このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3907)
国際情勢 (145)
政治 (1327)
防衛 (1813)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 482753
今日のアクセス: 244
昨日のアクセス: 289
RSS
カレンダー
<<2019年02月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
社民党から旧民主党へ鞍変えした立憲民主党の辻元清美氏が違法な外国人献金を受けていた!!
[政治]
2019年2月8日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


各業界の人の言動や動きを見れば、どこの世界にも「不適応」な人はいます。
それは、ある程度は仕方が無いのでしょう。

しかし、政治家で「不適応」な人は、世の中全体に大きな禍根や悪政、失政をもたらすのですから、有権者側としては、選挙にてそのような人は落選させなければならないのです!!

その筆頭こそ、下朝鮮・ヘル朝鮮と化した韓国の最高指導者で分際も分別すらもわきまえない無能の寅、「ぶんざいとら」こと文在寅大統領と同じ思想を持つ、社民党から旧民主党へ鞍変えした立憲民主党の辻元清美氏ではないでしょうか!?

2月6日にzakzak by 夕刊フジが「立民・辻元清美氏、韓国籍弁護士から「外国人献金」 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答 政治資金規正法に抵触する行為」の題で次のように伝えました。

『立憲民主党の辻元清美国対委員長の政治団体が、2013年度から少なくとも2年間、韓国籍の男性弁護士から「外国人献金」を受けていたことが、夕刊フジの独自取材で分かった。政治資金規正法に抵触する行為であり、過去には複数の閣僚が辞任に追い込まれている。立憲民主党は最近、国会の代表質問や衆院予算委員会で、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題などを取り上げない「韓国スルー」が注目されたばかり。辻元事務所は5日、夕刊フジの取材に「外国人献金」の事実を認めた。

 夕刊フジが、大阪府高槻市にある、辻元氏の政治団体「辻元清美とともに! 市民ネットワーク」(通称・つじともネット)の政治資金収支報告書を確認していたところ、14年分の記載に疑問が浮上した。

 大阪市の弁護士事務所の住所で、1万2000円を個人献金した男性弁護士A氏の部分に、なぜか二重線と押印があり「訂正」されていたのだ。15年3月の「訂正願」を見ると、「個人の寄付の取消訂正」「個人の寄付の内訳の訂正追加」などと記されていたが、理由は不明だった。

 13年分の収支報告書も確認したところ、A氏が1万円を寄付した記述があったが、こちらは、なぜか「訂正」されていなかった。
 一体、どういうことなのか。

 このA氏について調べると、大阪弁護士会所属だった。所属事務所のHPを見ると、所属団体として「在日コリアン弁護士協会」「世界韓人弁護士協会」「NPO法人コリア人権生活協会」などと記されていた。
 A氏は4日、夕刊フジの取材に、自らが韓国籍(在日3世)と認めたうえで、「辻元氏と名刺交換して、応援しようと献金した。政治資金規正法に抵触するとの認識はなかった」と説明した。

 さらに、「献金後、辻元氏側から『献金に協力し、お金を送ってもらったが、外国籍からの献金は受け取れないので、別の会計処理をさせてください』と話があった。どんな処理をしたかは分からない。私の方に返金はされていない」と語った。

 政治資金規正法は第22条の5で、《何人も外国人、外国法人、またはその主たる構成員が外国人、もしくは外国法人である団体その他から政治活動に関する寄付を受け付けてはならない》と規定している。

 日本の政治や政治家、選挙が、外国や外国勢力によって政治的圧力や干渉、影響を受けることを防ぐための法律である。
 寄付を受けた者は《3年以下の禁錮または50万円以下の罰金》と定めてあり、有罪確定した場合には、選挙権や被選挙権といった公民権が停止される。寄付をした側には罰則はない。
 民主党政権時代には、前原誠司外相と田中慶秋法相が「外国人献金」が発覚して閣僚を辞任している。重大な行為であり、重い法律といえる。

 現時点で、辻元氏は13年分の「外国人献金」を放置したままだ。時効は3年とみられるが、法務省刑事局は「ケース・バイ・ケース(で判断する)」と答えた。

 辻元氏は、国会運営や議事進行などについて他党と折衝する立憲民主党国対委員長という要職にある。厚生労働省の「毎月勤労統計」などの統計不正問題をめぐっては、根本匠厚労相の名前をもじって、「問題の根本(こんぽん)、ネモトが問題だ。ネモトが腐っていたら、全部あきませんから」などと痛烈に批判している。

 ならば、辻元氏は、自身の政治団体が、刑事罰もある「外国人献金」を放置していることに、どう対応するのか。

 ■辻元“外国人献金” 夕刊フジ質問に“受け取り認める”回答
 夕刊フジは4日、辻元事務所に対し、(1)個人献金にA氏の名前がある。「外国人献金」の認識はあったか(2)いつから、どんな支援をうけているのか(3)13年分の献金は訂正するか(4)(役職辞任など)何らかの対応をするのか−という別表のような質問状を送った。

 これに対し、辻元事務所は5日午後、書面で「『つじともネット』の平成25(2013)年分政治資金収支報告書を精査したところ、外国籍の方から寄付1万円を受けていることが確認され、すみやかに返金し、訂正などの手続きに入った。この方からいただいた寄付はこれだけだ。後援会ではホームページや振込用紙、会報などに『寄付金は日本国籍の個人に限られる』旨の記載をしており、今後も適正な後援会の運営につとめる」とだけ回答してきた。

 すべての質問事項に答えていないため、辻元事務所に再確認すると、「回答文書にあるのがすべてです」と語った。
 このような対応で、国民の信頼を維持できるのか。

 日大法学部の岩井奉信教授(政治学)は「どの国も、外国の影響を受けないように『外国人献金』は規制している。重く、大事な規則だ。外国人と分かって受け取ったら大問題だ。在日外国人だと分かりにくいところもあるが、お礼状に『外国人の方ではございませんか?』と書くなど、チェックの仕組みは決めておくべきだ。ナイーブな問題だが、ここで頬被りするとかえって怪しまれる。問題が発覚すれば、説明責任はきちんと果たすべきだ」と語った。

 辻元氏には、国民が納得する、まっとうな対応を望みたい。』

記事にもある通り、辻元清美氏には「国民が納得する、まっとうな対応を望みたい。」ですねえ。
他の党や他人を散々こき下ろしておいて、自分は出来るのかねえ(皮肉×1万倍)!!

辻元清美氏から散々攻撃をされてきた、日本維新の会の足立康史衆議院議員は、2月6日に自身のツイッターでこのように糾弾しています。

『法律違反があっても、返金したら問題ない、国対委員長を辞める必要もない。どれだけダブルスタンダードやねん』

『(産経新聞の一問一答に関して)
−−…国対委員長を辞任する考えは
 「そこまでは至らないと思っている」
 −−外国人献金をめぐり23年に当時の前原誠司外相が辞任した
 「それぞれの判断だ。前原さんは前原さんの判断だ」

皇室否定発言に次ぐ、酷い発言だな。』

また、自民党の和田政宗参議院議員も同日、自身のツイッターでこのように批判しています。

『立憲民主党の辻元清美氏が、韓国籍の弁護士から政治資金規正法で禁止されている外国人献金を受けていたとの夕刊フジのスクープ。法律の専門家である弁護士が、政治資金規正法に違反することを知らなかったということがあるのでしょうか。。。辻元氏は「気づかなかった」と説明』

正に、正論です!!


社民党から旧民主党へ鞍変えした立憲民主党の辻元清美氏が違法な外国人献金を受けていた!!

外国人献金を複数回受けておきながら、返金もせずにそのままとは、正に極左反日反米の亡国国賊、売国奴そのものを証明する行為です!!

正しい義憤で怒れ、日本国民!!

辻元清美氏やその反日政党の輩などは全員落選させよう!!



2月6日の夕刊フジ目玉記事
出典:こちら夕刊フジ報道部ツイッター

社民党から旧民主党へ鞍変えした立憲民主党の辻元清美氏が違法な外国人献金を受けていた事実は重い!!
それも韓国籍の弁護士からです!!

辻元清美氏の顔が、なんだか、この下のエラそうなドヤ顔で、卑屈なニタニタ笑いをする、下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国の最高指導者、文在寅大統領(右)に似ていますねえ。
詐欺国家韓国、嘘つき国家韓国のやり方を知らないの??



出典:日本を守り隊ツイッター


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



社民党から旧民主党へ鞍変えした立憲民主党の辻元清美氏が違法な外国人献金を受けていた!!

外国人献金を複数回受けておきながら、返金もせずにそのままとは、正に極左反日反米の亡国国賊、売国奴そのものを証明する行為です!!

正しい義憤で怒れ、日本国民!!

辻元清美氏やその反日政党の輩などは全員落選させよう!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/422133
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
08/20 00:00 ナポレオンは生誕250周年を祝われ歴史捏造の特亜3国の中国や南北朝鮮は日本と世界の脅威!!
08/19 00:00 世界最悪の国家の指導者の一人は、本当に救いようのない大馬鹿者で極悪政治家、韓国の文在寅大統領だ!!
08/18 00:00 日本が正式にF−35B垂直離発着型ステルス戦闘機の機種選定決定!!その真相は自主防衛力強化!!
08/18 00:00 恩を仇で返し援助や供与を日米の敵国に売り渡す下朝鮮・ヘル朝鮮韓国&文在寅大統領を許すまじ!!
08/17 00:00 韓国の文在寅大統領が反日反米を扇動しながら関係修復!?戦後体制破壊の下朝鮮・ヘル朝鮮韓国!!
08/16 00:00 北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国の反日妄想暴走は台風10号の脅威どころか敵国そのものだ!!
08/15 00:00 8月15日は終戦の日だが戦後処理や今後の外交課題は中韓問題を含めて山積み!!これからが勝負!!
08/14 00:00 米国トランプ大統領ですら過去の過ちを後悔するが韓国の文在寅大統領はしないのがヘル朝鮮化の原因!!
08/14 00:00 韓国が我が日本に対して国際法違反と言っていた「ホワイト国」からの除外、記憶にございません!?
08/13 00:00 ロシア開発の原子力推進ミサイル事故と北朝鮮の相次ぐミサイル発射は日米のMD体制への挑戦!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved