このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3943)
国際情勢 (145)
政治 (1342)
防衛 (1834)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 493211
今日のアクセス: 329
昨日のアクセス: 328
RSS
カレンダー
<<2018年10月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
SF作家で有名な故小松左京氏の小説が再注目されるのは危機管理のスペシャリストである点だ!!
[防衛]
2018年10月10日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


「復活の日」「日本沈没」などで名声を博したSF作家、故小松左京氏の小説が再注目されています。

9月12日16時00分に産経WESTが「【石野伸子の読み直し浪花女】小松左京・不滅のSF魂(1)トランプ大統領誕生40年前に「予言」 復活の日、さよならジュピター…」の題で次のように伝えました。

『小松左京(こまつ・さきょう)のSF作品の復刊が相次いでいる。
 昨年12月、文春文庫で出た短編集「アメリカの壁」は35年ぶりの復刊。続いてことし1月には、早川書房から「復活の日」がハードカバーで復刊され、この「復活の日」はその後5月にハルキ文庫で、8月には角川文庫で新装版として相次いで復刊された。

 「復活の日」は昭和39(1964)年、今から54年も前に早川書房から出版されたものだ。「日本アパッチ族」に続く小松左京のSF長編第2作。まだパンデミック(感染症の大流行)という言葉が世に知られない時代に、細菌兵器の流出による人類滅亡を描いて大きな話題を呼んだ。昭和55年にはデビューまもない草刈正雄の主演で映画化され、オリビア・ハッセー、チャック・コナーズなどハリウッドスターも出演して大ヒットした。
 さらに6月には小松左京の最高傑作とファンの多い「果しなき流れの果に」もハルキ文庫から復刊した。

 なぜいま小松左京なのか。
 小松は昭和6(1931)年大阪で生まれ、京都大学文学部を卒業後、経済誌の記者やラジオの漫才台本作家などをへて昭和36年、30歳でデビューした。発刊まもない「SFマガジン」主催の第1回空想科学小説コンテストに短編「地には平和を」を応募したのがきっかけだったがデビューと同時に、「日本アパッチ族」「復活の日」など話題作を相次ぎ発表。日本のSF界をリードした。

 作家活動だけでなく、多彩な活動を繰り広げた。昭和45(1970)年の大阪万博や平成2(1990)年の「国際花と緑の博覧会」など国家規模のイベントにおけるプロデュース活動、「さよならジュピター」の映画製作、幅広い評論活動など、旺盛な好奇心で時代を駆け抜けた異才ぶりは記憶に新しい。平成23(2011)年7月、80歳で死去。ことしは没後7年。その小松のSF魂が復活の機運をみせているのだ。

 ひとつのきっかけが米国のトランプ大統領誕生、というのがいかにも小松左京らしい。話がグローバルでジャーナリスティック。

昨年復刊された短編集「アメリカの壁」の標題作「アメリカの壁」は昭和52年に発表された短編だ。
 ある日突然、米国の上空に分厚い霧の壁ができ、世界からの通信が途絶える。孤立する大国。しかし、時の大統領はベトナム戦争などで疲弊した国民に支持されたモンロー主義者で、なにやら陰謀のにおいがする。

 世界との通信が途絶えて2カ月。時の大統領が演説する。
 「この奇妙で不幸な孤立状態にわれわれは挫けたり感情的になったりしてはいけない。孤立状態はいつまで続くか誰にもわからない。しかし、アメリカには充分広大な国土があり、まだ未発見のゆたかな資源がある。つい三カ月前にもフロリダ沖で中東油田に匹敵する大油田が発見されたではないか」
 「ほかの世界から孤立させられてもアメリカはなお未来をきりひらく力をもっている。アメリカは生きのびる」

 アメリカンファーストを訴え国民を鼓舞する大統領。これはまるで現代アメリカに誕生した新大統領ではないか。分厚い霧の壁はそのまま、メキシコの壁ではないか。
 ネットで話題が広がり昨年2月にまず電子書籍でリリースされ、その反響が大きかったことから本での復刊となったという。

 復刊した短編集「アメリカの壁」で文庫解説を書いた小松左京の次男で、著作権管理事務所「小松左京ライブラリー」(神戸市)を運営する小松実盛さん(54)はこう言って笑う。
 「小松左京は根っからの心配性。いろんな網を仕掛けては極端な危機的状況を設定し、そこをどうクリアするかというシミュレーション作品を数多く書いた。だから、世界で起こるさまざまな危機にシンクロしてしまうのです」
(以下略)』

筆者も「アメリカの壁」など小松左京氏の多くの作品を読み、その独創性と考えられる影響に衝撃を受けた一人です。

小松左京ライブラリーでは、「アメリカの壁」の項目で、このような意味深いメッセージを発信しています。

『(前略)

「アメリカの壁」が発表されたのは1977年のSFマガジン誌上。
(中略)

世界の命運を今なお握り続ける超大国アメリカ合衆国の本質を理解する上で、有効なツールと言えます。』


トランプ大統領はレーガン元大統領を尊敬しています。
共通点は「強いアメリカ」「米国第一主義」です。
日本はこれから、米国の孤立主義に対応していかなければなりません!!


SF作家で有名な故小松左京氏の小説が再注目されるのは危機管理のスペシャリストである点だ!!



第40代米国大統領であった、故レーガン大統領(右)と会い、握手する、若き日のトランプ大統領(左)
出典:トランプ大統領自身のツイッター

小松左京氏は天国から、今の米国をどのように見ているのでしょうか??


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



インドの農業危機のような社会の矛盾が引き起こす事態は今後の世界の多くの国や地域で発生する!!

人類愛の観点から日本の積極的なインド等への貢献が問題の解決には不可欠だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/416480
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/19 00:00 イエメン反政府勢力のサウジ石油施設攻撃で日米両国が対イランと対北朝鮮で踏み込んだ動き!!
09/18 00:00 台風15号被害で太陽光発電の問題点や不要不急の外出の不要等が露骨に出てきた!!
09/17 00:00 ボルトン補佐官の辞職で米国トランプ大統領は益々安倍首相べったり、韓国文在寅大統領はヘル朝鮮化!!
09/17 00:00 台風15号の被害復旧に東日本大震災の反省が不十分!!河野太郎防衛大臣の活躍に期待!!
09/16 00:00 9.11米国同時多発テロ後のアフガニスタン戦争が未だに終結すらしていない実情とは??
09/16 00:00 詐欺国家や嘘つき国家で悪名高い下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国のような嘘や捏造情報には事実発信強化を!!
09/15 00:00 北朝鮮以下の「お猿のサル廻し」レベルにまで堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は経済もボロボロ化!!
09/14 00:00 第4次安倍第2次改造内閣は特亜3国の中でも韓国だけが嫌がることだけでも大成功!!
09/13 00:00 第4次安倍第2次改造内閣が発足、明らかに特亜3国である対中朝韓強硬内閣である!!
09/12 00:00 日本は安倍内閣改造で外交防衛分野を徹底強化、韓国は文在寅大統領の極悪疑惑タマネギ男法相で堕落!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved