。

 実際にはF35のパイロットが「誰か撃ってくれ」というまでもなく、E−2D経由でデータを受け取る統合司令部が、イージス艦の火気管制システムを操って発射するような仕組みになる可能性がある。

自分が見つけなくても、味方の誰かが見つける。自分が撃たなくても、味方の誰かが撃ってくれる−。
 こうした「戦闘のネットワーク化」を日本が今後、どの程度進めるかは政府の判断となるが、米軍ではすでにネットワーク化を最優先事項の一つとして進めている。個別の戦いから、高度にネットワーク化された戦闘へと変化するその先には、無人偵察機や無人艦の実現があるのかもしれない。
          
 F35Aは全長約15・6メートル、全幅約10・7メートル。米ロッキード・マーチン社製で、航空自衛隊では老朽化したF4「ファントムII」戦闘機の後継機として、計42機の取得を計画している。』

戦闘システム、特に今後とも脅威が高まる一方の弾道ミサイルや巡航ミサイル、各種無人機システム等に対処するためには、「NIFC−CA」(ニフカ)というコンセプト(概念)の実現は欠かせないものになります。


現実の戦闘がGAMEソフトのようになる!?「NIFC−CA」の驚異的な発展性に期待!!

日本は米国以上の「NIFC−CA」のシステムを早急に構築せよ!!



2月24日、青森県三沢基地にてF−35A戦闘機の配備記念式典にて、訓示を述べる小野寺防衛大臣(中央)
出典:防衛省・自衛隊HP



防衛装備庁が開発中の、「統合防空システムシミュレーション」システム
「NIFC−CA」のシステムは、これ以上のネットワーク通信システムや探知システムを構築する必要がある。
出典:防衛装備庁HP


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



現実の戦闘がGAMEソフトのようになる!?「NIFC−CA」の驚異的な発展性に期待!!

日本は米国以上の「NIFC−CA」のシステムを早急に構築せよ!!


と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/403507
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/23 00:00 ドローンから通貨スワップまで何でも使用される外交軍事の世界において日本は世界一の地位にある!!
09/23 00:00 ラグビーW杯開幕戦で日本がロシアに快勝!!安倍首相も日米貿易協定案でも大きなトライを奪う!!
09/22 00:00 サウジ石油施設攻撃などで緊迫化する世界では全てが損得勘定、日本は毅然とした自主外交・防衛力確立を!!
09/21 00:00 極左反日亡国国賊政党の民主党が事実上再結成!!安倍首相は解散総選挙の早期実施で解党落選を!!
09/20 00:00 イランより遙かに身の程すら理解出来ない下朝鮮・ヘル朝鮮化した韓国の文在寅大統領に付ける薬なし!!
09/19 00:00 イエメン反政府勢力のサウジ石油施設攻撃で日米両国が対イランと対北朝鮮で踏み込んだ動き!!
09/18 00:00 台風15号被害で太陽光発電の問題点や不要不急の外出の不要等が露骨に出てきた!!
09/17 00:00 ボルトン補佐官の辞職で米国トランプ大統領は益々安倍首相べったり、韓国文在寅大統領はヘル朝鮮化!!
09/17 00:00 台風15号の被害復旧に東日本大震災の反省が不十分!!河野太郎防衛大臣の活躍に期待!!
09/16 00:00 9.11米国同時多発テロ後のアフガニスタン戦争が未だに終結すらしていない実情とは??
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved