このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3941)
国際情勢 (145)
政治 (1341)
防衛 (1833)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 492400
今日のアクセス: 194
昨日のアクセス: 353
RSS
カレンダー
<<2019年04月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
衆参同日選挙が現実味!!日本は古い政治の慣習を打破するべきで無責任野党勢力は落選・廃業だ!!
[政治]
2019年4月13日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


「忖度(そんたく)」という政治用語が、一昨年から昨年にかけて流行語の一つになりましたが、筆者がはっきり申し上げるならば、政治ではそのような考えなどは当たり前の事でしょう。
政治家は地域や国単位の「利益」「国益」などを考えて行動しなければなりません!!
ここを忘れることは許されないのです!!

その点を、共産党や社民党、旧民主党勢力などの極左反日反米で無責任野党やその支持勢力共が、「嫉妬心」から朝日新聞を筆頭とする偏向マスコミと結託して「忖度」はいけない、などと嘘や捏造をするのです!!
君達など、いつも嘘つきのデタラメ捏造の「忖度」をしているだろうが!!
このような輩に騙されてはなりません!!

そのような中で、衆参同日選挙が現実味を帯び始めています。

4月11日にzakzak by 夕刊フジが「安倍首相、ついに“消費増税凍結+衆参W選”決断か!? 4月に訪米する『隠された理由』とは…」の題で「予定通りか再延期か…どうなる「消費増税」」の特集項目にて、次のように伝えました。

『安倍晋三首相が「衆参ダブル選」を決断する公算が出てきた。夏の参院選の前哨戦となる統一地方選前半戦の焦点、北海道知事選で与党系候補が「野党統一候補」に大勝したうえ、新元号「令和(れいわ)」に国民の好感が広がり、内閣支持率が急浮上しているのだ。秋には消費税増税があり、来年には東京五輪・パラリンピックが控える。残りの任期などを考えれば、勝負に打って出るタイミングは多くない。浮上した「7月21日」の日程。ジャーナリストの長谷川幸洋氏は「増税延期+衆参ダブル選」の可能性を指摘している。

 長谷川氏の注目すべき解説は後述するとして、政府・与党幹部から最近、気になる発言が相次いでいる。
 安倍首相の懐刀、菅義偉官房長官は3月31日、ラジオ日本の番組で、「衆参ダブル選は『99%ない』と言えるかもしれないが、『100%ない』とは言えない」と語った。
 菅氏は翌日の新元号発表で一躍時の人になった。安倍内閣の支持率は最高で9・5ポイント(共同通信、前月比)も上がり、52・8%になった。

 7日投開票の北海道知事選は「与党系候補vs野党統一候補」の激突だったが、野党共闘とは形ばかりで、内実はバラバラだった。9日告示の衆院大阪12区補選でも、共産党前職を「無所属」候補として出馬させる「奇策」を使ってまで、野党共闘にこだわったが、立憲民主党や国民民主党は「自主投票」で、ほころびが生じている。

 野党は、夏の参院選で勝敗のカギを握る「1人区」の候補者調整が統一選後半戦(21日投開票)後にずれ込むなど、準備が遅れたままだ。国民民主党と自由党との合併協議も難航している。

 安倍首相には“好機到来”というしかない。
 自民党の閣僚経験者は「野党が連携不足で、体たらくなのはチャンスだ。今後4年間かけ、憲法改正に腰を据えて挑むためには、リスクはあっても、衆参ダブル選がいい。相乗効果も出る」との本音が漏れてきた。

 安倍首相と距離を置く自民党の古賀誠元幹事長も8日夜、BS日テレ番組で「衆参ダブル選はやるべきだ。これを逸したら、衆院解散を打って出るタイミングは難しくなる」と肯定的な発言をした。
 世界経済の先行き不安が広がるなか、予定通りに今年10月に消費税率が10%に上がれば、景気の落ち込みが予想される。来年夏の東京五輪・パラリンピック以降になると、野党共闘への時間的余裕を与える。

 現在の衆院議員の任期は2021年秋まであるが、さまざまな条件を考えると、解散を打つタイミングは限られてくるのだ。
 安倍首相は5月中旬ごろまでには、今年1〜3月期のGDP(国内総生産)や市場動向などをにらみ、消費税増税の最終決断を下すとみられる。

 立憲民主党会派の岡田克也元外相は3日、「自民党が強いというよりも、野党が弱い。景気の先行きが不透明ななかで、野党をつぶしにかかるダブル選はあるかもしれない」と記者団に警戒感を隠さなかった。

 前出の閣僚経験者も「令和元年に、いきなりの増税で景気が悪くなるのもどうか。もし、安倍首相が『増税凍結・延期』を決断すれば、その是非がダブル選の『大義』になるかもしれない」と語る。

 一連の動きを、どう分析すべきか。
 夕刊フジで人気連載「ニュースの核心」(金曜掲載)を担当するジャーナリストの長谷川氏は、安倍首相が今月22日から29日まで8日間、フランス、イタリア、スロバキア、ベルギー、米国、カナダの6カ国を歴訪することに注目する。
 6月に大阪で行われるG20(20カ国・地域)首脳会議(サミット)の成功に向けて「緊密な協力を確認する」といい、米国ではドナルド・トランプ大統領と首脳会談を行う方向というが、これが不可解なのだ。

 「トランプ氏は5月末に国賓として来日する。その前に会いに行くのは『別の隠された理由』があるのではないか。内閣府が8日発表した3月の景気ウオッチャー調査など、経済の各種統計は悪化している。米中貿易戦争や、英国のEU(欧州連合)離脱など、世界経済の懸念材料は山積している。安倍首相はG20で議長を務め、『世界経済の成長・安定のために頑張ろう』と各国首脳に呼びかけるが、日本が消費税増税を断行すれば、世界経済悪化の引き金を引きかねない。トランプ氏と4月末に会談して、米中貿易戦争の見極めをして、増税延期に踏み切るつもりではないか」

 ここで、安倍首相が世界経済を守るために「増税延期の是非」などを掲げて、衆参ダブル選に打って出る可能性が浮上してくる。2014年衆院選と同じ構図だ。
 通常国会は延長しなければ6月26日で閉会となる。今回改選組の参院議員の任期満了は7月28日のため、7月中の参院選が不可欠だ。

 もし、会期末の衆院解散となると、公選法の「40日以内」の規定から、衆参ダブル選の選択肢は「7月21日」に絞られてくる。
 長谷川氏は「増税延期は4月中にも発表される可能性もある。新天皇が即位された令和元年に、景気を悪化させることは、政治指導者として避けるのではないか。衆参ダブル選の可能性は十分ある」と語っている。』

実に、実に興味深い内容ですねえ!!
面白いし、嬉しい内容です!!

何しろ、同日、同メディアに「スクープ!「証拠動画」を公開! 野田元首相が“忖度” 応援演説で「予算付け」「あうんの呼吸…」」の題で、野田元首相の忖度の汚い実態を次のように暴露しています。

『野田佳彦元首相が、菅直人内閣の財務相時代、参院選と市長選の応援演説で、「『予算を付けます』というと職務権限に関わって…」「あうんの呼吸でやっていきたい」などと、「利益誘導」「忖度(そんたく)」を疑われかねない発言をしていた動画を、夕刊フジは入手した。民主党政権の流れをくむ野党各党などは、塚田一郎前国土交通副大臣が、山口、福岡両県を結ぶ「下関北九州道路」事業をめぐり、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相を「忖度した」と発言した問題や、桜田義孝前五輪相の被災地をめぐる失言を徹底追及している。野田氏のこの発言も究明すべきではないか。

 注目の動画は、2010年7月、千葉県鎌ケ谷市内で、野田氏が夏の参院選と市長選の応援演説を行う様子が収められていた。現場にいた市民が撮影し、発言に疑問を感じて保存していた。野田氏は、衆院千葉4区(船橋市)の選出である。
 市長選の候補者が、同市が抱える課題について説明した後、野田氏はマイクを手に、次のように語り始めた。

「みなさんこんにちは。6月8日に菅直人新内閣の下で財務相を拝命しました。先ほど、○○候補からごあいさつがありました。○○さんとは、彼が初めて選挙に出て以来の付き合いです」

 「先ほど、鎌ケ谷のいろんな課題のお話がありました。『分かりました。予算付けます』というと、職務権限に関わって、選挙違反になってしまいます。『あうんの呼吸』でこれからやっていきたいということを、忘れずに申し上げておきたいと思います」

 野田氏は当時、莫大(ばくだい)な国家予算と徴税権などを握り、「官庁の中の官庁」「最強の官庁」と呼ばれる財務省のトップだった。撮影者もそうだが、動画を見る限り、「そこまで言うのか…」とあぜんとせざるを得ない。

 前出の塚田氏は1日、北九州市内で行われた福岡県知事選の応援演説で、「下関北九州道路」事業をめぐり、「安倍首相や麻生副総理が言えないので(国直轄事業の調査費を付けることについて)私が忖度した」と語り、猛烈な批判を浴びた。
 当たり前だ。事実なら「利益誘導の自白」であり、有権者にウソをついたのなら「政治家として失格」といえる。

 塚田氏は「大勢が集まる会で、われを忘れて事実とは違う発言をした。誠に申し訳ない」などと釈明し、5日、副大臣を辞任した。だが、「忖度発言」は収まっていない。野党もメディアも、真相解明に向けて、厳しい追及を続けている。
 ならば、類似性の高い野田氏の発言も究明すべきではないか。

 夕刊フジは9日、野田氏の事務所に、(1)「分かりました。予算付けます」という言葉は、利益誘導をにおわせた発言といえないか?(2)「あうんの呼吸で、これからやっていきたい」という発言は、「忖度」して予算を付けると言おうとしたのか?(3)野田氏のあいさつは、塚田氏の「忖度発言」と酷似していないか?(4)民主党政権時に、塚田氏のような「忖度発言」はなかったと言い切れるのか−の4点について質問状を送った。

 期限の10日正午まで回答がなかったため、同日午後、国会内で野田氏を直撃した。
 野田氏は「(質問状は)チラッと見た。あとは秘書が答える」と答え、車に乗り込んだ。
 ほどなく、野田事務所から電話で、「(鎌ケ谷市側から)具体的な要望があったわけではなく、『地元の声を十分、聞いていきたい』との趣旨だ。『忖度』とか『利益誘導』という話ではない」とのコメントが寄せられた。

 夕刊フジでは、鎌ケ谷市にも「民主党政権時代に、野田氏のおかげで予算措置が実現したり、国庫負担の割合が高まった独自の施策はあるのか?」と質問した。同市企画財政課財政室の担当者は「ない」と答えた。
 実は、民主党政権時代に、党幹部らによる「利益誘導」と受け取れる発言が、何度か報道されている。

 政治評論家の伊藤達美氏は「政治家が、国民の声を聞くことは当然だが、職務権限を持つ大臣や副大臣が選挙応援の時に『予算を付ける』などと、具体的なことを言ってはダメだ。まもなく、『令和(れいわ)』という新しい時代を迎える。与野党とも古い政治は止めるべきだ。日本を取りまく厳しい環境に応じた政治をすべきだ」と語っている。』


2010年7月、千葉県鎌ケ谷市内で、野田氏が夏の参院選と市長選の応援演説を行う様子
リンク先↓
https://www.youtube.com/watch?v=OOw2gHYEHmQ


これでは、「旧民主党の方々」を信頼出来る訳がない!!

忖度がダメ、というのであれば、日本は引用記事にある通り、古い利益誘導型の政治を止めなければなりません!!
そして有権者側も、古い政治家や政治制度を刷新し、新しい国益追求型の政治、世界利益追求型の政治、開発推進型の政治を目指し、人材を育てなければなりません!!


衆参同日選挙が現実味!!
日本は古い政治の慣習を打破するべきで無責任野党勢力は落選・廃業だ!!



野田元首相の忖度を伝える4月12日付けの夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



衆参同日選挙が現実味!!
日本は古い政治の慣習を打破するべきで無責任野党勢力は落選・廃業だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/425521
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/17 00:00 ボルトン補佐官の辞職で米国トランプ大統領は益々安倍首相べったり、韓国文在寅大統領はヘル朝鮮化!!
09/17 00:00 台風15号の被害復旧に東日本大震災の反省が不十分!!河野太郎防衛大臣の活躍に期待!!
09/16 00:00 9.11米国同時多発テロ後のアフガニスタン戦争が未だに終結すらしていない実情とは??
09/16 00:00 詐欺国家や嘘つき国家で悪名高い下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国のような嘘や捏造情報には事実発信強化を!!
09/15 00:00 北朝鮮以下の「お猿のサル廻し」レベルにまで堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は経済もボロボロ化!!
09/14 00:00 第4次安倍第2次改造内閣は特亜3国の中でも韓国だけが嫌がることだけでも大成功!!
09/13 00:00 第4次安倍第2次改造内閣が発足、明らかに特亜3国である対中朝韓強硬内閣である!!
09/12 00:00 日本は安倍内閣改造で外交防衛分野を徹底強化、韓国は文在寅大統領の極悪疑惑タマネギ男法相で堕落!!
09/11 00:00 恥の上塗りでタマネギ男を法相に任命した韓国の文在寅大統領に日本が内閣改造で徹底的に叩く!!
09/10 00:00 韓国の日本製品不買運動を条例化するなど狂った行動には厳しいブーメラン報復が待っているぞ!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved