このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4047)
国際情勢 (151)
政治 (1374)
防衛 (1894)
外交 (10)
芸能 (132)
スポーツ (36)
技術 (49)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 522184
今日のアクセス: 720
昨日のアクセス: 765
RSS
カレンダー
<<2019年12月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
沢尻エリカ等有名人が薬物で逮捕された背景には甘い考えと誘惑あり!!違法薬物は絶対にダメ!!
[防衛]
2019年12月3日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


「甘い誘惑」など、多くの歌謡曲等にこの言葉や類する言葉があります。

これらの言葉にあなたは、惑わされた事がありますか??
筆者を含め、一度や二度はあろうかと存じます。

しかし、「甘い誘惑」「甘い考え」には「バラのとげ」のように厳しいしっぺ返しもあるのです!!

その最もたる事は、「薬物使用」などの犯罪行為でしょう。
世界的に、オランダ等一部の国や地域では大麻が合法化されている事もあり、違法薬物等に対する認識が甘くなっているのではないでしょうか。

12月1日16時00分にNEWS ポストセブンが「大麻やMDMAを入口に、さらに危険な薬物にハマる悪循環」の題で次のように薬物中毒の危険性を訴えました。

『薬物に詳しいと自称する人には、なぜか「●●なら害はない」「●●はコントロールしやすい」といったクスリの優劣をつける人が少なからずいる。しかし、その発言は無責任に過ぎると危険ドラッグの取材を続けてきたライターの森鷹久氏はいう。大麻などのゲートウェイドラッグを軽い気持ちで使用したことをきっかけに、より依存性や副作用が強い薬物への扉を開いてしまった者の後悔と、薬物との関わりを絶つ唯一の方法についてレポートする。
 
 薬物使用、所持による芸能人、有名人の摘発が相次いでいる。大きく報道されたものだけでも、今年3月にコカインを使用したとして逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧(52)に端を発し、5月には元・KAT-TUNの田口淳之介(33)が大麻所持で、11月6日には同じく大麻所持でスノーボード元日本代表の国母和宏(31)、覚せい剤所持で元タレントの田代まさし(63)が検挙、そして今回、合成麻薬所持の疑いで女優の沢尻エリカ(33)が逮捕された。

 さて、一般人にとってみれば、大麻にコカイン、合成麻薬や覚せい剤、そして筆者が長らく取材を続けてきた「危険ドラッグ」との違いなど知る由もないだろう。全てが手を出してはいけない危険な薬物である、ということに変わりはないと、まず断言しておきたい。しかしここにきて若干の、いや、一部の若者にとっては「当たり前」になってしまった危険な感覚が蔓延しつつある。冒頭に羅列した芸能人の中でいえば、覚せい剤の田代のみがアウトで、他の芸能人は大麻やコカインだから"大したことがない"という風潮だ。

もちろん我が国では、前述した薬物の所持はいずれも各法律によって厳罰に処される。しかし、前述の“大したことがない”という考えに染まっている人たちは、薬物の中で大麻は比較的ライトなドラッグとして捉えられている。彼らがよく例に出すのは、ヨーロッパの一部では所持も使用も合法であり、欧米でも嗜好用大麻の解禁が相次ぐなどしているという事実だ。そういった事情が、若者と大麻の距離を近づけていることは間違いない。さらにミュージシャンの中には、大麻だけでなくコカイン、合成麻薬の所持や使用で逮捕されても、復帰して人気を博している人だっていることから、覚せい剤以外の薬物犯罪は他の犯罪と違って軽いという奇妙な考えに至る人もいる。

 一方で、これらの薬物が「我が国では所持や売買が違法」とされている理由について、果たしてどれだけの人が理解しているだろうか。そこには、根拠と呼ぶには心許ない現実がある。深淵を覗く時、深淵もまた…、ということである。関東地方にある薬物依存者更生施設関係者の弁。

「大麻がタバコより依存性が低いなどといった研究結果があることは承知している。なぜ大麻を解禁しないのか、という声があるのもわかりますが、そもそも大麻の研究が、海外に比べて日本ではほとんど行われていません。医療用でも研究はこれからというレベルなのに、ましてや嗜好目的での解禁という議論などできるわけがない。だからといって薬物使用者が、そういった理屈、例えば自身が抱える難病の治療、症状緩和ために止むを得ず使っているのかというと、ほとんどが違います。国内での所有もダメなのに"法律がおかしい"といって購入して使用してしまう人たちには、そもそも遵法意識がない。法治国家において信用がない人ということ。遵法意識のなさは、暴力団など反社組織が付け入る格好の隙になります」

 大麻に関して「法律を変えろ」と訴えながら、コッソリ大麻を使用(使用するからには所持しなければならないので法律違反)してしまえば、その説得力はゼロになる。某元女優は全く同じ道筋を辿り逮捕され、社会的な信用を失墜させた。国母が大麻取締法違反で逮捕された同日「大麻が違法なのはおかしい」とする記者会見を開いたが、彼女の主張が仮に正しかったとしても、法律を破りながらの訴えでは、まともに聞き入れようとした人はごくごく僅かだっただろう。

 そして何よりも、大麻という違法薬物を入手するためには、暴力団などの法律を守るつもりがない人々と接点を持たなければならないという点も忘れられがちだ。

「クサ(大麻)は気持ちよくなるだけやし、罪悪感はなかったですね。クサを引きよった(購入していた)のは地元の暴力団で、そのうちタマ(合成麻薬・MDMA)もあるけん買わんや、ってすすめられて。断ったら大麻のことバラされるかも知れんでしょ、仕方なく買うたけど捨てました。シャブ(覚せい剤)勧められたのはそれからすぐですよ。クサ買いに行ったらその場で“お試し”って言われて、吸わされて。シャブだけは絶対にせん(しない)、と思ってましたけど、一回やったらダメでした」

 こう回顧するのは、他でもない、九州に在住する筆者の後輩である。もともとお調子者ではあり、十代の頃から繁華街のクラブに出入りしては酒を飲み、喫煙していた。しかし、父とは死別し女手一つで育てられた彼は、母親だけは絶対に困らせまいと仕事にも大いに打ち込み、家賃や生活費などは全て負担した。しかし二十歳の成人式を迎える前に、覚せい剤の所持と使用の疑いで逮捕されたのだった。

「大麻は影響が少ないていうでしょ、俺もそう感じてました。シャブなんかより全然大丈夫って思ってました。でも今考えるとですね、クサに手を出した時点でこうなることは決まっとったんです。クサも初めて吸ってみて気持ちよくなってやめられなくなった。シャブもそうです、一回やったらもう手放せんように…」

 幼少期に親や年長者に言われた「悪い人と一緒にいてはいけない」ということ。それは、子供である私が「悪くなっては困る」ではなく「悪い人に取り込まれてしまう」という心配、そして純然たる親心なのだ。後輩は結局覚せい剤の使用などで三度逮捕されたが、三十路で子供ができて心を入れ替えた。それでも「いつかまたやってしまうかも知れないという葛藤」と日々戦い続けている。

(中略)

好奇心が強く付き合いがよい人ほど、深みへと引きずり込まれやすい薬物の問題。どうすれば防げるのか。

「例えば車を運転していて"もっとスピードを出してスカッとしよう"と、助手席に座る友人から言われたらどう思いますか? 危ないし、捕まるのは自分だから嫌だと思いませんか? 結局、薬物に誰かを誘うと言う人は、自己の快楽のために相手を利用してやろうという感覚しかない。そういう人を友達と言えるのか、考えればわかること。薬物の利用者に、生まれた時から薬物が好き、興味があったという人はいない。皆、こうやって取り込まれていくのです」(元売人)

 知人友人を無くそうとも、その場の空気を読まなくてもよい。もし自身の近くに"薬物"が現れたら、とにかくその場から離れ、関係をきっぱり絶つことだけが唯一無二の防衛策なのである。』

恐ろしいですね。
特に末尾の一文『結局、薬物に誰かを誘うと言う人は、自己の快楽のために相手を利用してやろうという感覚しかない。そういう人を友達と言えるのか、考えればわかること』が教訓になります。

沢尻エリカや田代まさしは、海外で薬物の味を覚え、薬物中毒の深みに嵌まっていった等の話を聞けば分かりますが、違法薬物に手を出したらズルズルとアリ地獄に落ちていく蟻のようになっていくのです!!


沢尻エリカ等有名人が薬物で逮捕された背景には甘い考えと誘惑あり!!
違法薬物は絶対にダメ!!





違法薬物への啓発ポスター(上)や啓発バナー(下)
出典:厚生労働省 HP


追伸:

世界情勢から内外のあらゆる業種・業界で激変が起きています。
そのような中で、チャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログはあなたの生活ですら効果を挙げる”武器”になる記事を掲載し続けます!!


ご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



沢尻エリカ等有名人が薬物で逮捕された背景には甘い考えと誘惑あり!!
違法薬物は絶対にダメ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/437418
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/09 00:00 北朝鮮が発射場で弾道ミサイルのエンジン静止試験を実施、日本は反撃能力を含め徹底的な防衛強化を!!
12/09 00:00 いずも型DDHが本格的な空母に改造可能と米国の企業が提案!!その真意には泣きたくなる理由が!!
12/09 00:00 韓国は中国の核の傘に入ると文在寅政権高官の発言!!三跪九叩頭の礼の奴隷根性裏切り外交を許すな!!
12/08 00:00 情報機器会社「ブロードリンク」社員の窃盗で神奈川県庁情報流失、TPP等への対応対策が急務だ!!
12/07 00:00 朝日を筆頭とする極左反日反米偏向マスコミと韓国・文在寅政権は同一で言動は全てブーメラン返し!!
12/06 00:00 アフガニスタン支援の中村医師が殺害される!!中国等の同じ強権国家には理論と国力の武装強化を!!
12/05 00:00 米国トランプ大統領が中国や南北朝鮮へ圧力!!助けない、教えない、関わらない、の非韓三原則適用を!!
12/04 00:00 中国や南北朝鮮でも大動乱の兆し、日本はアジア大動乱に備えた自主外交力と自主防衛力の確立を!!
12/03 00:00 沢尻エリカ等有名人が薬物で逮捕された背景には甘い考えと誘惑あり!!違法薬物は絶対にダメ!!
12/02 00:00 大量破壊兵器やテロの拡散等の取締に有名ハッカー逮捕、その背景には徹底した国際包囲網と諜報戦!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved