このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3867)
国際情勢 (144)
政治 (1313)
防衛 (1788)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 471999
今日のアクセス: 193
昨日のアクセス: 320
RSS
カレンダー
<<2019年03月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
おごれる人も久しからず!!ピエール瀧=カルロス・ゴーン被告=中国・南北朝鮮の特亜3国!!
[防衛]
2019年3月14日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


平家物語などでも「おごれる人も久しからず」として戒めることわざや名言が数多くあります。

これだけ麻薬はダメだ、不正経理防止や法令遵守の徹底だ、そして国際法遵守だ、と言っても守らない輩や国家・民族・集団には「三つ子の魂百までも」のことわざ通り、国家や社会単位の教育しか無いのでしょうか??
このような人達には、「死ぬまで治らない」どころか「死んでも治らない」ということわざが一番良く似合いますねえ(強烈な皮肉と批判)。

3月13日03時50分にSANSPO.COMが「ピエール瀧容疑者、拘置先へ移送 カメラが車両囲み、一時騒然」の題で次のように伝えました。

『テクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)容疑者(51)が12日、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕され、翌13日午前3時25分頃、東京・千代田区の同部から拘置先の湾岸署に移送された。

 詰めかけた報道陣約70人が無数のシャッターを切る中、瀧容疑者が乗った車両は同部を出発。カメラマンが車両を囲み、一時騒然とする場面もあったが、ワンボックスカーの後部座席中央に座った瀧容疑者はめがねをかけ、目を閉じていた。
 移送先の湾岸署には同40分すぎに到着。署に入る際は車のカーテンは閉められていた。

 逮捕容疑は12日頃、東京都内やその周辺でコカイン若干量を摂取した疑い。瀧容疑者は「コカインを使用したことは間違いありません」と容疑を認めている。関東信越厚生局麻薬取締部は薬物を使用しているとの情報をもとに、12日午後、東京・世田谷区内の自宅や車を家宅捜索。任意同行を求め、尿を調べたところ、コカインの陽性反応が検出された。』

かなりの売れっ子俳優としても活躍しているのに、全く、何を考えて生きているのか分からない!!
筆者のみならず、このような感想を持たれる方も多いのではないでしょうか。

そうそう、売れっ子としては、あのカルロス・ゴーン被告もそうでしたねえ。

3月12日にzakzak by 夕刊フジが「ゴーン被告による不正、日産調査で50件発覚! 仏検察は「ベルサイユ再婚披露宴」費用めぐり予備捜査乗り出す」の題で、「ゴーン氏逮捕で“日仏戦争”勃発!?」の特集項目にて、次のように伝えました。

『日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)=会社法違反(特別背任)などの罪で起訴、保釈中=に対する日仏の締め出しが急加速する。日産の社内調査で少なくとも50件の不正が発覚。仏検察は「ベルサイユ再婚披露宴」の費用をめぐる予備捜査に乗り出した。日産と仏ルノー、三菱自動車の3社連合トップは12日に共同記者会見を開き、「ポスト・ゴーン」に向けた方針を表明する見通しだ。

 日産は社内調査の結果、ゴーン被告が国内外の邸宅の家賃や購入費を日産に肩代わりさせたほか、ヨットクラブの会費や大学への寄付を日産に請求するなど少なくとも50件の不正を把握したという。
 50件は国内中心で、海外の調査は一部しか終わっていないため、件数はさらに増える可能性がある。ルノーとの共同調査も続ける見通しだが、フランス当局もゴーンの不正にメスを入れ始めた。
 仏検察はゴーン被告が2016年10月にベルサイユ宮殿でキャロル夫人との再婚の披露宴を開く際、会長兼CEOを務めていたルノーの会社資金を不正使用した疑惑について、初期段階の捜査を始めた。仏メディアが報じた。

 ルノーは宮殿修復のため230万ユーロ(約2億8700万円)のメセナ契約を結び、宮殿から最大25%分の対価を見返りとして得たが、ゴーン被告はこの特典を披露宴開催に流用した疑いがある。
 ルノーは「5万ユーロ(約620万円)相当の特典がゴーン被告の個人的利益に使われた」として、当局に通報する方針を発表済み。ゴーン被告の弁護士は「誤解だ」として、被告に返金の用意があると述べていた。

 3社連合でも「ゴーン体制」見直しの動きが急加速する。日産の西川広人社長兼最高責任者(CEO)、ルノーのジャンドミニク・スナール会長、三菱自動車の益子修会長兼CEOが12日午後、横浜市で共同記者会見を開く。会見にはルノーのティエリー・ボロレCEOも同席する。

 ゴーン被告の不正行為の温床となった疑いがあるとして、日産がルノーと折半で出資するオランダの統括会社「ルノー・日産B・V」を閉鎖する方向で検討していることも分かった。
 12日の日産取締役会への出席も認められなかったゴーン被告。反撃の手段は残されているのか。』

カルロス・ゴーン被告は日産の経営トップで「コスト削減」などで日産を経営再建しておきながら、おごり高ぶって天狗になり、ここまで自らの事には上から目線で「コスト増加」を徹底していたとは、怒りを通り越して呆れ果てる!!

そして、ピエール瀧容疑者やカルロス・ゴーン被告の「不正行為」「傍若無人」を国家単位、民族単位で行う輩が、「特亜3国」である、西朝鮮たる中国、北朝鮮、そして北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮たる南朝鮮の韓国です!!

同日、同メディアが「米朝“決裂”で…金正恩氏「斬首作戦」復活か? 南北融和に突き進む韓国・文政権も共倒れの道 国際投資アナリスト・大原浩氏緊急寄稿」の題で、「“不発”米朝首脳会談」の特集項目にて、次のように強烈に批判しました。

『米朝首脳会談の決裂は、朝鮮半島の歴史的転換点となるのか。トランプ米大統領にハシゴを外された北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、廃棄を約束したミサイル発射場を稼働状態に戻した。こうしたなか、正恩氏に対する米軍の「斬首作戦」や北朝鮮内部の「クーデター」が再び現実味を帯びてきたとみるのは国際投資アナリストの大原浩氏だ。大原氏は寄稿で、反日や南北融和に突き進む韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領も共倒れになりかねない事態だと指摘する。

 「祇園精舎の鐘の声…」で始まる平家物語を知らない日本人はいないであろう。そして、「おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし」という言葉も日本人の胸に刻まれている。

 日本も太平洋戦争前だけでなく、バブル期にエズラ・ヴォーゲルの『ジャパン・アズ・ナンバーワン』(1979年)などに持ちあげられておごり高ぶった苦い経験がある。しかし、道を踏み外しても、平家物語の遺伝子がよみがえって、正しい道から改めてやり直してきた。
 現在、日本の周辺国のうちで、最も「おごれる人も久しからず」という言葉がふさわしいのは共産主義中国であろう。世界第2位の経済大国として、米国をないがしろにしたツケが「米中貿易戦争」から始まる「第2次冷戦」としてわが身に降りかかってきている。

 さらに悲惨なのは北朝鮮である。米朝首脳会談が「決裂」したなどとメディアで報道されているが、筆者に言わせれば当然の結果だ。
 北朝鮮は米国にとって便利な「番犬」以上の存在にはなりえない。北朝鮮が米国と対等に交渉できるなどというのは「妄想」にもほどがある。

 「餌を増やしてくれなければ、仕事をしないよ」と言われたら、「お前にはもう餌をやらないよ」と言えばいいだけのことである。トランプ米大統領が席を立ち、昼食会が中止されたのは象徴的だった。
 金正恩氏は露骨に不機嫌な態度を示したとされるが、経済制裁が北朝鮮にボディーブローのように効いていることを証明する結果になったといえる。

 メディアは忘れっぽいが、北朝鮮を取り囲んだ米国の艦隊に正恩氏が恐れをなしたのは、ついこの間のことだ。いくら恐怖政治で軍部を抑えているといっても、120%勝ち目のない戦争を始めようとしたら、軍部によるクーデターが現実のものとなる。
 米朝会談決裂を受けて、東倉里(トンチャンリ)のミサイル関連施設を復旧させ、稼働可能な状態になったとされるが、破滅への道が近づくだけだ。

 そもそも、建国の父と呼ばれる金日成(キム・イルソン)氏はソ連の後押しで北朝鮮の指導者になったとされる。その後、「米ソ対決」を避けたかったソ連とは疎遠になり、共産主義中国に近づいたという。
 金正日(キム・ジョンイル)総書記の時代も中国と距離が近かったのだが、正恩氏の代になってから中国の言うことを聞かなくなり、米国にすり寄った。

 2度にわたる米朝首脳会談で、北朝鮮の指導者が米国大統領と直接会談したのは、大きな功績だとされている。しかし、中国の頭越しに米国と直接交渉をすれば、今後中国の助力に多くは期待できなくなり、戦略的には不利な立場に立つのだ。ましてや中国は米国との貿易戦争の真っ最中という微妙な立場にいる。
 さらには、不明な部分が多いが、タイミングを合わせて、暗殺された金正男(キム・ジョンナム)氏の長男をかくまっているとする団体が、「自由朝鮮」という名称で、「臨時政府」の樹立を宣言した。

 これが現実味のある動きなら、後ろ盾だった中国との関係が微妙になっている正恩氏が、「斬首作戦」や「クーデター」の危険性にさらされる可能性が高まるだろう。
 そして、金正恩政権の代弁者のようにふるまっている韓国の将来についてはいうまでもない。このままでは正恩氏と共倒れする運命は避けられないだろう。

 ■大原浩(おおはら・ひろし) 人間経済科学研究所執行パートナーで国際投資アナリスト。仏クレディ・リヨネ銀行などで金融の現場に携わる。夕刊フジで「バフェットの次を行く投資術」(木曜掲載)を連載中。』

いくら北朝鮮が瀬取りを重ね石油や物資を密輸したり仮想通貨のサイバー攻撃で外貨を入手したりしても、そのようなレベルでは限界が露呈しています。

中国は借金や負債が膨らみ続け、中国や北朝鮮を「宗主国」と仰ぐ、極左反日反米の従北媚中の韓国の最高指導者である文在寅大統領は無策の悪政を重ね韓国を更に「下朝鮮・ヘル朝鮮」の奈落の底に貶めています。

実に、実に愚かさの極めつけの国家です!!
今後、政治、経済、社会、そして外交や安全保障の面でも、激化・激動する国際情勢の変化に備えなければなりません!!


おごれる人も久しからず!!
ピエール瀧=カルロス・ゴーン被告=中国・南北朝鮮の特亜3国!!



3月12日付けの夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部



3月13日付けの夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



おごれる人も久しからず!!
ピエール瀧=カルロス・ゴーン被告=中国・南北朝鮮の特亜3国!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/423956
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/18 00:00 米国トランプ大統領の民主党急進左派議員らへの過激な批判は移民問題や国際情勢の本質を突く!!
07/17 00:00 和田政宗候補が選挙活動中に暴行された事件をCBCが揶揄したツイートで謝罪、文在寅大統領と同じ!!
07/16 00:00 米朝両国が表向き以上に接近、瓢箪から駒の事態が迫っている!!日米両国は相互防衛体制の確立を!!
07/16 00:00 日本の貢献度が輸出規制強化で韓国国民に露呈!!詐欺国家・嘘つき国家韓国・文在寅大統領は破滅だ!!
07/15 00:00 日米豪英が最近多くの事を仕掛け行動をし始めた背景には第2次世界大戦後の体制変換がある!!
07/15 00:00 韓国の知識人ですら文在寅大統領を批判!!非韓三原則を韓国や極左反日反米偏向マスコミ等の勢力へ!!
07/14 00:00 日本の輝かしい未来の為にも反日野党や反日勢力は打破!!参議院選挙への投票で意思を示そう!!
07/13 00:00 P・ドラッガーの格言を実行する日米両国首脳が切り捨てる文在寅率いるヘル朝鮮・韓国は終了だ!!
07/12 00:00 戦略物資等の不正輸出や管理も出来ない下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国は世界から怒りを買い爪弾き!!
07/11 00:00 日米両国政府すら怒らせた極左反日反米で従北媚中の韓国は正に北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved