このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4353)
国際情勢 (154)
政治 (1454)
防衛 (2109)
外交 (10)
芸能 (137)
スポーツ (38)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 634168
今日のアクセス: 293
昨日のアクセス: 409
RSS
カレンダー
<<2019年09月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
日本の安倍首相がイランとの首脳会談や日米貿易協定締結の中で韓国の文在寅大統領は金とゴマスリだけ!!
[政治]
2019年9月27日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


我が国の安倍首相が、またまた外交で大成果を挙げました!!

訪問先の米国NYにて、米国と鋭く対立しているイランのローハニ大統領等と会談し、そして米国のトランプ大統領が強く求めていた日米貿易協定締結で最終合意に達し署名までこぎ着けました!!

9月24日に首相官邸HPが以下のように安倍首相の動静を公開しました。

『令和元年9月24日(現地時間)、アメリカ合衆国のニューヨークを訪問している安倍総理は、イラン・イスラム共和国のハッサン・ローハニ大統領と会談を行いました。
 その後、SDGサミットに出席し、スピーチを行いました。続いて、国際連合のアントニオ・マヌエル・デ・オリヴェイラ・グテーレス事務総長と会談を行いました。
 夜には、国連総会議場で一般討論演説を行いました。』

ペルシャ湾岸地域で緊張が高まっている中で、イランのローハニ大統領との会談で何が話し合われたのかが今後出てくるでしょうが、少なくとも米国が敵対視するイランの首脳と「会談が継続的に出来る」事には大きな意義があります。
外交とは、表面上の会談の成果だけではなく、その中身や背景、相互の信頼関係の有無などが非常に重要なのです!!

一方、日米貿易協定署名について、9月26日01時34分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「日米貿易協定に署名 首相「ウィンウィンの合意」」の題で次のように伝えました。

『【ニューヨーク=飯田耕司】安倍晋三首相は25日昼(日本時間26日未明)、米ニューヨークでトランプ米大統領と首脳会談を開き、新たな貿易協定の最終合意を確認する文書に署名した。双方の関税引き下げ・撤廃による貿易活性化が期待される。10月に始まる臨時国会で協定案が承認されれば、年内にも発効の条件が整う見通し。

 協定に署名した首相は、「うれしく思う。両国の消費者、全ての国民に利益をもたらすウィンウィンの合意になった」と述べた。トランプ氏は「公正かつ互恵的な協定だ」と話した。

 新協定は、農業分野に関しては、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)よりも大幅に少ない品目数での関税引き下げ・撤廃にとどまった。日本側は、米国産牛肉、豚肉などに対する関税を、昨年末に発効したTPP水準まで一気に引き下げることで米国側に譲歩。牛肉については、現在の38・5%から最終的に9%になるほか、緊急輸入制限(セーフガード)の発動基準も緩和する。米国産小麦に対し、TPP交渉時の合意から1万トン少ない14万トンの無税枠を設けた。

 一方、日本がかつてTPPで米国に認めたコメの無関税枠7万トンについては大幅に削減。バターや脱脂粉乳などへの低関税枠は設けないなどの条件を引き出した。

 工業品分野については、日本が求めた米国向け自動車、自動車関連部品の関税撤廃は見送られるが、日本は、米国が日本からの輸入車に高関税(25%)や数量規制を発動しないとの確約を得た。

 文書とは別に公表する共同声明には「協定が履行されている間、共同声明の精神に反する行動を取らない」という趣旨の文言が盛り込まれた。

 外交戦術で苦戦するトランプ氏は来年の再選に向けた成果として日米貿易協定を結びたい意向があり、交渉の早期合意を要求。日本側も長引けばこれ以上の好条件は見込めないと判断した。交渉入りを決めてから約1年でのスピード決着となった。

 日本側は、農業など特定分野で先に合意せず、工業品などを含めて1つのパッケージとしてまとめる戦略を立てて交渉に臨んできた。
 交渉では、米国側が繰り返し協定文言の修正を求めたことで、米国側の法的審査が遅れた。このため、安倍氏とトランプ氏が25日の会談後に署名する文書は正式ではなく、1週間後にも正式な協定を結ぶ見通し。日本側は10月の臨時国会での承認を経て、今年度内の発効を目指す。』

日米関係でも貿易協定締結という、安倍首相とトランプ大統領との強い信頼関係が新たな日米同盟の深化、そして更なる進歩と発展への道が出来たのです!!

一方で日米関係とは真逆に、米韓関係、日韓関係は極左反日反米従北媚中で「中朝に隷属する」思想の持ち主の文在寅大統領の「自称・外交の天才」政策により、冷却化どころか悪化の一途を辿り、韓国を北朝鮮以下の「下朝鮮」「ヘル朝鮮」の地位に貶めました。
そして韓国にとっては最重要であるはずの日米両国をはじめとする外交関係が単なる「損得勘定」だけの砂上の楼閣と化しています。

9月25日にzakzak by 夕刊フジが「韓国・文大統領、米にカネで“泣きつき” トランプ氏「韓国はお得意様だ」 首脳会談で露呈した「損得勘定」だけのもろい韓米同盟」の題で次のように批判しました。

『米韓同盟の空洞化が明確になった。ドナルド・トランプ米大統領は23日(日本時間24日)、ニューヨークで韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談したが、米国の警告を無視して文政権が強行した、日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄決定などを議題にしなかったのだ。「敏感な問題だけに避けた」という報道もあるが、米韓の信頼関係が崩れているようだ。

 「(次の)米朝首脳会談が実現すれば、世界史的大転換になる」
 文氏は会談冒頭、トランプ氏の外交指導力を最大限持ち上げた。
 そのうえで、韓国企業の対米投資の増加や、米国産液化天然ガス(LNG)の追加輸入決定などを列挙し、「これら全てが韓米同盟をより強固に発展させると信じている」と強調した。

 これに対し、トランプ氏は「韓国は軍事装備購入でお得意さまだ」と述べ、兵器の追加購入が会談の中心議題の1つになることを予告した。韓国大統領府によると、文氏が実際に米国からの過去10年間の兵器購入実績と今後3年間の購入計画を説明したという。
 同盟国の首脳会談というより、宗主国に貢ぎ物を列挙した周辺国のようだ。「米韓不協和音をカネで抑え込み」と評したメディアもあった。

 文政権が8月末、日米韓の安全保障の基盤であるGSOMIAの破棄決定を表明してから、米韓関係は悪化していた。

 米外交当局が「強い懸念と失望」を表明したうえ、トランプ氏はフランスでのG7(先進7カ国)首脳会議(8月24〜26日)で、「文在寅という人間は信用できない」「何で、あんな人が大統領になったんだ!」と怒りを爆発させた。
 今回の首脳会談では、文氏が優先したかった南北経済協力事業の開城(ケソン)工業団地や金剛山(クムガンサン)観光再開問題だけでなく、GSOMIAも、日韓関係悪化も取り上げられなかった。

 その代わり、LNG輸入拡大に加えて、在韓米軍の駐留経費増額が議題となり、文氏は「合理的な水準の公平な分担」を強調した。

 表面上、「米韓同盟の危機」を取り繕ったようだが、信頼関係がなく「損得勘定」だけでつながった絆はもろい。今後、米韓同盟の空洞化は避けられそうにない。日本は東アジアの安全保障環境の激変に備えるべきだ。』

只ですら中身の無い米韓首脳会談で、「兵器の購入実績と今後の購入計画」で相手の気を引くなど、国家の首脳の言う事ではないでしょう!!
正に金を使ったゴマスリ、泣きつき以外の何者でも無いのです!!
筆者には、「金の切れ目が縁の切れ目」になる事が、ここまで韓国の政治どころか経済や産業ですらもメタメタに疲弊させている文在寅大統領には理解出来ないとしか思えません!!


日本の安倍首相がイランとの首脳会談や日米貿易協定締結の中で韓国の文在寅大統領は金とゴマスリだけ!!


「金の切れ目が縁の切れ目」になる事が、ここまで韓国の政治どころか経済や産業ですらもメタメタに疲弊させている文在寅大統領には理解出来ない!!



現地時間の9月24日、米国NYにて、日・イラン首脳会談が開催されました。
握手する安倍首相(左)とローハニ大統領(右)
出典:首相官邸HP



9月24日の夕刊フジ記事の目玉
出典:zakzak ツイッター

画像上部左の米韓首脳会談の画像にて、韓国・文在寅大統領のゴマスリ顔とそのしぐさとは裏腹に、その右隣の米国・トランプ大統領の露骨に不機嫌で「ここに居たくない」「何しに来やがった」と言わんばかりの冷淡な表情やポーズが、米韓関係の実情を世間に公表しています!!


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



日本の安倍首相がイランとの首脳会談や日米貿易協定締結の中で韓国の文在寅大統領は金とゴマスリだけ!!

「金の切れ目が縁の切れ目」になる事が、ここまで韓国の政治どころか経済や産業ですらもメタメタに疲弊させている文在寅大統領には理解出来ない!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/434447
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
08/13 00:00 何故、日本は香港の民主化活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏の心の支えにもなった文化を創れたのか??
08/13 00:00 日本で秘密特許制度が復活する方針、中国等を念頭に徹底した知的所有権や製造ノウハウ等の防衛を!!
08/12 00:00 8月14日より米国政府機関等でのファーウェイZTEハイクビジョンなど制裁対象の排除開始に刮目!!
08/11 09:56 【緊急警戒】東京都と周辺各県に熱中症アラートが発令!!猛暑での熱中症に厳重警戒!!
08/11 00:00 李登輝元総統の弔問外交で日台間の関係強化とスタンドオフ攻撃能力向上は外交と防衛強化に貢献!!
08/10 00:00 先祖供養等は堂々と、中国を筆頭とする特亜3国外しも徹底的に!!時代は大きく動いているぞ!!
08/09 00:00 中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎以上の脅威は沢山ある!!
08/08 00:00 極左反日反米勢力は妨害破壊行為だけに興味があり政治的な能力や見識さえもない!!文在寅と同じ!!
08/07 00:00 激動の現代には人の目だけではなく宇宙の目、鷹の目、虫の目、顕微鏡の目などの大局観や観察眼が重要!!
08/06 00:00 日本が積極的なミサイル等の防衛決定!!極左反日反米の中韓に媚びを売る東京新聞などは不要!!
最近のコメント
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved