このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4441)
国際情勢 (154)
政治 (1485)
防衛 (2160)
外交 (10)
芸能 (141)
スポーツ (39)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (28)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 667247
今日のアクセス: 446
昨日のアクセス: 434
RSS
カレンダー
<<2020年05月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
極左反日反米の偏向マスコミらや政治勢力の偏向報道・言動は新型コロナを感染拡大させた中国の言動!!
[防衛]
2020年5月19日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の世界的な感染拡大で、またまた暴露された事は膨大です。

最近、暴露されたテレビ朝日系情報番組「グッド!モーニング」の取材に応じた医師が「映像が編集され、正反対の意見としてみえるように放送された」とSNSなどで指摘した問題は、その典型的な事例ですが、このような事件はまだ些細なレベルですよ。
もっともっと深い、そして重い罪を極左反日反米の偏向マスコミらや政治勢力は犯しているのです!!

中国の覇権・帝国主義的な言動や脅しの手口、WHOなどの国際機関を牛耳る中国の悪辣さなどと共に、朝日新聞やCNNを筆頭とする極左反日反米の偏向マスコミらや政治勢力の偏向報道・言動など、切りが無い程の政治経済や社会の問題や矛盾が噴き出しています。
これらをしでかす輩達は、中国や北朝鮮のような独裁圧政国家を「理想郷」としているとしか思えません!!

5月14日にzakzak by 夕刊フジが「「海外がコロナ対策で日本批判」のカラクリ 日本メディアが日本をおとしめる…」の題で次のように伝えました。

『新型コロナウイルス感染拡大をめぐっては、「日本の対策を海外が批判している」といった日本の報道が目につく。PCR検査数の少なさや首相のリーダーシップの欠如が問題視されているというのだが、そもそも欧米諸国は感染者数も死亡者数も日本より圧倒的に多いはずだが、どんなカラクリがあるのか。

 日本のメディアに引用されているのは、英紙ガーディアン紙の5月4日付の記事だ。
 元の記事は、日本が「第2波を懸念して緊急事態宣言を延長させた」という内容で、「PCR検査が比較的少ないことが批判されている」と客観的に書かれている。

 また英BBCや米紙ニューヨーク・タイムズといった著名メディアも日本を批判していると報じている。中には日本政府を「無能」とする厳しいものもあるのだが、コメンテーターは実は日本出身や日本在住の有識者ということが多い。日本発の批判を「海外からの批判」として紹介している例も少なくないのだ。

 作家でジャーナリストの門田隆将氏は、「日本の死者数が世界に比べて少ないと驚かれているにも関わらず、日本をおとしめたいためだけの記事だ。ネットの時代ではこういうことをしてもすぐに暴露されることをいまだに分かっていないのか」と憤慨した。

 海外メディアが日本の新型コロナ対策を批判ばかりしているのかと思いきや、BBCは「最も健康的な国家」としても日本を紹介しているが、なぜか日本の大手メディアで引用されることは多くない。

 米国の事情に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は、「米国は他国のことよりも国内のコロナ問題に精いっぱいというのが実情で、これは欧州も同様だろう。他国に関する報道では、独自の対策に成功した台湾が取り上げられることが多い。日本については特に褒められているわけではないが、批判にさらされているということもない」と指摘した。』

この記事でも指摘されていますが、いかに極左反日反米勢力が日本を貶めたいと事実を捏造隠蔽歪曲して報道しているか、流布しているかが分かります。

この点について、5月13日に同メディアが「左派メディアは中国共産党を守る気か!? 新型コロナ収束後、日米両首脳で責任追及を」の題で「トニー・マラーノ 痛快!テキサス親父」の特集項目にて、次のように指摘しています。

『中国発の新型コロナウイルスによる、世界全体の死者は28万人以上になった(米ジョンズ・ホプキンズ大学、10日集計)。ベトナム戦争の死者を超える、世界最悪約7万9000人もの犠牲が出ている、米国の現状はどうなのか? 「テキサス親父」こと、米評論家のトニー・マラーノ氏は、経済活動再開に向けた共和党多数の州と民主党多数の州の違いや、左派野党やメディアによるドナルド・トランプ政権攻撃の醜悪さ、日米連携による「中国への責任追及」などについて、厳しく切り込んだ。

 ハ〜イ! みなさん。ご無沙汰しています。
 さて、中国・武漢発の新型コロナウイルスによって、米国や日本だけでなく、世界各国が甚大な被害を受けている。28万人以上の人々が亡くなった。心からご冥福をお祈りします。
 俺が住むテキサス州ダラスでは、1日にやっとロックダウン(都市封鎖)が解除になった。ただ、いまだに解除されない都市も多い。興味深いのは、共和党多数の州では解除が進んでおり、民主党多数の州では継続されているということだ。

 共和党が強い州では連日、「ウイルスでも殺されるが、ロックダウンでも人が死ぬ」などと抗議デモが行われてきた。「感染拡大防止」と「社会・経済活動の維持」のバランスが重要なんだ。

 一方、全米一感染者が多いニューヨーク州や、完全にリベラルに乗っ取られたカリフォルニア州では、このバランスが崩れていて、いろいろ問題が多い。詳しくは、俺の動画を見てくれ。

 さて、新型コロナウイルスをめぐっては、米民主党と左派メディアが、11月の大統領選を見据えて、ドナルド・トランプ大統領への攻撃を強めている。トランプ政権が経済対策を議会に提出しても、下院多数の民主党がこれを邪魔している。国民生活を人質に取るなんて、ひどい話だぜ。

 左派メディアの記者たちは、いわゆる「Gotcha question(=引っ掛け質問)」ばかりだ。国民のための正しい情報を引き出そうというのではなく、大統領を批判するネタづくりのために「ベトナム戦争より多くの米国人がウイルスで死亡した場合、その大統領は再選されるべきか?」などと挑発したり、足を引っ張るような質問をしている。下品なヤツらだぜ。

 日本でも、左派メディアの記者は似たような連中らしいな。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に責任がある中国を追及せず、安倍晋三政権を必死にたたいているそうじゃないか。米国も日本も、左派メディアは結局、中国共産党を守ろうとしているとしか思えない。

 トランプ大統領はことあるごとに、「ウイルスは中国から来た」と発言している。これは中国の初動対応の失敗や隠蔽によって、「死のウイルス」が世界中に拡散したことを明確にするためだ。

 中国外務省の報道官は「米軍がウイルスを武漢に持ち込んだ可能性がある」などとツイートしていたが、許せない話だぜ。

 トランプ大統領は就任前から、「中国から米国に工場を戻す」と言い続けてきた。今回、中国は卑劣にもマスクなどの医療物資を「外交カード」に利用した。大統領の主張が正しかったことが裏付けられた。

 先週末、トランプ大統領と安倍首相が電話首脳会談を行った。2人の信頼関係は極めて強い。パンデミックが収束したら、両首脳が中心になって「人類に対する中国の責任」を追及してもらいたい。俺たちも働きかける必要があるぜ。

 親愛なるみなさんと、日本と米国に神のご加護がありますように。
 では、また会おう!

 ■トニー・マラーノ 評論家。1949年生まれ。テキサス州在住のイタリア系米国人。サラリーマンを定年退職後、動画サイト「ユーチューブ」などで連日、評論活動を行っている。世界のあらゆる“悪”と戦う「プロパガンダ・バスター」でもある。大変な親日家であり、日本でも圧倒的ファンを獲得している。自著・共著に『トランプ政権の米国と日本をつなぐもの』(青林堂)、『日本は、世界の悪を撃退できる』(産経新聞出版)など。』

正に、トニー・マラーノ氏のご指摘通りです!!
マスク不足から医療機器類不足まで、全ては世界の癌と化した中国に頼ったせいなのです!!


極左反日反米の偏向マスコミらや政治勢力の偏向報道・言動は新型コロナを感染拡大させた中国の言動!!

全ては真っ赤っかの嘘隠蔽捏造宣伝だ!!



5月11日(月)〜16日(土)の夕刊フジ
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



極左反日反米の偏向マスコミらや政治勢力の偏向報道・言動は新型コロナを感染拡大させた中国の言動!!

全ては真っ赤っかの嘘隠蔽捏造宣伝だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/444686
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/30 00:00 地上型イージス・アショアの代替案に新型多機能イージス艦!!ミサイル防衛等が一段と高いレベルに!!
10/29 00:00 リアリストの日米政府や首脳と違い韓国・文在寅大統領やその支持勢力は極左反日反米の虚偽妄想言動!!
10/28 00:00 あおり運転の行動思想は極左反日反米のANTIFAやBLM等の反対運動・テロ活動と同一!!ダメ!!
10/27 00:00 クマなどの害獣被害が相次ぎ対策が急務!!電気柵のみならずレーザー光線の使用も効果あり!!
10/26 00:00 【独自】拉致問題で安倍前首相や菅首相らは対中国包囲網のみならず対南北朝鮮包囲網で外堀を埋めた!!
10/25 00:00 米国の仲介でイスラエルとアラブ各国との国交正常化が進む背景には日米両国の「仲介と戦略」あり!!
10/25 00:00 「アフターコロナ」で既に日本は「鬼滅の刃」や安倍晋三前首相らの言動が大きな効果!!GJ!!
10/24 00:00 「グローバル化」で極左化していないのは日本だけ!!米国大統領選挙でのSNS偏向報道や削除も酷い!!
10/23 00:00 「鬼滅の刃」ヒットの裏には日本や世界が抱える不条理や不合意等の不満が爆発し始めている事実が!!
10/22 00:00 映画「鬼滅の刃」が大ヒット!!安倍晋三前首相の外交安保政策を更に推進する菅義偉首相と重なる!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved