このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3941)
国際情勢 (145)
政治 (1341)
防衛 (1833)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 492313
今日のアクセス: 107
昨日のアクセス: 353
RSS
カレンダー
<<2019年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
米国トランプ大統領ですら過去の過ちを後悔するが韓国の文在寅大統領はしないのがヘル朝鮮化の原因!!
[防衛]
2019年8月14日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


米国トランプ大統領が兄をアルコール依存症にして短命にしたのは過去の大きな過ちだったと後悔し反省している旨の報道がありましたが、それより遙かに大きな過ちや悪政をし続けている、北朝鮮以下の国家に堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮と国内からすら罵倒されるレベルの韓国の最高指導者、「自称・外交の天才」文在寅大統領にとって、後悔や反省の言葉というものが彼の辞書には存在しない模様です。

8月13日にzakzak by 夕刊フジが「トランプ氏、異例の後悔「私が追い詰めた…」 米紙に兄のアルコール依存症死を語る」の題で次のように伝えました。

『兄に家業をやらせようとして追い詰めてしまった−。トランプ米大統領は自分が酒を飲まないのは、兄のフレッド氏がアルコール依存症で若くして亡くなったためで、その責任の一端は自分にあると後悔の念を吐露した。8日付の米紙ワシントン・ポストに語った。強気一辺倒のトランプ氏だけに「後悔や過ちを認めるのは珍しい」と同紙は指摘している。

 フレッド氏はトランプ氏より8歳年上の長男。家業の不動産業を継ぐよう幼少時から期待されたが、夢だった航空会社のパイロット養成コースに入った。

 父とトランプ氏は「時間の無駄だ」と早く家業に加わるよう説得。フレッド氏は酒量が増えて航空会社を退職し、不動産業に取り組んだもののアルコール依存症が悪化、1981年に42歳で死亡した。

 トランプ氏はインタビューで「兄を追い詰めたことを本当に後悔している。誰もが家業を継ぐことを喜ぶと考えていたが、兄はやりたくなかった。大きな間違いだった」と語った。自身についても「もし酒を飲んでいたら、今こうやって取材を受けるような立場になかっただろう」と話した。

 同紙は、酒を飲めば兄と同じように依存症になるとトランプ氏が懸念していると指摘。ただ、アルコール恐怖心を抱えつつも2011年には南部バージニア州でワイン農園を購入したという。(共同)』

後悔先に立たず、ということわざがありますが、トランプ大統領にとって兄のアルコール依存症がいかに心に大きな傷を受け、後悔と反省をしたのかが分かります。
反省する事は、大切な行為なのです!!

一方、後悔しても反省すらせず、同じ事を繰り返して自爆、そして自殺へと追い込まれる典型的な国家には、特亜3国と呼ばれる西朝鮮たる中国、北朝鮮、そして北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国があります。

その中でも「味方のふりをして平気のヘイサで裏切る」下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国には、自分が散々国際法や条約に違反する行為をしておきながら、他国のせいにする極悪行為を「正当化」するという、詐欺国家、嘘つき国家、そしてあらゆる犯罪大国と化してしまいました。

同日、同メディアが「韓国「GSOMIA」破棄は“自殺行為”!? 「私は死ぬけど、あなたも一緒…」利害を無視して日本に固執 識者「日本は巻き込まれぬよう『断韓』徹底すべき」」の題で次のように韓国の姿勢を批判糾弾しました。

『貿易上の優遇措置を適用する「グループA(ホワイト国から改称)」の剥奪後、一段と「反日」姿勢をあおりたてる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権。米国に仲介を頼んだが見捨てられ、日本にゆがんだ感情をぶつけているかのようだ。国際投資アナリストの大原浩氏は寄稿で、利害を無視して日本に固執する韓国の「自爆テロ」まがいの妄動に巻き込まれないよう、「断韓」を徹底すべきだと提言する。

 現在の朝鮮半島の情勢がベトナム戦争当時の南北に分かれたベトナムに酷似していることは、以前から述べているが、韓国政府はかつての南ベトナム政府のように、ついに米国から見捨てられたようだ。

 一部報道で「輸出規制」と誤って呼ばれている「輸出管理」の厳格化、いわゆる「ホワイト国優遇」の通常国への格下げは、韓国の急所を突き、文政権をパニックに陥れた。
 これは決して「制裁」ではない。制裁が必要なら今後改めて実行するということである。
 輸出管理の厳格化は安全保障上の問題に起因しており、韓国という国が安全保障上の義務をきちんと果たしていることを証明すれば、再度優遇国にしてもらうのも不可能ではない。

 もちろん、再び「優遇」してもらおうというなら、当然、日本政府の求める方法でそれを証明すべきで、説明責任は120%韓国側にある。

 今回の輸出管理厳格化をめぐっては、韓国から北朝鮮への流出懸念も取り沙汰されたが、実際には、米国の最大の敵でもある中国への流出をストップさせるのが最大の目的であろう。
 官邸がトランプ政権と緊密な連携を取りながら、粛々と政策実行をしているのは間違いない。

 トランプ大統領は「日本からも申し入れがあれば韓国との仲介を行う」とも述べたが、これは要するに安倍晋三首相からの連絡待ちということであり、安倍首相がそのような連絡をするはずがないから、単なるポーズにすぎない。
 ポンぺオ米国務長官は日米韓の外相会談を行ったが、これも「放置しなかったですよ…」というアリバイづくりだった。

 レーダー照射問題を始めとした韓国の「嘘」や「捏造(ねつぞう)」にさすがの米国もうんざりしている様子がうかがえる。対照的に、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを頻繁に発射することについてはトランプ政権は鷹揚(おうよう)に構えている。

 日本との比較だけではなく、北朝鮮との比較でも文政権は取るに足らない存在であると見捨てられているのである。
 日本に対し、これほどまでに異常な対応を続ける韓国の背景にあるのは、ある意味で「日本が死ぬほど大好きでたまらない」ことにある。

 例えば、第三者(米国など)が、「ここをこんな風に直したら日本も振り向いてくれるんじゃないかな?」と親切にアドバイスをしても聞く耳を持たない。
 揚げ句の果てには、話などする気のない日本にのこのこやってきて、事務的に扱われると激怒する。最近では、日本が出席する国際会議の席上でまとわりついてわめき散らす。
 トラブルにならないように韓国にお愛想を振りまいていただけの日本にとっては大迷惑だ。

 それでも相手にしてもらえなくなったので、「私は死ぬけど、あなたも一緒よ」とばかりに抱きついてきたのが、24日に期限を迎える日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を「更新しないかもしれない」と発言している意味だ。GSOMIAは韓国防衛の生命線ともいえるもので、これを破棄するのは韓国にとって自殺行為だ。

 しかし、これまでの経緯を考えれば、韓国が理性的な判断をするとは考えにくいから「自爆テロ」まがいの行動に出る可能性は低くない。
 日本はこれ以上巻き添えを食わないよう「断韓」を徹底すべきだ、最大の防御法は「接触しないこと」に尽きる。

 ■大原浩(おおはら・ひろし) 人間経済科学研究所執行パートナーで国際投資アナリスト。仏クレディ・リヨネ銀行などで金融の現場に携わる。夕刊フジで「バフェットの次を行く投資術」(木曜掲載)を連載中。』

大原浩氏の言われる通り、「断韓」を徹底するには、日本国民の間でも最近非常に流行している「助けない、教えない、関わらない」の「非韓三原則」の徹底遵守しかないでしょう!!


米国トランプ大統領ですら過去の過ちを後悔するが韓国の文在寅大統領はしないのが下朝鮮・ヘル朝鮮化の原因!!

このような悪辣かつ極悪な極左反日反米行為を平気のヘイサで連発する韓国には、「助けない、教えない、関わらない」の「非韓三原則」の徹底遵守しかないでしょう!!



5月26日、東京の両国国技館にて、アメリカ杯のトロフィーを背景に握手する、安倍首相(右)と来日したトランプ大統領(左)

出典:トランプ大統領自身のツイッター

このように、日米両国の同盟関係は進化、そして深まり続けています!!



8月11日付けの夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部 ツイッター

『利害を無視して反日に固執、軍事情報協定の破棄へと暴走する韓国・文政権の自殺行為は目を覆うばかりとなっています。』


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



米国トランプ大統領ですら過去の過ちを後悔するが韓国の文在寅大統領はしないのが下朝鮮・ヘル朝鮮化の原因!!

このような悪辣かつ極悪な極左反日反米行為を平気のヘイサで連発する韓国には、「助けない、教えない、関わらない」の「非韓三原則」の徹底遵守しかないでしょう!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/432318
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/17 00:00 ボルトン補佐官の辞職で米国トランプ大統領は益々安倍首相べったり、韓国文在寅大統領はヘル朝鮮化!!
09/17 00:00 台風15号の被害復旧に東日本大震災の反省が不十分!!河野太郎防衛大臣の活躍に期待!!
09/16 00:00 9.11米国同時多発テロ後のアフガニスタン戦争が未だに終結すらしていない実情とは??
09/16 00:00 詐欺国家や嘘つき国家で悪名高い下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国のような嘘や捏造情報には事実発信強化を!!
09/15 00:00 北朝鮮以下の「お猿のサル廻し」レベルにまで堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は経済もボロボロ化!!
09/14 00:00 第4次安倍第2次改造内閣は特亜3国の中でも韓国だけが嫌がることだけでも大成功!!
09/13 00:00 第4次安倍第2次改造内閣が発足、明らかに特亜3国である対中朝韓強硬内閣である!!
09/12 00:00 日本は安倍内閣改造で外交防衛分野を徹底強化、韓国は文在寅大統領の極悪疑惑タマネギ男法相で堕落!!
09/11 00:00 恥の上塗りでタマネギ男を法相に任命した韓国の文在寅大統領に日本が内閣改造で徹底的に叩く!!
09/10 00:00 韓国の日本製品不買運動を条例化するなど狂った行動には厳しいブーメラン報復が待っているぞ!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved