このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4260)
国際情勢 (154)
政治 (1426)
防衛 (2045)
外交 (10)
芸能 (136)
スポーツ (38)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 600490
今日のアクセス: 295
昨日のアクセス: 435
RSS
カレンダー
<<2019年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
韓国のGSOMIA破棄に日本は真実の情報発信で情報戦に勝利し韓国の嘘捏造歴史観を破壊せよ!!
[政治]
2019年8月30日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


韓国は、極左反日反米の従北媚中の思想を持つ最高指導者、「自称・外交の天才」の文在寅大統領で、徹底的に日韓関係や米韓関係などが破壊され、韓国の国際的地位は北朝鮮以下の「下朝鮮」「ヘル朝鮮」に堕ちました。

韓国のGSOMIA破棄決定など、正に極悪人の愚者の政治判断でしょう!!

8月28日20時20分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「韓国GSOMIA破棄、自民会議で批判続出 政府にも注文」の題で次のように伝えました。

『韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことを受け、自民党は28日、外交部会や国防部会などの合同会議を開いた。出席議員は、日米韓の連携や地域の安全保障環境を考慮しない韓国側の一方的な対応を厳しく批判。国際世論を味方につけるため、政府に情報発信を強化するよう求める意見が上がった。

「あきれた」「情報戦、負けているのでは」
 「驚いたというよりあきれた。基本的価値観を共有できない北朝鮮や中国、ロシアを利することになる」
 会議の冒頭、山本朋広国防部会長は韓国政府の破棄決定を強く批判した。さらに「西側諸国にとどまる意思があるなら再考を強く促したい」として、協定の期限が切れる11月までの翻意を迫った。

 会議では、韓国側との対話を望む意見はなく、むしろ政府に海外での情報発信を強めるよう求める意見が多かった。日本が安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国(優遇対象国)」から除外したことを受け、韓国政府が世界貿易機関(WTO)への提訴に向けた準備を着々と進めているからだ。

 政府側は会議で「韓国はGSOMIAの終了と輸出管理の見直しを関連付けているが、全く次元が異なる」と説明した。出席議員は、冷静に分析するだけでなく「日本はおかしくないと海外に説明する努力が必要だ」「情報戦で負けているのではないか」などと注文をつけた。

「元の席とは請求権協定だ」
 一方、GSOMIA破棄の日本への影響について、政府側は「影響はない」との見方を示した。

 安保調査会長を務める小野寺五典前防衛相は「北朝鮮はさまざまな(ミサイルの)弾種を撃っており、最終的な分析に日米韓の情報の共有が重要になる」と指摘。そのうえで「日米韓の連携が崩れかけていると間違ったメッセージとして伝わったことが心配だ」と懸念を示した。

 韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は、日本が輸出管理厳格化を撤回すればGSOMIAの破棄を見直す考えを表明している。だが、日本側は、韓国政府がいわゆる徴用工訴訟をめぐる国際法違反の状態を是正することが不可欠との立場だ。
 衛藤征士郎外交調査会長は「両国とも元の席に戻る、原点に立ち返ることが大事だ。元の席とは(財産・請求権問題の完全かつ最終的な解決を定めた)日韓請求権協定だ」と述べ、韓国側を牽制した。(田村龍彦、田中一世)』

正に、暴虐と言って良い韓国政府や韓国首脳の言動に、日本政府や政界からも怒りが噴出しているのです!!

同日、zakzak by 夕刊フジが「「GSOMIA再検討」言及、韓国首相“降伏”のウラ 「なんであんな人が大統領に…」G7でトランプ氏が文氏を痛罵  安倍首相も突き放す「まずは約束を守るよう」の題で「韓国「GSOMIA」破棄」の特集項目にて、次のように伝えました。

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が醜態をさらしている。日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を一方的に決定しておきながら、日本が貿易上の優遇措置を適用する「グループA(『ホワイト国』から改称)」から韓国を除外する政令を28日に施行する直前になって、李洛淵(イ・ナギョン)首相が「破棄の再検討」に言及したのだ。ドナルド・トランプ米大統領がG7(先進7カ国)首脳会議で文大統領を痛烈に批判したことや、文氏の最側近へのスキャンダル直撃が効いているのか。ただ、「再検討=降伏」かと思えば、上から目線で条件を付けている。一体、どういう国なのか。寝言は寝て言うべきだ。

 「(対韓輸出管理強化という)日本の“不当な措置”が元に戻れば、GSOMIAを再検討することが望ましい」
 韓国の李首相は26日の国会で、こんな妄言を繰り出した。文政権は先週、GSOMIA破棄を決めたばかりだが、決定を見直す余地をにじませて、日本との交渉カードにしようとしたのだ。

 李氏はまた、GSOMIA破棄を決めた理由について、「日本が根拠を示さず、韓国は安全保障上、信じられない国だとのレッテルを貼った」といい、日本政府が「ホワイト国」から韓国を除外したことを挙げてみせたが、思い違いをしているのではないか。
 韓国への輸出管理厳格化は、大量破壊兵器に転用可能な戦略物資の輸出管理に疑わしい事案が続出したことを受けたものだ。根拠は示されており、決して、「日本の不当な措置」ではない。米国にも伝達している。

 李氏が虚言を弄する背景には、文政権が現実を見ようとせず、国内外で四面楚歌(そか)になりつつあることへの焦りがある。

 トランプ氏は、フランスでのG7首脳会議で、文氏を「信用できない」などと、2日にわたり痛罵していた。フジテレビが26日報じた。
 初日の24日夜には、各国首脳らが外交・安全保障に関し議論している最中、トランプ氏は「文在寅という人は信用できない」と突然、切り出した。

 政府関係者によると、トランプ氏はさらに、「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は『文大統領はウソをつく人だ』と俺に言ったんだ」と、批判のボルテージを上げたという。
 トランプ氏は25日夜の夕食会でも、文氏を話題に上げ、「なんで、あんな人が大統領になったんだろうか…」と不満を漏らしていたという。

 同席した各国首脳は、国際社会が「核・ミサイル開発」をめぐって制裁圧力を強める正恩氏よりも、同盟国のリーダー、文氏をまるで格が下だと言わんばかりのトランプ氏の発言に、驚きの表情を見せていたという。
 記者団に、安倍晋三首相への信頼を繰り返し述べていたのとは大違いの対応だった。

 トランプ氏としては、日米韓3カ国の安全保障の基盤であるGSOMIAの破棄をとどまるよう米政権が警告していたのに、文政権が聞く耳を持たなかったことを「重大な裏切り」とみなしたようだ。

 文政権は当初、「GSOMIA破棄を、米政府は理解している」と高をくくっていたのだが、そうも言ってはいられなくなってきた。

 米政府高官らは、文政権のGSOMIA破棄の決定直後から、相次いで「懸念」や「失望」を表明してきたが、米国務省のモーガン・オータガス報道官は25日、ツイッターで「米軍への脅威」を持ち出し、文政権批判のトーンを一段と上げた。
 オータガス氏は「私たちは韓国政府のGSOMIA破棄決定に深く失望し、懸念を抱いている。この判断で韓国を守ることを複雑にし、米軍へのリスクも高めることになった」と発信した。

 米国ばかりではない。文政権は国内世論もつなぎとめられなくなり、焦りの色を濃くしている。

 韓国の世論調査会社、リアルメーターは26日、文氏の不支持率が前週よりも4・1ポイント上がり、50・4%となり、支持率は3・2ポイント減の46・2%に下落したと発表した。
 同社は、文氏の後継者と目され、法相起用が予定される最側近の曹国(チョ・グク)氏に、娘の不正入学疑惑や息子の兵役逃れ疑惑が、韓国メディアで連日、大々的に報じられていることが背景にあると分析した。

 超学歴社会で徴兵制度がある韓国では、「不正入学」「兵役逃れ」は国民の怒りを買いやすく、文政権の致命傷になりかねない。

 李首相による冒頭の「破棄再検討」発言は、崖っぷちの文政権としては事実上の降伏かもしれないが、韓国国会議長による「天皇陛下(現上皇さま)への謝罪要求」や、韓国海軍駆逐艦によるレーダー照射事件、いわゆる「元徴用工」の異常判決など、数々の暴挙が続いたため、日本側は原理原則を貫く姿勢だ。

 安倍首相は26日午後(日本時間27日未明)、G7首脳会議終了後の記者会見で、「韓国側からは日韓請求権協定への違反が放置され、GSOMIAの終了通告がなされ、国と国との信頼関係が残念ながら損なわれる状況が続いている。まずは、国と国との約束を守るよう求めたい」と冷たく語った。

 韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「トランプ氏はG7で、文氏一派への本音を出した。文政権は国際的に孤立するしかない。日本は28日に『ホワイト国』から韓国を粛々と外す。知日派といわれる文政権ナンバー2の李首相が依然として『ホワイト国復帰』を妄想し、GSOMIAの再検討を取引材料に持ち出すのはおかしな話だ。妄想国家は、安全保障をあまりに軽く見過ぎており、あきれるばかりだ」と語っている。』

正に、韓国政府=文在寅大統領=妄想そのもの、ですね!!
近年、流行している「ウリナラファンタジー」「脳内お花畑」とも言えますかねえ(皮肉の棒読み)。


韓国のGSOMIA破棄に日本は真実の情報発信で情報戦に勝利し韓国の嘘捏造歴史観を破壊せよ!!

韓国政府や韓国からの情報は全て根拠の無い嘘や捏造がある!!

正に、韓国政府=文在寅大統領=妄想そのもの!!



8月27日の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部 ツイッター

『GSOMIA破棄を一方的に決定しておきながら、対韓輸出強化の政令を28日に施行する直前になって李洛淵首相が「破棄の再検討」に言及。もうワケがわかりません。』


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



韓国のGSOMIA破棄に日本は真実の情報発信で情報戦に勝利し韓国の嘘捏造歴史観を破壊せよ!!

韓国政府や韓国からの情報は全て根拠の無い嘘や捏造がある!!

正に、韓国政府=文在寅大統領=妄想そのもの!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/433070
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
05/27 00:00 緊急事態宣言解除で中国等が新型コロナで侵略や示威行動激化!!嘘つきは中国南北朝鮮の始まり!!
05/26 00:00 日本の危機管理体制は実は優秀!!学習していないのは極左反日反米の偏向報道マスコミ等の勢力だ!!
05/25 00:00 歴史的大事件である新型コロナウイルス感染拡大による危機や変化への対応で今後の浮沈が決まる!!
05/25 00:00 新型コロナウイルスによる感染拡大を日本では押さえ込みに成功!!しかし第2波第3波に警戒を!!
05/24 00:00 暴露!!中国で新型コロナウイルス感染拡大の原因は無能無策極悪の極左反日反米の筆頭格だから!!
05/23 00:00 新型コロナ緊急事態宣言の関西圏解除の裏で世界情勢は激動!!極悪の中国=韓国=カルロス・ゴーン!!
05/22 00:00 台湾の蔡英文総統が2期目をスタート、台湾の大切さを報道せずに嘘捏造隠蔽する国家やマスコミ等は不要!!
05/21 00:00 中国は新型コロナでWHOと責任放棄、韓国は嘘捏造洗浄剤を日本に販売、福山哲郎議員らも同じ!!
05/20 00:00 中国発の「死のウイルス」新型コロナウイルスで米中対立激化、日本は宇宙作戦隊発足等の防衛強化!!
05/19 00:00 極左反日反米の偏向マスコミらや政治勢力の偏向報道・言動は新型コロナを感染拡大させた中国の言動!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved