このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3831)
国際情勢 (141)
政治 (1300)
防衛 (1768)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 463249
今日のアクセス: 204
昨日のアクセス: 243
RSS
カレンダー
<<2019年01月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
国際社会の信任を得ている英国はEU離脱案否決でもTPPに入れるがレッドチーム入りの韓国は不可!!
[防衛]
2019年1月18日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


人間関係でも良くある事ですが、企業などの組織から国家や民族レベルでも、窮地に立たされた時が一番「真の友」が誰であるかが良く分かるのです。

その点では、国際社会の信任を得ている英国はEU離脱案が「議会否決」されても、まだ何とか出来るという事は素晴らしい「真の友」を持っているという事でしょう。
その「真の友」とは、我が日本の事です!!

1月16日06時22分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「EU離脱案、大差で否決 メイ首相窮地 与党大量造反」の題で次のように伝えました。

『【ロンドン=岡部伸】英下院(定数650)は15日夜(日本時間16日午前)、メイ首相が欧州連合(EU)と合意した離脱協定案を採決し、反対多数で否決した。メイ氏の呼びかけにも離脱案への反発は収まらず、与党・保守党から大量の議員が造反し、230票差という大差で否決された。英メディアは「歴史的大差で敗北」と伝えた。

 離脱案の採決は賛成202票、反対432票となった。否決後、最大野党の労働党のコービン党首は「採決で政権への不信が決定的になった」として、内閣不信任案を提出した。

メイ氏は16日に不信任案の採決に臨むほか、21日を期限として代替案を議会に示さねばならず、近くブリュッセルを訪問して離脱案に関してEU側と修正協議をするとみられる。
 メイ政権側にとっては、3月29日の離脱日を延期してEUと離脱案を再交渉することや、2度目の国民投票の実施も選択肢となるが、政治の混迷は深まり、EU離脱の行方はさらに不透明になった。

 下院で可決に必要な賛成票は議長などを除く318票だったが、317議席を持つ与党・保守党から多くの造反議員が出た形だ。
 メイ氏は「議会が離脱案を支持していないことが明らかになったが、何を支持するかは決まっていない」と述べ、代替案で他党と協調する姿勢を見せた。

 離脱案で反対派が問題視してきたのは、アイルランドの国境管理問題が解決されるまで英国がEU関税同盟に残留するという条項(安全策)。期限が書かれていないため、強硬派議員は、「英国が将来もEU規則に従い続ける」と批判してきた。

 英国は2016年6月の国民投票でEU離脱を僅差で選択。英政府とEUは昨年11月に離脱案と、離脱後の英EU関係における大枠を示した政治宣言案で合意した。』

その後、英国下院議会ではメイ首相への内閣不信任案が出されましたが、否決された模様です。

1月17日04時32分にロイターが「メイ首相続投、英議会が内閣不信任案を否決」の題で、速報にて次のように伝えました。

『[ロンドン 16日 ロイター] - 英議会は16日、メイ内閣に対する不信任案を否決し、メイ首相は続投することが決まった。』

EU離脱の条件案には反対でも、メイ首相の続投を支持した英国下院議会には、まだバランス感覚はあるのでしょう。
それが、ある意味で英国の強みなのです!!
ですから、日本の安倍首相も英国のメイ首相に「テコ入れをする」「助け船を出す」ことが出来るのです!!
英国はEU離脱でもTPPに入れば良いのです!!

一方、中国や北朝鮮を「宗主国」と仰ぎ見る、北朝鮮以下のアコギな「下朝鮮」「ヘル朝鮮」の韓国は、今、愚か極まりない無知無能の文在寅大統領の政策で、レッドチーム入りが確定しました!!

1月16日にzakzak by 夕刊フジが「韓国が「レッドチーム入り」宣言 国防白書から「北は敵」削除 識者「『中国寄り、米国離れ』鮮明」」の題で次のように伝えました。

『韓国国防省は15日、文在寅(ムン・ジェイン)政権で初となる国防白書を発表した。国際社会での「従北・反日」ぶりが際立つ最近の振る舞いを受け、これまでの北朝鮮を「敵」だとする記述を削除し、中国との軍事交流にも手厚くページを割くなど、共産・独裁国家に接近するような書きぶりが目立った。外交専門家は「米中経済戦争の最中、『米国離れ』も印象づける白書だ」と分析する。事実上、韓国の「レッドチーム」入り宣言にも等しい。

 前回の2016年版白書では「北朝鮮の政権と北朝鮮軍はわれわれの敵だ」と明記していた。
 だが、文政権が17年にでき、南北融和ムードが高まると、様相は一変した。韓国は、北朝鮮への「一切の敵対行為を全面的に中止する」と首脳間で約束し、いつまでも北朝鮮を敵視したままではいられなくなった。
 今回の18年版では、北朝鮮の「核・ミサイル」などの脅威に、隣国の日本と協力し、対応するとの記述も消えた。

 「日本離れ」も深刻だ。
 日本については「自由民主主義と市場経済の基本価値を共有している」との記述が削除された。周辺国との軍事交流・協力をめぐる記述でも、「日本、中国」の順番から「中国、日本」へと中国寄りを鮮明にした。
 韓国が不法占拠を続ける島根県・竹島については、従来通り「韓国固有の領土」と主張した。
(以下略)』

そして、火器管制レーダー照射事件では、韓国の約束破りが改めてクローズアップされ、日本の怒りの炎に油を注ぐ、愚かな言動をしています。

1月16日18時39分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「「非公開の約束破り、でたらめ発表」防衛省が韓国に抗議」の題で次のように伝えました。

『防衛省は16日、韓国駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機へのレーダー照射問題に関し、シンガポールで14日に行われた日韓防衛当局による実務者協議の内容を韓国側が一方的に公表し、事実と異なる主張を展開したとして抗議の上、撤回を求めた。16日の自民党安全保障調査会と国防部会の合同会議で防衛省幹部が明かした。

 14日の日韓実務者協議で、日本側は電波情報の交換を提起したが、韓国側は応じず、協議は平行線に終わった。協議内容は非公開とする取り決めだった。しかし、韓国国防省報道官は15日の定例記者会見で協議内容を公表。「韓国の乗組員が脅威と感じる雰囲気であったという部分は、日本側が一部認めた」などと事実と異なる見解も示していた。

 これに対し防衛省は16日午前、韓国の駐在武官を東京・市ケ谷の防衛省に呼び出し、抗議するとともに撤回を求めた。韓国側は「本国に伝える」と応じたという。防衛省幹部は「非公開の約束を破った上、でたらめな発表をしている。信頼関係は完全に崩れた」と語る。

 自民党部会では、韓国に対し厳しい制裁を求める声や、P1が収集したデータを国際社会に示し、日本の正当性を訴えるべきだとの意見が相次いだ。』

ここまで韓国の「嘘つき国家」「詐欺国家」の実態が出てくれば、当然の如く、日本は厳しい制裁や、「韓国の悪しき実態の公表・宣伝」など、凄まじい報復措置を課さなければなりませんねえ〜(韓国への強烈な皮肉×10000)。

同日17時27分に同メディアが「佐藤外務副大臣「ごねるのは分が悪いとき」 韓国念頭か」の題で次のように韓国を皮肉る記事を伝えました。

『佐藤正久外務副大臣は16日、外務省職員を対象とした新年挨拶会に出席し、「交渉は、正しい方と自分が分が悪いと思っている方で、どっちがごねるかというと、私も含めて分が悪いときだ。論点をずらしてごねるのが一般的だ」と述べた。

 韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊のP1哨戒機へのレーダー照射やいわゆる徴用工訴訟の韓国最高裁判後の韓国政府の対応などが念頭にあった可能性がある。』

正に、その通りですねえ。
論評すら必要の無い正当な主張です!!
このような信頼度ゼロどころかマイナスしか無い韓国に、誰が「助け船を出す」ことが出来るのでしょうか??
中国や北朝鮮ですら「単に利用」しているだけなのです!!
韓国の「真の友」はゼロ!!


国際社会の信任を得ている英国はEU離脱案否決でもTPPに入れるがレッドチーム入りの韓国は不可!!



1月17日付けの夕刊フジ紙面
出典:同編集部

稀勢の里の引退表明は余りにも遅すぎましたが、韓国軍の赤化宣言もそれ以上に遅すぎました。


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



国際社会の信任を得ている英国はEU離脱案否決でもTPPに入れるがレッドチーム入りの韓国は不可!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/421173
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
06/19 00:00 大阪府拳銃強奪事件の犯人の凶悪な犯行と不可解な行動は宮城県で発生した同様の事件と共通点あり!!
06/18 00:00 ホルムズ海峡近くのタンカー攻撃などテロや破壊工作には日本が世界の交通路防衛へのリーダーシップを!!
06/17 04:45 大阪吹田市で発生した警察官に対する強盗殺人未遂事件の逃走犯は正にテロリスト!!極刑に値する!!
06/16 00:00 安倍首相のイラン訪問は失敗だったとの報道は正に極左反日反米の偏向報道に過ぎず日米共同戦略の一つ!!
06/16 00:00 ホルムズ海峡近くでのタンカー攻撃事件で米国トランプ大統領がイランの責任として非難!!
06/15 00:00 安倍首相が初めてイランの最高指導者ハメネイ師と会談と同時期にタンカー攻撃!!外交・安保は正念場!!
06/14 00:00 安倍首相がイランを訪問し日米両国空母が中国空母と対峙するも韓国文在寅大統領は全てブーメラン!!
06/13 00:00 中国空母「遼寧」が東シナ海から太平洋に航行!!身勝手悪辣な中国や南北朝鮮は世界に不要!!
06/12 00:00 悪辣で詐欺国家・嘘つき国家の下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国に米韓同盟破棄の圧力、切り捨ては当然だ!!
06/11 00:00 IT化でPCのスマホ化が進む一方、その影で中国の監視技術企業が第二のファーウェイに!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved