このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3596)
国際情勢 (134)
政治 (1208)
防衛 (1644)
外交 (7)
芸能 (128)
スポーツ (31)
技術 (47)
社会問題 (183)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 419861
今日のアクセス: 181
昨日のアクセス: 265
RSS
カレンダー
<<2018年12月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
G20サミットは中韓両国の孤立と日米印の3カ国連合の躍進が目立つ国際会議になった!!
[防衛]
2018年12月3日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


既に動画が各方面に流されていますが、11月30日よりアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたG20サミットは、「かつてはモテモテ」であったはずの中国の最高指導者である習近平国家主席、そして韓国の最高指導者である文在寅大統領が、首脳集合写真撮影の前に各国首脳から「無視」されて挨拶さえ無かった程の「孤立感」を味わいました。

その際には、あのコワモテで有名なロシアのプーチン大統領ですら、安倍首相と挨拶して握手していますのにねえ(棒読み)。

中国出身の評論家である石平氏は12月1日、自身のツイッターでこれについて次のように辛口の評価をしました。
『これは面白い映像だ。G20会議で首脳集合写真撮影の時、各国首脳が誰かと談笑している時、中国の習近平と韓国の文在寅は、誰からも相手にされずに、一人ぽちで立っているだけである。』

この映像のネット評価は高く、日本の安倍首相への褒め言葉と共に、中韓への孤立感は当然、という論調が支配的です。
中韓両国の国際的な評価は、絶対的な「悪辣評価」となったようです。

その一方で、日米関係やインドを巻き込んだ「インド洋・太平洋連帯関係」は強化の一途です!!

12月1日09時25分にロイターが「トランプ大統領、F35購入に謝意 日米首脳が会談」の題で次のように伝えました。

『[ブエノスアイレス/東京 30日 ロイター] - 安倍晋三首相は20カ国・地域(G20)首脳会議が開幕したブエノスアイレスでトランプ米大統領と会談した。トランプ大統領は冒頭、日本が最新鋭ステルス戦闘機F35を購入することに関し、「非常に評価したい」と謝意を表明した。同時に「米国の対日貿易赤字は相当に大きく、迅速に解消されるべきだ」と強調した。

安倍首相は「G20の中において、このような首脳会談が実現するのも日米同盟がいかに強固であることの証拠だ」と、日米首脳会談の意義を強調した。その上で、安倍首相は「北朝鮮をはじめ地域情勢について、貿易をはじめ日米の経済関係について意見交換したい」と語った。』

日本もF35戦闘機のA型を既に調達が進む42機に続いて、A型60機、B型40機の100機レベルで導入する検討が進行しており、実現が確実視されていますから、統計や貿易赤字にうるさいトランプ大統領にとっても「日本の動き」は大歓迎でしょう。

更に、史上初の日米印首脳会談が実現しました!!

12月1日にzakzak by 夕刊フジが「日米印で中国牽制! 初の3カ国首脳会談で「自由で開かれた太平洋」打ち出す」の題で次のように伝えました。

『日本と米国、インドが「対中包囲網」強化をアピールした。11月30日にアルゼンチンで開幕したG20(20カ国・地域)に合わせて、安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領、インドのナレンドラ・モディ首相は3者会談に臨み、「自由で開かれたインド太平洋」の重要性を確認したのだ。日米印3カ国の首脳会談は史上初で、海洋での覇権拡大を狙う中国への対抗姿勢を打ち出した。

「日本と米国、インドは(自由、民主主義、人権、法の支配といった)普遍的価値と戦略的利益を共有している。われわれ3人が協力することで、この地域(インド太平洋)と世界にさらなる繁栄と安定をもたらすことができるだろう」
 安倍首相は会談冒頭、こう述べた。

 モディ氏は、日米印3カ国(Japan、America、India)の頭文字を合わせた「JAI」が、インドで「成功」を意味する言葉だと紹介し、緊密連携の重要性を強調した。

 日本と米国、インドの3カ国は最近、協力関係を深めている。
 日本の航空自衛隊は今月、インドのアグラ空軍基地で、同国空軍と初めてとなる共同訓練を予定している。派遣される空自隊員は、同時期に行われる米印両空軍の共同訓練「コープ・インディア」にもオブザーバー初参加する。

 3カ国が協力を深める背景には、習近平国家主席率いる共産党一党独裁の中国の存在がある。中国は東シナ海の沖縄・尖閣諸島の周辺海域に公船を連日侵入させ、南シナ海では軍事拠点化を進めている。さらに、スリランカやパキスタンなどインド洋各国で港湾建設を支援し、海軍の寄港地を確保している。ウイグルやチベットでは人権弾圧を続けている。
 自由・民主主義陣営の日米印3カ国としては、放置できないのだ。

 史上初の日米印首脳会談が行われる前には、トランプ政権が行動で、「自由で開かれたインド太平洋」の重要性を示した。
 米海軍のイージス巡洋艦「チャンセラーズビル」が11月26日、中国が軍事拠点化を進める南シナ海のパラセル(中国名・西沙)諸島の付近を通過する「航行の自由」作戦を実施したのだ。さらに、米海軍は28日にも、イージス駆逐艦と補給艦の2隻に台湾海峡を通過させた。

 中国は「貿易戦争」中の米国だけでなく、日本とインドからも追い詰められようとしている。』

 中国に対してここまで強硬姿勢に転じた日米印ですから、当然の如く「中国が宗主国」である「下朝鮮」「ヘル朝鮮」の韓国は話題にすらなりません。
中国と共に、北朝鮮と連携以下の立場に墜ちた韓国は地盤沈下するが如く、破滅するしかないのです!!


G20サミットは中韓両国の孤立と日米印の3カ国連合の躍進が目立つ国際会議になった!!



11月30日よりアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたG20サミットでの、首脳集合写真撮影の場面

前列左より4番目より、英国のメイ首相、フランスのマクロン大統領、米国のトランプ大統領、日本の安倍首相、そして開催国アルゼンチンのマクリ大統領。
安倍首相のすぐ後ろ右側にはインドのモディ首相、前列右側から4番目にはロシアのプーチン大統領がおられます。
(政府専用機のトラブルで遅刻したドイツのメルケル首相の姿はない)
出典:首相官邸HP

もう一つ、ここで注目されるのは、主催国アルゼンチンのマクリ大統領のすぐ右隣には中国の習近平国家主席が、インドのモディ首相の右隣には韓国の文在寅大統領がいることです!!

あからさまに、日本の安倍首相に擦り寄ってきているだろうが(怒り×100倍)!!
正にストーカー!!


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



G20サミットは中韓両国の孤立と日米印の3カ国連合の躍進が目立つ国際会議になった!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/419202
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/15 00:00 小惑星「リュウグウ」に到着したはやぶさ2から投下された小ロボットが「イブ−」「アウル」と命名!!
12/14 00:00 新防衛大綱は日本の自主防衛確立に向けた第一歩、防衛力強化と有事などを想定した議論を急げ!!
12/13 00:00 今後の日本は防衛安全保障を含めたあらゆる分野での航空宇宙進出や研究開発強化は欠かせない!!
12/12 00:00 北朝鮮以下のヘル朝鮮に成り下がった韓国への見せしめに英国をTPPに加盟させよ!!
12/11 00:00 ファーウェイ&ZTEの徹底排除は日産自動車のルノーサムスン受託生産中止と共に厳しい制裁だ!!
12/10 00:00 フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナルにて日本の紀平梨花選手が優勝するなど若手が躍進!!
12/10 00:00 フランスでの反マクロン大統領デモの激化は憲兵隊の装甲車を投入する異常事態に陥っている!!
12/09 00:00 中国の華為技術(ファーウェイ)の排除で日中間も米中貿易戦争と共に熱い戦争の一歩手前まで来た理由
12/09 00:00 開通したばかりの区間での韓国KTX脱線事故は技術レベルの低さや文在寅大統領の愚かさが原因だ!!
12/08 00:00 ソフトバンクが携帯電話で大規模トラブルが多発、IT関連など企業等は設備投資や技術改善を!!
最近のコメント
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved