このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4473)
国際情勢 (154)
政治 (1500)
防衛 (2174)
外交 (10)
芸能 (142)
スポーツ (40)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (28)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 683365
今日のアクセス: 366
昨日のアクセス: 465
RSS
カレンダー
<<2020年06月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
新型コロナウイルス感染対策もミサイル防衛強化も喫緊の課題、日本の防衛体制の画期的な強化を!!
[防衛]
2020年6月30日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


早いもので、2020年という激動の年すらももう半年が過ぎようとしています。

筆者としては、中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染拡大で、今年2月以来、「飲み会」が出来ない事や東京五輪の1年延期、多くのイベント等の自粛を含め経済社会が停滞した事が、非常に残念に思います。

あれもこれも、全て、新型コロナウイルスのせいです!!
新型コロナウイルスが憎い!!

6月28日19時17分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「新型コロナの感染者数1千万人超える 死者は50万人目前」の題で次のように新型コルナウイルスの脅威を伝えました。

『【ロンドン=板東和正】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が28日、世界全体で累計1千万人を超えた。南北米大陸での感染拡大が止まらず、米国とブラジルだけで全体の感染者数の3分の1以上を占める。ロシアや南アジアでの感染者の増加も目立つ。新型コロナの感染事例が最初に確認されて約半年が経過したが、いまだに収束する気配はない。

 感染者は4月初めに100万人に到達するまで約3カ月を要したが、その後は12〜13日ごとに100万人ずつ増加。500万人を超えて以降はペースが拡大した。6月22日には過去最短の6日で100万人増え、900万人台に達していた。感染者急増にはウイルス検査態勢の拡充や経済活動再開などに伴う外出制限の緩和が影響しているとの見方もある。世界の死者数は28日時点で49万9千人を上回った。

 国別の感染者は、米国が約251万人で最も多く、ブラジル約131万人、ロシア約63万人、インド約53万人と続く。10万人を超えているのは計19カ国に上る。

 特に、南北米大陸で感染の勢いが衰えておらず、世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は、同大陸について「(感染の)ピークに達していない」との見方を示している。米紙ワシントン・ポスト(電子版)は、米国内の27日の新規感染者が約4万4800人に上り、2日連続で4万人を超えたと報じた。死者は累計約12万5千人に上った。』

日本では緊急事態宣言は解除されたものの、昼からのカラオケ「昼カラ」やドライブでの社内感染などの事例も報告されています。

それでも、筆者の住む地域では感染対策をしっかりした上で、夏を迎える「さくらんぼ狩り」等が行われています。

新型コロナウイルス感染対策は今後も怠れません!!

同日20時58分に同メディアが「新型コロナ感染防止と任務両立 陸自、「作戦マニュアル」策定」の題で次のように伝えました。

『陸上自衛隊が新型コロナウイルスの感染を防止しつつ任務を遂行する「作戦マニュアル」を策定したことが28日、分かった。マニュアルは、感染が拡大する中、一線の実戦部隊が一人の感染者も出さずに大規模な任務を行った陸自西部方面隊のノウハウと教訓に基づく。北朝鮮が保有しているとみられる生物・化学兵器などによる攻撃をにらみ有事対応に生かすことを目的にしているのが特徴だ。

 マニュアルはCBRNE(シーバーン)対処を想定して策定した。C(化学)B(生物)R(放射性物質)N(核)E(爆発物)の英語頭文字をつなげた手段の事態で自衛隊は対応を求められ、新型コロナウイルスはBの生物に分類される。
 隊員が感染を防ぎながら任務を行うことは北朝鮮の生物兵器攻撃への対処に通じる。マニュアルは(1)感染防止(2)任務を継続できる態勢(3)感染疑い発生時の迅速な措置−が根幹をなす。

 マニュアル策定のきっかけは西部方面隊が4月8〜17日の間、日出生台(ひじゅうだい)演習場(大分県)で12部隊から延べ1400人を参加させて整備を行った任務だ。緊急事態宣言が7都府県から全国に拡大され、17日には複数の部隊が集合して行う訓練を当面控えることが決まった時期だ。

 演習場整備では一部の隊員で感染の疑いが出ても任務と指揮統制を継続できるよう指揮官らを2グループに分け、別々の場所を拠点にしてテレビ会議で連絡を取り合った。宿営地域では消毒する除染所を設け、出入りを統制する警戒員を置き、衛生を専門とする隊員が感染防止の巡回指導を行った。就寝時には隊員間に間仕切りのシートもつるした。

マニュアルはこうしたノウハウを詳述し、訓練時の防護基準と位置づけ、陸自全体で共有する。』

日本の自衛隊は集団感染に弱い面がある、と新型コロナウイルスの感染拡大対策で指摘されています。
個室が無く寝起きも集団生活の面は、団結心の維持強化には良いのですが、ウイルスや細菌等には弱い面もあるのです。

そのような点を改善する陸自の動きは歓迎すべきでしょう。

陸自と言えば、今月15日に計画停止が発表されたイージス・アショアの問題で防衛政策の変更を迫られています。

同日19時46分に同メディアが「地上イージス断念 日本防衛に空白生むな 政治部長・佐々木美恵」の題で次のように問題提起しました。

『地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」(地上イージス)配備計画の断念に伴い、政府は新たな国家安全保障戦略の検討に入る。防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画(中期防)を改める方向だ。

 北朝鮮と中国はミサイル技術を高度化し、保有数も増やしている。また昨年には北朝鮮が従来の弾道ミサイルより低高度で飛び、最終段階で再上昇する変則軌道の新型ミサイルを開発していることも確認された。空中での迎撃の難しさは格段に増す。地上イージスは令和7年からのシステム運用前に能力や抑止効果に限界が生じる懸念もあった。その前にミサイル攻撃から国民を守るために、より明確な方法に置き換える必要がある。ミサイル発射拠点を攻撃する「敵基地攻撃(反撃)」能力の保有も本格的に検討すべきだ。

 日本は現在、海上のイージス艦から発射する弾道弾迎撃ミサイルSM3や、地上からのPAC3(地対空誘導弾パトリオット)での迎撃を中心とするミサイル防衛態勢を敷く。河野太郎防衛相は海上自衛隊イージス艦7隻の運用で日本の安全保障にただちに影響は出ないとしているが、イージス艦は中国に対する警戒監視活動という任務もある。隊員の負担軽減は遠のく。日本の防衛に空白が生じる事態は避けなければならない。

 今回の計画断念はいかにも唐突だった。直接的な理由として政府が挙げたのは、迎撃ミサイルのブースター(補助推進装置)の落下先を制御しきれないという技術的問題だ。それが保証できず、改修には時間と2千億円以上の費用がかさむとしている。2月以降に、迎撃ミサイルを共同で開発する米当局者と協議する中で問題が判明したという。無駄な支出を避けるためにも決断は早い方がよいが、米当局からどのような説明を受けてきたのか。防衛省は丁寧な説明が必要だ。

 その上で政治は国を守るための負担についてより率直に語り、国民の同意を得る努力が求められる。国民も安全と平和を「どこかの、誰か」に委ねる依存思考から脱却しなければならない。戦後75年間、日本は米国との同盟関係によって自国の安全を得てきた。しかし北朝鮮の核・ミサイル開発は進み、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での中国公船の動きなど中国の覇権主義的振る舞いは看過できない状態が続く。安保戦略の改定の議論は日本の安全を他国任せにせず、自主性を増すかたちで担っていくための機会にしたい。』

正に、正論のご指摘かと存じます。


新型コロナウイルス感染対策もミサイル防衛強化も喫緊の課題、日本の防衛体制の画期的な強化を!!



Ⓒ2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

※注意:データの二次配布、改変、用途外での使用、販売・譲渡を含む営利を伴う使用は禁止とさせていただきます。
※画像素材を掲載・使用される際は、必ず上記の©表示を記載いただきますよう、お願いします。

ラブライブ!サンシャイン!!の新型コロナウイルス感染対策徹底を呼び掛けるポスター画像
出典:厚生労働省HP
『『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドルAqours(アクア)を描いた手洗いポスターを公開しています
株式会社サンライズと協力し、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドル、Aqours(アクア)による新型コロナウイルス感染症予防の手洗い推進啓発ポスターを公開しました。』



下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



新型コロナウイルス感染対策もミサイル防衛強化も喫緊の課題、日本の防衛体制の画期的な強化を!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/446412
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
11/28 00:00 ソフトバンクが日本シリーズ2年連続でストレート勝利の影に自由度の高い球団運営とセ・リーグの凋落!!
11/27 00:00 朝日新聞が170億円の赤字見通しで渡辺雅隆社長が来春退任、朝日の大罪はその程度で済まないぞ!!
11/26 00:00 日中外相会談は「次の大きな歴史的変曲点」に向けた「日本の予防線」を張った会談なのだ!!
11/25 00:00 時代の変化やその本質を理解出来なければ、韓国の文在寅大統領や近藤真彦氏のように転落するぞ!!
11/24 00:00 米国トランプ大統領は法廷闘争と更なる外交戦で民主党・バイデン氏を追い込む!!不正選挙にNo!!
11/23 00:00 SM3ブロック2AのICBM迎撃成功と新型イージス艦のSPY−7レーダー搭載とは表裏一体の訳
11/23 00:00 新型コロナ感染拡大の第3波でもGOTOトラベル等は経済を支える為にも必要!!銚子電気鉄道を見倣え!!
11/22 00:00 新機能護衛艦「くまの」の進水とSM3ブロック2AのICBM迎撃実験成功は日本の防衛を一変させる!!
11/21 00:00 嘘捏造隠蔽の極左反日反米の亡国偏向マスコミやジャーナリスト等には厳しい態度と糾弾あるのみ!!
11/20 00:00 日米の民主党や報道関係らは極左反日反米活動で「興奮」しているだけ!!普賢岳、尖閣、米国大統領選挙も!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved