このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3325)
国際情勢 (131)
政治 (1091)
防衛 (1518)
外交 (7)
芸能 (127)
スポーツ (27)
技術 (44)
社会問題 (172)
産業 (22)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 374780
今日のアクセス: 122
昨日のアクセス: 262
RSS
カレンダー
<<2018年05月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
陸自水陸機動団が海自と初の共同訓練を実施するも海上輸送能力強化のため独自の船舶保有を計画!!
[防衛]
2018年5月10日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


陸上自衛隊(陸自)の水陸機動や島嶼奪還の能力を持つ水陸機動団が、5月8日より初の
海上自衛隊(海自)との共同訓練を鹿児島県の種子島周辺等で実施すると発表されました。

5月8日17時35分に産経ニュースが「陸自の水陸機動団と海自が初訓練 離島奪還に不可欠 水陸両用作戦の強化」の題で次のように伝えました。

『防衛省は8日、陸上自衛隊の離島奪還専門部隊「水陸機動団」と海上自衛隊が、鹿児島県の種子島周辺海域などで初の共同訓練を行うと発表した。期間は8〜24日。海自輸送艦からの水陸両用車(AAV7)の発進や上陸訓練、空中輸送訓練などを行い、水陸両用作戦能力の強化を図る。

 陸自からは水陸機動団のほか、第1ヘリコプター団など計450人が参加する。海自は輸送艦「しもきた」や護衛艦「ひゅうが」などを派遣する。

 水陸機動団は今年3月、南西諸島防衛の強化を目的に相浦駐屯地(長崎県佐世保市)で新編された。離島奪還には海自による輸送や艦砲射撃などの援護も欠かせず、陸自と海自の連携強化が喫緊の課題となっている。小野寺五典防衛相は8日の記者会見で「陸自と海自が連携した訓練を積み重ねることで、いっそう自衛隊の水陸両用作戦の強化を図っていく」と語った。』

陸海空の統合訓練は島嶼奪還などには必要不可欠です。
その能力は、現状ではまだまだ不足しています。

同日、ロイターがスマートニュースにて「陸自が海上輸送力の整備検討、南西諸島で機動展開=関係者」の題で次のように伝えました。

『[東京 8日 ロイター] - 陸上自衛隊が、独自の海上輸送力の整備を検討していることが分かった。中国の海洋進出をにらんで発足した水陸機動団などを南西諸島で機動的に展開するため、離島の小さな港に接岸したり、海岸から人員や車両を揚陸できる輸送艇の取得を計画している。実現すれば陸自が初めて船を運用することになるが、乗員育成には5年以上かかることが予想される。

複数の関係者によると、陸自は全長30メートル程度から100メートル程度まで、数種類の大きさの船を候補に調達の検討を進めている。南西諸島の離島間を行き来するには小さめの船が適する一方、日本本土から大量の物資や部隊を運ぶ場合は大きめの船が向いている。

関係者の1人は「長い航続距離がありながら、小さな港にも入れる海上輸送システムをどう造るか検討している」と話す。「本土から沖縄本島までは大きめの船で、そこから先は小型船で、ということも考えられる」と語る。海岸から水陸機動団の人員や車両を上陸させる能力を持たせることも検討している。

日本は中国軍が東シナ海で動きを活発化させていることを警戒し、防衛の軸足を南西方面に移している。陸自は2017年度に沿岸監視部隊の運用を沖縄県与那国島で開始し、今年3月末には相浦駐屯地(長崎県佐世保市)に水陸機動団を発足させた。
さらに18年度末までに鹿児島県の奄美大島、沖縄県の宮古島にミサイル部隊などを配備するほか、沖縄県石垣島にも基地を新設する。

こうした部隊を機動的に運ぶ輸送力の強化は、次期中期防衛力整備計画の課題の1つ。陸自は輸送ヘリコプター「チヌーク」を保有するほか、新型輸送機「オスプレイ」を新たに導入するが、より多くの人員や車両、物資を運べる海上輸送は海上自衛隊の艦艇に依存している。
陸自と海自は5月8日から、水陸機動団と海自艦が連携した初の共同訓練を九州西方の海域で行っている。しかし、輸送に適した海自艦の数は限られるうえ、大型のため奄美大島や沖縄本島、石垣島など一部の島にしか接岸できない。

陸自にはこれまで船を運用した経験がなく、ノウハウの取得には海自のほか、自前で船を持つ米国、英国の海兵隊から支援を受ける必要がある。「船の建造は3年程度でできるが、人員の養成には7、8年かかるだろう」と、関係者の1人は話す。
(久保信博、ティム・ケリー 編集:田巻一彦)』

これについて、元陸自一等陸佐で現在は外務副大臣を務めている佐藤正久参議院議員は同日、自らのツイッターで次のように高く評価しています。

『方向性は正しいと思う。自民党の防衛大綱・中期計画の検討でも、島嶼間輸送能力整備は、防衛上だけでなく、国民保護の観点からも重要。現在の海自の輸送船では、喫水含めた港湾能力上、部隊展開や継続補給が困難』

島嶼奪還は、制海権や制空権を確保しつつ上陸するという「軍事的にはかなり難しく、かつ損害の高い」軍事作戦です。
一般的に上陸時は「上陸を迎え撃つ敵の5倍以上での上陸」の原則があり、そのために第二次世界大戦後の現代戦では、特に朝鮮戦争以後、小規模な上陸を除いて行われなくなってきています。

しかし日本は6800余りの島国ですので、水陸機動や島嶼奪還能力を保有しなければなりません。
現状の組織や人員装備の微増程度で済む事ではないのです!!


陸自水陸機動団が海自と初の共同訓練を実施するも海上輸送能力強化のため独自の船舶保有を計画!!

日本の自主防衛体制の確立に向けて大幅な水陸機動能力や島嶼奪還能力の強化を急げ!!



水陸両用作戦や水陸機動団のイメージ紹介図
出典:防衛省・陸上自衛隊HP


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



陸自水陸機動団が海自と初の共同訓練を実施するも海上輸送能力強化のため独自の船舶保有を計画!!

日本の自主防衛体制の確立に向けて大幅な水陸機動能力や島嶼奪還能力の強化を急げ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/408660
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
05/27 00:00 米朝首脳会談が中止になり2回目の南北首脳会談が開催された中での日露首脳会談の役割が大きい訳
05/27 00:00 米朝首脳会談の中止の理由は南北朝鮮が持つ事大主義と小中華思想で現実世界が見えていないから!!
05/26 00:00 米国トランプ大統領が米朝首脳会談の中止を通告、北朝鮮が核やミサイル破棄を進める意欲が無い!!
05/25 00:00 日本大学のアメリカンフットボール反則問題への愚かな対応は危機管理の反面教師そのものだ!!
05/24 00:00 米朝会談をエサに日米両国に擦り寄る韓国は北朝鮮以上に厄介な敵であることを自覚しよう!!
05/23 00:00 日米両国が対北朝鮮や対中国戦略の大変換に向けて着々と手を打っている真意を知るべきである!!
05/22 00:00 米朝首脳会談に向けて日本の外交や安全保障は国家戦略として世界戦略を思考せよ!!
05/21 00:00 北朝鮮へは米朝首脳会談などの外交的戦略が注目される一方でイランに対する警戒も必要な訳
05/21 00:00 米中両国が互いに追加関税を中止したとの報道は貿易戦争への政治的妥協に過ぎない!!
05/20 00:00 極左反日反米マスコミが全く触れない米国で銃規制が進まない本当の狙いと本当の原因とは??
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved