このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3402)
国際情勢 (133)
政治 (1121)
防衛 (1555)
外交 (7)
芸能 (127)
スポーツ (29)
技術 (45)
社会問題 (175)
産業 (24)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 387398
今日のアクセス: 20
昨日のアクセス: 219
RSS
カレンダー
<<2018年06月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題は本来、日本が独力で解決しなければならない!!米国を手本に!!
[防衛]
2018年6月12日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


6月12日にはこの記事を書いている時点では間違い無く米朝首脳会談がシンガポールで開催されるでしょう。

しかし、ここで我が国は大きな反省と決意をしなければなりません。
北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題は本来、日本が独力で解決しなければならないものなのです!!

日本はまだまだ自国の外交や安全保障の重要性を国民レベルで感じているとは言い切れません!!
それ故に、安倍首相も自分の著書で指摘している通り、日本赤軍や国際テロ組織から誘拐やハイジャック等のテロ攻撃を受け、北朝鮮の拉致や核兵器開発、弾道ミサイル開発に何の手も打てなかった無様な状況に陥ってしまった「暗黒の昭和の時代」に直面したのです!!

6月9日にzakzak by 夕刊フジが「北朝鮮問題解決の主役は日本が果たすべき」の題で「ケント・ギルバート ニッポンの新常識」の連載記事を次のように伝えました。

『紆余(うよ)曲折あったが、史上初の米朝首脳会談は予定通り、12日にシンガポールで開催されるようだ。だが、ドナルド・トランプ米大統領の発言のニュアンスが、最近になって変わったと指摘されている。

 従来、北朝鮮の非核化プロセスを「迅速に」と言ってきたものが、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側近、金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長との面談後は、「急がなくていい」へと変わった。交渉が決裂すれば、即、軍事オプションに踏み切る可能性も匂わせていたが、複数回の会談も示唆している。

 米朝首脳会談の話が出た後、トランプ氏は信頼する安倍晋三首相に助言を求め、「北朝鮮の時間稼ぎの手法」や、「合意を破った歴史」についてレクチャーを受けたはずだ。
 それなのに、「米国はまた北朝鮮の時間稼ぎにハマる気か?」という印象すら受ける。おそらく、日本の保守派は「おいおい、トランプさん、しっかりしてくれよ」と、今後の展開をヒヤヒヤしながら見守っていることだろう。

 しかし、トランプ氏とマイク・ポンペオ国務長官はともに、政治家になる前に有能なビジネスマンとして大成功を収めた人物である。交渉ごとの駆け引きは得意中の得意であり、私のような一般人にすらバレバレの露骨な戦略に引っかかるとは思えない。

 別の角度の指摘もしたい。
 「アメリカファースト」のスローガンを掲げるトランプ氏は、常に米国の国益が最優先である。日米の国益が一致する場合にのみ、日本の国益のために行動しているよう見えるだけだ。勘違いしてはならない。

そもそも、「北朝鮮の非核化」や、「拉致被害者奪還」は本来、日本が主役として解決すべき問題である。
 オバマ政権時代から長期拘束されていた米国人3人が先月、あっさり解放されたのは、トランプ氏なら平壌(ピョンヤン)を空爆したり、正恩氏の「斬首作戦」を実行しても不思議ではない−という恐怖心を植え付けることに成功したからだ。米国は、日本に手本を示した。

 北朝鮮は、日本人拉致問題について、「既に解決した」という姿勢を崩していない。日本が軍事オプションも、斬首作戦も、被害者奪還作戦も絶対にできないとナメきっているからだ。

 安倍首相は、現行の憲法と法律の枠組みの中で最大限努力している。
 だが、拉致や、沖縄県・尖閣諸島などの問題の根本的解決には、憲法第9条を改正して、軍事力を背景とした外交交渉が行える国に日本を戻すことが最善策である。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。』

外交や安全保障の裏話、特に日本や米国にも沢山ありますから、この引用記事の通りではないのですが、それはともかく、米国トランプ大統領の「国益第一主義」に関しては日本ももっともっと徹底的に見倣うべきでしょう!!


北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題は本来、日本が独力で解決しなければならない!!
米国を手本に!!




4月9日、先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が開かれたカナダ東部シャルルボワにて、腕を組む米国のトランプ大統領(手前右端)に、机に手をついて議論を吹っ掛けているドイツのメルケル首相(中央左)

尚、トランプ大統領の奥側隣には強硬派で知られる米国のボルトン首席補佐官、その左隣には腕を組んでいる日本の安倍首相が「トランプ大統領がメルケル首相に対して見ている顔や視線と同じような雰囲気の顔や視線で」見つめています。
出典:トランプ大統領支持者のツイッター

このシーンが正に、今後、歴史的な転換点と言われることになるG7サミットの画像になるのでしょうか。
それでも、日本は米国の国益を最優先するトランプ大統領の政治姿勢や、その背景にある強力な外交や安全保障のパワーを持つ事を躊躇してはならないのです!!


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



北朝鮮の拉致・核・ミサイル問題は本来、日本が独力で解決しなければならない!!
米国を手本に!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/410408
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/24 00:00 既に中国はリムパックからも外されて敵対国に指定されていることを忘れてはならない!!
07/23 00:00 米国が世界に向けて貿易戦争を仕掛けたお陰で中国や韓国の脆弱な経済社会が更にボロボロになる訳
07/23 00:00 西日本豪雨で改めて陸海空自衛隊の高い能力が証明される!!体制強化や増強の必要性を痛感!!
07/22 00:00 この異常な高温猛暑は地球規模で大きな変動の一因に過ぎない!!これから起きる変化とは??
07/22 00:00 今回の通常国会でも立憲民主党や共産党など反日野党が揚げ足を取る暴挙!!正に税金泥棒!!
07/21 00:00 阪神淡路や3年前の関東・東北豪雨を上回る規模で西日本豪雨救援に自衛隊や米軍が活躍!!
07/20 00:00 「アブ−・コウジおじちゃん」こと駐イラク大使の岩井文男氏の外交姿勢は賞賛に値する!!
07/19 00:00 北朝鮮の経済重視政策は南朝鮮たる韓国同様に当たり前の如く失敗、修正も出来ないヘル朝鮮だ!!
07/18 00:00 フィンランドの首都ヘルシンキで行われた米露首脳会談はまずまずの成功に終わった!!
07/17 00:00 日本が配備する地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」のレーダー選定を急ぐ理由
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved