このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4354)
国際情勢 (154)
政治 (1455)
防衛 (2109)
外交 (10)
芸能 (137)
スポーツ (38)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 634648
今日のアクセス: 319
昨日のアクセス: 454
RSS
カレンダー
<<2019年05月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
日米両国は日朝首脳会談の準備と共に中韓両国への圧力強化を推進!!中韓両国は炎上だ!!
[政治]
2019年5月9日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


令和元年5月、日米両国はついに大きな外交攻勢を特亜3国、つまり西朝鮮たる中国、北朝鮮、そして北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮たる南朝鮮・韓国に対してかけています。

個々の事案や動きだけではそのような事が見えにくいのですが、外交も軍事も「政治の延長線上」にある以上、戦略上の虚々実々の駆け引きや水面下の動きは当たり前なのです。

その一端を5月7日、首相官邸HPが「トランプ米国大統領との電話会談についての会見」の題で次のように伝えました。

『令和元年5月6日、安倍総理は、総理大臣公邸で会見を行いました。
 総理は、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領との電話会談について次のように述べました。
「今回トランプ大統領と電話会談を行い、最新の北朝鮮情勢について、今回の事案も含めて意見交換を行い、情勢の分析を行いました。そして、今後の対応について、綿密なすり合わせを行いました。

 昨年の米朝会談において、トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長が署名をして、朝鮮半島の完全な非核化で合意いたしました。この米朝合意の速やかな実現を目指していくことについて、トランプ大統領と完全に一致いたしました。
 今後の北朝鮮への対応については、全ての面でトランプ大統領と完全に一致しておりますし、今後とも米国と日本は共に行動をしていく、完全に一致して対応していくということで認識を一つにしたところであります。そしてまた、朝鮮半島の非核化については、首脳会談を通じて、ロシアのプーチン大統領とも、そして中国の習近平主席とも認識を共有しているところであります。

 今後とも日本として、国際社会と連携をしながら朝鮮半島の非核化、そして北朝鮮情勢を含め、この地域の平和と安定のために積極的な役割を果たしていく考えであります。
 飛翔(ひしょう)体については、今後日米の専門家同士で協力して分析をしていくことになります。そして、北朝鮮との関係におきましては、日本にとって大切な問題は拉致問題であります。拉致問題を解決するためにあらゆるチャンスを逃さない。私自身が金正恩委員長と向き合わなければならない、条件をつけずに向き合わなければならないという考えであります。あらゆるチャンスを逃さない決意でこの問題の解決に当たっていく考えであります。」』

安倍首相の記者会見でもお分かりかと存じますが、あの下朝鮮・ヘル朝鮮たる南朝鮮・韓国に関する安倍首相の発言が全く無いのです!!
韓国は朝鮮半島情勢ですらも蚊帳の外なのです!!

5月7日にzakzak by 夕刊フジが「日本に「媚びる」中国、「反日自滅」の韓国… 老獪な習主席と暴走する文大統領の行く末は」の題で次のように中韓両国を批判しました。

『(前略)
国際投資アナリストの大原浩氏が寄稿で、「中韓離反」の行く末を読み解いた。

 2018年末、共産主義中国の「驚異の成長」の礎となった改革開放から40周年を迎えた。
 中国政府はこの成果を自画自賛しているが、当時の中国は「大躍進政策」や「文化大革命」の末に最大8000万人(西側推計、人為的餓死者、乳児死亡者を含む)の中国人民が死に追いやられたとされ、現在の北朝鮮よりも悲惨な状況に陥っていた。改革開放は捨て身の起死回生策として始まったものだ。
 しかも、その指導者は、毛沢東氏から何回も粛清されながらも、不死鳥のようによみがえったトウ小平氏だった。中国大陸の北方にルーツを持つ民族で、質実剛健で極めて商才にたけている「客家(はっか)」のネットワークも最大限に活用しながら、目覚ましい経済成長を遂げたのである。

 今年の6月は1989年6月4日の天安門事件から30周年でもある。中国は改革開放の開始から10年を経た80年代後半まで、「先富論」を唱えて近代化を進めた。沿岸部など一部が先に豊かになり、その後、全体が豊かになるという理屈だが、実際には貧富の差の拡大と腐敗が進行。当時東欧共産圏で広がっていた民主化の流れともあいまって、社会は不穏なムードに満ちていた。

 ドイツではベルリンの壁が89年に崩壊し、その後ソ連も91年に崩壊した時期だ。

 中国では、学生らによる民主化運動はエスカレート。「八大元老」と言われた長老らの決定で戒厳令が出され、民主派によるデモの武力制圧が実行された。この時、戦車に踏みつぶされたりして人民解放軍に虐殺された中国人民は数千人(西側推計)とされる。
 このような天安門における大虐殺が行われたのは、その対応を命じた八大元老などの幹部が文革開始時に失脚し、毛沢東氏が動員した若者によって激しく糾弾されたことに原因がある。

 トウ小平氏は共産党総書記を解任されて労働者として地方に送られ、学生だったその息子は取り調べ中に「事故」に遭った。
 紅衛兵に髪をつかまれて引き回される彭真(ほう・しん)氏の画像は世界に衝撃を与え、習近平現国家主席の父親である習仲勲氏は、長期の監禁生活を送った。この事件がトウ小平氏などに「デモ」「学生運動」への恐怖心を植え付け、過剰対応をさせたというわけだ。

 天安門事件は欧米の激しい非難を浴び、中国政府を窮地に陥れたのだが、その非難の矛先をかわすために始めたのが、反日政策だった。改革開放の初期に、日本企業が、彼らの要請に応じて中国企業を指導していたのだから、「恩をあだで返す」行為である。

 習政権は天安門30周年においても、関連情報を徹底的に封じ込めるだろう。一方で反日政策の手は緩めてくると思われる。トランプ米大統領に徹底的にやり込められている習近平氏は、安倍晋三首相との仲を良好に取り持ちたいし、極端な反日を押しすすめれば、天安門やウイグルなどの人権問題で逆にやり込められる恐れがあるためだ。

 共産主義中国は、信頼のおけない国ではあるが、老獪(ろうかい)で、風向きが変わったと思ったら、躊躇(ちゅうちょ)なく豹変(ひょうへん)する。

対照的なのが韓国である。天安門事件で苦しんでいる中国から後押しをされて始めた反日だが、合理性を超えたヒステリーになってしまって収拾がつかない。特に文在寅大統領がそのヒステリーに油を注いで大火事にしてしまった。
 共産主義中国は何とか生き残るかもしれないが、韓国は反日というヒステリーによって、自らが火だるまになって燃え尽きるしか道が残されていないように思える。

 ■大原浩(おおはら・ひろし) 人間経済科学研究所執行パートナーで国際投資アナリスト。仏クレディ・リヨネ銀行などで金融の現場に携わる。夕刊フジで「バフェットの次を行く投資術」を連載中。今回の寄稿は、人間経済科学研究所の研究パートナー、藤原相禅氏のリポート「六四天安門事件30周年を前に文革の意義を考えてみる」の内容を参考にしている。』

 既にこの記事でも厳しく指摘されていますが、喩えるならば中国は尻に火が付き、韓国は火だるま大炎上状態なのです!!

そして、中国に対して厳しい貿易戦争を仕掛け、5月に2000億ドル相当の輸入品目に関税を25%に引き上げると表明したトランプ大統領の発言に、世界の市場は震え上がりました。

同日、同メディアが「トランプ氏「関税引き上げ」ツイートで中国株暴落! 習政権は動揺? 批判回避へ報道規制」の題で、次のように伝えました。

『10連休明けで令和相場の幕開けとなった7日の東京株式市場は波乱に見舞われた。トランプ米大統領が中国からの全輸入品への関税引き上げを表明したことで各国の株価が急落、日経平均株価も2万2000円を下回る大幅続落となった。

 日経平均の終値は、連休直前の4月26日と比べ335円01銭安の2万1923円72銭となり、節目の2万2000円を下回り、約1カ月ぶりの安値を付けた。「米中協議が予定通り行われ、トランプ氏が対中関税の引き上げを見直すのかどうかが相場を左右する」(大手証券)との声もあった。アジア市場では上海株は小幅に反発したが、韓国株は下落した。
 6日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均の下げ幅は一時471ドルに達した。その後は、中国が米国との協議を継続する意向を示したことで下げ幅を縮め、66・47ドル安の2万6438・48ドルで取引を終えた。
 欧州ではドイツやフランスで一時、2%を超える大幅下落となった。

 トランプ大統領が5日、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)分に対する追加関税率を10日に10%から25%に引き上げる方針をツイッターで表明すると、6日の上海株は5・58%安と暴落した。

 中国政府は、国内の報道機関に対し、トランプ氏の発言について速報や分析記事などを伝えないよう指示したという。対米交渉が失敗したとの批判や、外圧を受けているとの印象が国内で拡大するのを避ける狙いがあるとみられる。
 トランプ氏のツイート以降、中国の主要メディアは十数時間にわたり沈黙。中国外務省が6日の記者会見でトランプ氏の発言について回答した時点で、中国側のコメントが一斉に報じられた。
 動揺を隠せない習政権だが、米国に反撃できるのか。』

中国が株価関係の情報を統制するなど、最早末期的と言わざるを得ません。


日米両国は日朝首脳会談の準備と共に中韓両国への圧力強化を推進!!
中韓両国は炎上だ!!



5月6日、首相官邸にてトランプ米国大統領との電話会談についての会見を行う安倍首相
出典:首相官邸HP



日米両国の電話会談を受け、南北朝鮮等に対する攻略に秘策はあるのか、と伝える5月8日付けの夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



日米両国は日朝首脳会談の準備と共に中韓両国への圧力強化を推進!!
中韓両国は炎上だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/426598
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
08/14 00:00 国民民主党の玉木雄一郎代表が分党で極左反日反米の巣窟である立憲民主党との合併拒否!!GJ!!
08/13 00:00 何故、日本は香港の民主化活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏の心の支えにもなった文化を創れたのか??
08/13 00:00 日本で秘密特許制度が復活する方針、中国等を念頭に徹底した知的所有権や製造ノウハウ等の防衛を!!
08/12 00:00 8月14日より米国政府機関等でのファーウェイZTEハイクビジョンなど制裁対象の排除開始に刮目!!
08/11 09:56 【緊急警戒】東京都と周辺各県に熱中症アラートが発令!!猛暑での熱中症に厳重警戒!!
08/11 00:00 李登輝元総統の弔問外交で日台間の関係強化とスタンドオフ攻撃能力向上は外交と防衛強化に貢献!!
08/10 00:00 先祖供養等は堂々と、中国を筆頭とする特亜3国外しも徹底的に!!時代は大きく動いているぞ!!
08/09 00:00 中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎以上の脅威は沢山ある!!
08/08 00:00 極左反日反米勢力は妨害破壊行為だけに興味があり政治的な能力や見識さえもない!!文在寅と同じ!!
08/07 00:00 激動の現代には人の目だけではなく宇宙の目、鷹の目、虫の目、顕微鏡の目などの大局観や観察眼が重要!!
最近のコメント
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved