このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3484)
国際情勢 (133)
政治 (1153)
防衛 (1597)
外交 (7)
芸能 (127)
スポーツ (30)
技術 (46)
社会問題 (179)
産業 (26)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 400504
今日のアクセス: 82
昨日のアクセス: 185
RSS
カレンダー
<<2018年06月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
元海上自衛隊医官の金井 宣茂宇宙飛行士らがISSで大成果を挙げた上で無事帰還!!万歳!!
[防衛]
2018年6月5日 0時0分の記事

日本時間の6月3日夜、元海上自衛隊医官の金井 宣茂宇宙飛行士らがISSで大成果を挙げた上で無事帰還しました!!
宇宙航空研究開発機構(JAXA)はHPにて同日、「金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の帰還について」の題で次のように無事帰還を報告しました。

『平成30年6月3日
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
 国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終了した金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船は、以下のとおり無事帰還いたしましたのでお知らせします。
着陸日時

平成30年6月3日(日) 21時39分(日本時間)
平成30年6月3日(日) 18時39分(カザフスタン時間)
着陸場所

カザフスタン共和国
搭乗員

アントン・シュカプレロフ(ROSCOSMOS、露)
スコット・ティングル(NASA、米)
金井 宣茂(JAXA、日)
備考

シュカプレロフ宇宙飛行士、ティングル宇宙飛行士、金井宇宙飛行士の
第54次/第55次長期滞在クルーは、宇宙に168日間滞在しました。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


日本時間の6月3日夜、元海上自衛隊医官の金井 宣茂宇宙飛行士らがISSで大成果を挙げた上で無事帰還しました!!
宇宙航空研究開発機構(JAXA)はHPにて同日、「金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)の帰還について」の題で次のように無事帰還を報告しました。

『平成30年6月3日
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
 国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終了した金井宇宙飛行士が搭乗するソユーズ宇宙船は、以下のとおり無事帰還いたしましたのでお知らせします。
着陸日時

平成30年6月3日(日) 21時39分(日本時間)
平成30年6月3日(日) 18時39分(カザフスタン時間)
着陸場所

カザフスタン共和国
搭乗員

アントン・シュカプレロフ(ROSCOSMOS、露)
スコット・ティングル(NASA、米)
金井 宣茂(JAXA、日)
備考

シュカプレロフ宇宙飛行士、ティングル宇宙飛行士、金井宇宙飛行士の
第54次/第55次長期滞在クルーは、宇宙に168日間滞在しました。
参考リンク

より詳細につきましては、次のインターネットアドレスをご覧ください。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/



理事長談話

金井宣茂宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船(53S/MS-07)帰還について
 本日、国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終えた金井宇宙飛行士が、ソユーズ宇宙船(53S/MS-07)にてカザフスタン共和国に無事帰還いたしましたことを大変嬉しく思います。

 金井宇宙飛行士は、医師であるバックグラウンドを活かし、ミッションテーマである「健康長寿のヒントは宇宙にある。」の下、数多くのミッションを確実に遂行してまいりました。特に、アルツハイマー型認知症や糖尿病の発症の要因のひとつとして知られるアミロイド線維の宇宙実験では、アミロイド線維が形成する条件の探索に成功し、線維が伸長する機構解明への道筋をつけました。また、遺伝子欠失マウスと野生型マウスの軌道上飼育・分析技術を確立しました。この技術により、筋肉・骨の変化を遺伝子レベルで比較分析できるようになり、創薬へのヒントとなることが期待されます。

 2月には、土井宇宙飛行士、野口宇宙飛行士、星出宇宙飛行士に次ぐ日本人飛行士4人目となる船外活動でISSロボットアームに関わるメンテナンス作業を担当し、4月にはそのロボットアームを操作して米国ドラゴン補給船を把持するなど、ISSの着実な運用に貢献しました。

 さらに、国連宇宙部との連携協力(KiboCUBE)第1号となるケニア初の超小型衛星の放出や、第2回国際宇宙探査フォーラム会合で米露の宇宙飛行士とともに、また日露首脳会談でロシア飛行士とともに両国首脳と交信を行うなど、金井宇宙飛行士のISS長期滞在を通じて、ISS計画が国際協力・協調の成功例であることや、その中で日本が欠かせない存在であることを世界へ発信しました。

 帰還後は、滞在中に得た経験を、2019年から2020年に長期滞在を控える野口宇宙飛行士、星出宇宙飛行士につなげるとともに、ISS・「きぼう」等の地球低軌道利用の拡大や、月探査などの国際宇宙探査の技術開発・国際協力に反映していくことを期待しております。

 今回の金井宇宙飛行士の任務完遂に際して、ご支援いただいた国民の皆様、国内関係機関、並びに米国航空宇宙局、ロシア国営宇宙公社ロスコスモスをはじめとする国外関係機関の皆様に厚く御礼申し上げます。
平成30年6月3日
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
理事長』

いかに今回の金井宇宙飛行士のミッションが重要であったかが理事長談話でも良く分かります!!

次に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)はHPにて「ソユーズ宇宙船(53S)着陸!(2018年6月 3日)」の題で次のように公表しました。

『金井宇宙飛行士ら3名のクルーを乗せたソユーズMS-07宇宙船(53S)は、日本時間6月3日午後9時39分にカザフスタン共和国に無事着陸しました。
地上へ帰還した金井宇宙飛行士は、医療テントで健康状態の検査を受け、健康状態に問題ないことが確認されました。

帰還した金井宇宙飛行士の第一声

帰還した今の気持ち
ジェットコースターのようだった。
ソユーズの手順書を持っていたが、重くなりその重力を感じた。
明日からのスケジュールを教えてもらって、こなしていきたい。

宇宙での活動を振り返って
これから誰もが宇宙に行く時代が来る。
自分は宇宙に行った先駆けとしての仕事で貢献できて幸運だった。

地上に帰ってきて、いま1番したいこと
ずっと宇宙食だったので、おいしいごはんが食べたい。
白いご飯とお味噌汁を食べたい。

野口宇宙飛行士のコメント
金井宇宙飛行士、国際宇宙ステーションでの長期滞在成功、おめでとうございます。
金井さんのミッションテーマである「健康長寿のヒントは宇宙にある。」のとおり、アミロイド線維の機構解明のための繊維成長実験や遺伝子欠失マウスの軌道上飼育の技術で目覚ましい成果を出され、我々もとても誇らしく感じております。 また日本人飛行士4人目となる船外活動、国連宇宙部との連携協力(KiboCUBE)第1号となる超小型衛星の放出など、金井さんの宇宙飛行士としての技量も遺憾無く発揮されました。金井さん自身の宇宙飛行士としての国際的な評価も高まったことでしょう。

帰還後は、まずはご家族とゆっくり過ごしてリハビリテーションに努めていただき、その後滞在中に得た経験を日本の皆さんに伝えて下さい。ではヒューストンでお会いするのを楽しみにしております。
2018年6月3日
JAXA宇宙飛行士
野口 聡一

星出宇宙飛行士のコメント
金井宇宙飛行士の無事帰還、そして長期滞在ミッションの成功を大変うれしく思います。
金井宇宙飛行士は、国際宇宙ステーション(ISS)第54次/第55次長期滞在ミッション中、アルツハイマー病などの原因解明を目指した線維成長実験や、微小重力などの宇宙ストレスを詳細に調べるための小動物の軌道上飼育、ケニア初の超小型衛星の放出など多岐にわたる実験に加え、ISSロボットアームの保守に関わる船外活動やISSロボットアームを操作してのドラゴン補給船把持などISS運用に関わる重要な作業を行いました。私もNASAジョンソン宇宙センターにおいてミッションの運用や計画調整などの支援に携わらせていただきましたが、確実な作業は関係者の間で高く評価されました。

金井宇宙飛行士の大車輪の活躍に、私自身も刺激を受けました。金井宇宙飛行士には久しぶりの地球をじっくり味わってもらいつつ、将来の宇宙探査に向けてISSでの知見・経験の共有など、帰還後の活躍も期待しています。

2018年6月3日
JAXA宇宙飛行士
星出 彰彦』

もう、100%、200%の大成果を挙げた、と金井宇宙飛行士は絶賛されていますね!!


元海上自衛隊医官の金井 宣茂宇宙飛行士らがISSで大成果を挙げた上で無事帰還!!万歳!!



6月3日、無事帰還した金井宣茂宇宙飛行士
出典:JAXA HP


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



元海上自衛隊医官の金井 宣茂宇宙飛行士らがISSで大成果を挙げた上で無事帰還!!万歳!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/410078
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/20 00:00 また交番襲撃!!警備・防衛関係者やその施設等への攻撃はテロやゲリラ攻撃と見做して極刑や射殺を!!
09/20 00:00 米国が空軍強化と共に宇宙軍の設立の方針、日本も早急な空軍力強化と宇宙軍の設立を!!
09/19 00:00 日本がベトナム親善訪問部隊らの南シナ海にて対潜訓練を実施したことを敢えて公表!!
09/18 00:00 着々と進む南朝鮮たる韓国が北朝鮮同様の制裁対象になる日!!その理由が恐ろしい理由とは??
09/18 00:00 「我らが太郎」で親しまれている麻生副総理兼財務大臣が石破氏を猛烈批判、石破氏は終わりだ!!
09/17 00:00 対中国や対北朝鮮への制裁行動や国連制裁決議への厳格な履行を監視する体制整備の意図とは??
09/17 00:00 次期総裁を決める自民党総裁選挙は既に中国や南北朝鮮など特定国家に厳しい安倍首相の勝ちだ!!
09/16 00:00 プーチン大統領の前提条件無しでの早期で日露平和条約締結の提案への批判は極左反日勢力の輩だけ!!
09/16 00:00 世界的な貿易戦争が激化し政治社会や経済が激変する今こそピンチをチャンスに換え勝利出来る気概を!!
09/15 00:00 安倍首相とプーチン大統領はトランプ大統領同様に大きな勝負の時を迎えている!!国際情勢が動く!!
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved