このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4025)
国際情勢 (150)
政治 (1367)
防衛 (1880)
外交 (10)
芸能 (132)
スポーツ (36)
技術 (49)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 514662
今日のアクセス: 147
昨日のアクセス: 261
RSS
カレンダー
<<2018年08月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
アフリカ豚コレラの流行がついに中国各地でも確認!!中国にとって最凶最悪の事態が発生している!!
[防衛]
2018年8月30日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


中国にとって豚は中華料理をはじめ食生活どころか文化や社会を支える大切な家畜です。
ところが、この豚にとって致命的な病気である、アフリカ豚コレラの流行がついに中国各地でも確認される事態となっております!!

8月28日11時50分にロイターが「アングル:中国襲う「アフリカ豚コレラ」、アジア拡散防げるか」の題で次のように伝えました。

『[北京 24日 ロイター] - 中国政府が、急速に広がるアフリカ豚コレラ(ASF)の感染拡大を食い止めようと、躍起になっている。世界最大の飼育頭数を誇る中国の養豚業界では3週間で4例の集団感染が報告されており、ASFが東南アジア諸国に飛び火する懸念も出ている。

世界の豚肉生産量の半分近くを占め、国民1人あたりの豚肉消費量が世界最大の中国でASFが発生したことは、すでに欧州やロシアで感染が拡大していたASFの流行が新局面に入ったことを意味する。
「これほど生産規模の大きな環境でASFの流行が発生したのは養豚業界では初めてで、疾病管理の手法もまだ実証されていない」と、米国の研究機関、豚健康情報センターは警告している。

<症状は>
国際獣疫事務局(OIE)によると、ASFは最も深刻な豚の疾患で、発熱のほか皮膚や内臓からの出血が起き、2−10日で死に至る。
致死率は、最大100%に達する。
ダニや豚同士の直接接触で感染するほか、汚染された食料や動物のエサ、人の移動によって他地域に広がることもある。ワクチンはない。人体への害はない。

<ロシア発>
ASFが発生した国の中で最大の地上面積を持つロシアは、この10年ほどASFの封じ込めに取り組んできた。ロシアではこれまで約80万頭の豚がASFにより死亡。ミラトルグやルスアグロなどの食肉農産物企業大手の養豚場にも感染が広がり、小規模養豚場の生産高を半減させた。

過去1年ほどは中国国境地帯の方向へと次第に感染が広がり、中国側で飼育されている豚もリスクにさらされる状態だったと、専門家は言う。
国連食糧農業機関(FAO)によると、2017年3月に中国国境から1000キロの地点にあるシベリア地方イルクーツクで大流行が発生し、それまで流行していた東欧中心部から初めて大きく「飛び火」したことが確認された。

中国で発生したASFの型は、ロシアやジョージア、エストニアで発生したものに似ている。バンコクを拠点とするFAOの越境性動物疾病緊急センターのプロジェクト地域マネジャー、Wantanee Kalpravidh氏は24日、こうロイターに明らかにした。
2007年から2017年7月にかけて、欧州大陸では5445件のASFが発生し、うち903件はロシアだった。

<中国の課題>
FAOは3月に出した報告書で、ASFがもし中国に広がれば「動物の健康や食品の安全、食物安全保障に壊滅的な結果を引き起こし、さらに東南アジアへの感染拡大の可能性が高まる」と、警鐘を鳴らしていた。
前出のKalpravidh氏によると、今月3日に中国北東部の遼寧省瀋陽で確認された最初の感染について、専門家は今なお感染源を特定しようとしている。

中国ではその後短期間に3省で感染が確認されたが、感染地点がそれぞれ遠く離れていることが、中国政府による疾病管理の課題を物語っている。
その距離感を比較するため、感染が確認された4省の面積を合計すると、スペインの国土にほぼ匹敵する。

最初に大流行が発生した遼寧省から一番最近感染が確認された浙江省温州に達するには、豚の生産地でもある河北省や山東省、江蘇省を通って南下する2150キロの道のりを走らなければならない。江蘇省でも感染が確認されている。

近年の北東部での養豚セクターの急激な拡大は、養豚場から中部や南部の市場や解体処理場まで数千キロの距離を生きた状態で運ばれる豚が増えていることを意味する。
養豚場には小規模な家族経営から巨大ビジネスまでさまざまな規模があることに加え、野生のイノシシが多数生息していることが、病気の管理や予防を困難にしていると、FAOは指摘している。小規模養豚場は中国の豚肉の27%を生産している。

ASFに感染しても症状が出ないことがある野生のイノシシの生息数は、推計3350万頭に上ることが、FAOのデータを基にしたロイターの計算で判明した。豚は、処理されていない、または火が通っていない廃棄食品物や残飯を摂取することもある。
中国政府は1994年以降、農産物にダメージを与えていることが証明できない限り、農業者が野生のイノシシを駆除することを禁止している。

<根絶は困難>
ASFは約1世紀前にアフリカで発見され、1960年代には欧州大陸に感染が拡大した。欧州では、根絶に30年を費やした。
OIEによると、これまでの根絶成功例では、早期診断や、汚染が確認された場所の動物の殺処分と廃棄、徹底的な洗浄と消毒、ダニなどの害虫駆除、移動の管理や監視が欠かせなかったという。

もっとも最近に欧州で広がった感染例では、まず2007年にジョージア(当時グルジア)で感染が報告され、アルメニアやロシア、アゼルバイジャンに広がった。2012年にウクライナ、2013年にはベラルーシ、2017年にはルーマニアに広がっている。
米国では、感染は確認されていない。
(翻訳:山口香子、編集:伊藤典子)』

広く知られているように、豚はイノシシを「品種改良を重ねた家畜」なのですから、元々遺伝的にも親和性が高く、アフリカ豚コレラ(ASF)感染とも強い因果関係があるでしょう。

そして引用記事にもある通り、『中国政府は1994年以降、農産物にダメージを与えていることが証明できない限り、農業者が野生のイノシシを駆除することを禁止している』のですから、ASFが流行しつつある中国が、今後の感染拡大を食い止めるのは困難と考え、日本でも防疫対策を強化する事が必要です。

何しろ、中国は朝鮮半島同様に、家畜の伝染病だけではなく、世界的に流行している「実績」のある各種のインフルエンザの発生源や繁殖地域になっていることも公然の秘密なのですから!!

これも朝鮮半島のケンチャナヨ精神や事大主義同様、中国の中華思想に見られる自己中心的な思想や考え方がもたらした、中国の食文化すら破壊しかねない事態なのです。


アフリカ豚コレラの流行がついに中国各地でも確認!!
中国にとって最凶最悪の事態が発生している!!



8月27日に厚生労働省が発表した、アフリカ豚コレラの発生拡大状況
出典:厚生労働省HP



8月22日に厚生労働省が発表した中国におけるアフリカ豚コレラの発生拡大状況
出典:厚生労働省HP


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



アフリカ豚コレラの流行がついに中国各地でも確認!!
中国にとって最凶最悪の事態が発生している!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/414400
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
11/22 00:00 安倍首相が憲政史上最長の首相在任は日本の民主主義が成長した証!!中国や南北朝鮮切り捨ては当然!!
11/21 00:00 沢尻エリカMDMA逮捕でNHK騒乱、鳩山元首相も付和雷同妄言で批判!!酒井法子を見倣え!!
11/20 00:00 MDMA所持で逮捕された女優の沢尻エリカが長年の使用を謝罪、あなたの周囲や隣国にも中毒者!!
11/19 00:00 韓国の極悪外交で自爆のGSOMIA破棄!!日本も米国等との関係で教訓とせよ!!
11/18 00:00 韓国の文在寅大統領のGSOMIA破棄は日韓スワップ協定破棄以上の破壊力で韓国が沈没!!
11/18 00:00 女優の沢尻エリカが合成麻薬MDMA所持で逮捕!!この逮捕劇の背景には芸能界などの深い闇がある!!
11/17 00:00 桜を見る会で騒ぐ反日野党の極悪度はあり得ないウクライナ疑獄追求の米民主党や反日特亜3国と同じ!!
11/16 00:00 良心とは「備えあれば憂い無し」「人の振り見て我が振り直せ」、ルール無視韓国の日韓歓談公開等は極悪心!!
11/15 00:00 池袋母子死亡事故から特亜3国中国や韓国GSOMIA破棄対処までルールを守らない輩には制裁を!!
11/14 00:00 米国トランプ大統領が対韓強硬策!!日本は新アジア秩序形成の為にも自主防衛強化確立を!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved